お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 漢方

生理前のニキビや便秘! 漢方薬で解消できる?

女性の多い、とあるオフィス。ここは、いつも和気あいあいアットホームな雰囲気。でも、やはりそこは働く女性ゆえのお悩みが。仕事のストレスやデリケートなカラダの悩みが尽きないお年ごろ。女同士だから話せる悩み満載のヒソヒソトークに、あなたも共感するかも!? 

同じ会社に勤めるA子とB美。生理痛に悩む2人は一緒に漢方に詳しい先生がいる病院へ行きました。前回のA子に続いて、今度はB美が診察室に入ります。

まずは初診問診票を見ながら問診。

B美「風邪もそんなに引かないし、基本的には健康なんですが、生理痛がひどくて……。鎮痛剤も毎回飲んでいるし、生理の1日目と2日目は仕事を休むことも多いです」

草鹿砥(くさかど)先生「それは大変ね」

B美「婦人科に行ってピルを処方してもらったこともあるんですが、飲むと気持ちが悪くなってしまうので続けられなくて」

草鹿砥先生「冷え症はある?」

B美「あります。ときどき足の冷えを感じます」

草鹿砥先生「顔に紫っぽいニキビができているけれど、こういうのがよくできるの?」

B美「あ、はい。生理前は特にできやすいです。あと生理前は便秘にもなりやすくて」

草鹿砥先生「なるほど、なるほど」

B美の体質や体の悩みをまとめると

・中肉中背
・滅多に風邪も引かず、基本的に健康
・胃腸は丈夫だが、月経前は便秘傾向
・ときどき足の冷えを感じる
・肩こりが強い
・紫色のにきびができやすく、月経前に悪化する傾向がある
・月経の数日前から腹痛、腰痛を感じ、月経開始とともに痛みは増す
・痔がある

B美の初診問診票はこんな感じです。あなたの傾向とは似ている? 似ていない?

2.【B子の問診票からわかることは?】