お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

東京タワー、六本木ヒルズ開業10周年を祝い7色に輝くライトアップを実施

東京都港区に立地する東京タワーは、同じ港区内の「六本木ヒルズ」の開業10周年を祝って、開業日にあたる4月25日に、7色の光が輝く「レインボーダイヤモンドヴェール」を点灯する。

ダイヤモンドヴェールでは、東京タワーに17段ある光の階層それぞれが7色に変化するライティング。基本的に、金曜・土曜・限られた祝日や記念日の20時~22時まで限定で点灯し、季節やイベントによってそのカラーを変化させている。

今回の点灯では、リニューアルが完了した六本木ヒルズ森タワー頂部の照明「ティアラライト」も7色にライトアップし、2つのタワーがレインボーカラーで競演するという。点灯時間は18時~22時まで、雨天・荒天決行。

また、4月26日~5月6日のゴールデンウィーク期間は、「東京タワー大展望台」と「六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー」の両展望台初めてのコラボ企画を実施。それぞれの施設の展望券(半券)または入場券を持参すると、通常の展望料金が割り引きになる限定サービスを実施する。

なお、東京タワーは、このほか、5月3日~6日の4日間も「レインボーダイヤモンドヴェール」を点灯するとのこと。

お役立ち情報[PR]