お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 マネープラン

マネーの悩みは恋にも影響!? “貯まらんスパイラル”脱出テク

恋愛、転職、結婚、出産……、さまざまなライフイベントに、マネーの悩みはつきもの。なかなか人には相談しにくいお金とライフプランのお悩みを、編集部が読者に代わり、FP花輪陽子さんにガチンコ相談!

複数のローン返済が家計を圧迫し、生活が苦しくなってしまっていたnika☆さん。クレジットカードのキャッシングや自動車ローン、住宅ローンなど、無意識のうちに借金を重ねてしまった働く女子はどうすべき? 「負のスパイラル」を脱出し、家計を立て直す秘訣をFP花輪陽子さんに聞いてみました。(取材・文/島影真奈美)
※nika☆さん前編はこちら

  • nikaさん☆の愛車は中古で購入したコンパクトタイプの普通乗用車。車検のたびに約10万円かかるので、そのぶんの貯金には手をつけないようにしている。

編集部 実は、nika☆さんは手取り月収が16万円に対して、月々の支出合計が17万3,000円と、収入を支出がオーバーしてしまっています。

花輪陽子(以下、花輪) 毎月少しずつ赤字が出たぶんをボーナスで補填し、何とか帳尻をあわせられているうちはいいのですが、ボーナスがなくなったり、病気やケガで思わぬ支出が発生する可能性もゼロではありません。

編集部 nika☆さんの場合、まず最優先すべきは友だちへの借金返済ということでしたが、次の段階はどうすれば?

花輪 自動車ローンと奨学金をコツコツ返済しつつ、生活費のムダをチェックし直します。とくに、自動車にかけているお金は本当に必要なのか、再検討したほうがいいですね。

編集部 nika☆さんは、残業などで帰りが遅くなり、終電がなくなってしまうことが月に7~8回あるため、「マイカー通勤なのは仕方がない」そうですが……。

花輪 まずはタクシーで帰った場合の交通費と、自動車を維持するためのコストを比較してみるのがオススメです。片道3,000円ぐらいで帰れるのなら、タクシーを利用したほうがいいかも。また、「もっと会社の近くに引っ越す」「将来買い換えの際には軽自動車を選ぶ」など、車を買う以外の選択肢も比較検討してみましょう。

編集部 「必要経費だから仕方がない」と簡単に諦めないことが大切なんですね。

花輪 そうですね。ただ、慌てて自動車を手放してしまうと、さほど値段もつかず、ローンだけが残り、交通費もかさんで……と、かえって損をしてしまう可能性もあります。しっかり下調べをすることが大切です。

編集部 最近、結婚式に出席する機会が増えてきたというnika☆さん。まわりが結婚しはじめて少し焦っているけれど、この気持ちのまま、妥協で結婚に踏み切りたくないという想いもあるようですが……。

【次ページ】お金の悩みがあるうちは、恋が実りにくい?

お役立ち情報[PR]