お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

"カフェノミクス"効果? コーヒーこだわり派に年収上昇傾向

デロンギ・ジャパンは、全国に住むコーヒーを飲むことが好きな30歳~50歳の男女400名に対して、コーヒーとライフスタイルに関する調査を実施。調査の結果、コーヒーにこだわりが強い人は、年収の上昇傾向が強く恋愛も順調など、生活の充実度が高いことがわかった。3月25日~3月26日。

●エスプレッソを淹れる人は高収入!?

コーヒーへのこだわりが「かなりある」人の25%が、直近3年間で年収が100万円以上アップしていることがわった。

なかでも、エスプレッソを淹れる人の1割以上が年収1,000万円以上で、ハンドドリップなど、ほかの淹れ方をする人と比較しても高い割合となっている。

●コーヒーこだわり派は恋愛経験豊富

自分で淹れるコーヒーに”こだわり”がある人の全体傾向値として、29.3%が過去に7人以上の異性との交際経験があり、恋愛経験が豊富であることが判明。

なかでも、エスプレッソを淹れる人の14.3%が、自分のことを「かなりモテる」と考えており、そう考える人の割合はほかの淹れ方をする人の倍以上となっている。

異性との交際経験についても、40%以上の人が過去に7人以上の異性との交際経験があると回答した。

●エスプレッソを淹れる人は”ファッショニスタ”

エスプレッソを淹れる人は、ファッションへのこだわりが強い人が最も多く、こだわりが「かなりある」「ある」と答えた人の合計が半数近く(47.6%)にのぼっている。さらに、コーヒーにこだわる人は、ファッションだけでなく、インテリアにもこだわりが強い傾向が見られた。

●エスプレッソを淹れる人にはリア充が多い

エスプレッソを淹れる人の16.7%が、現在の生活が「かなり充実している」と回答。コーヒーの淹れ方別では最も高い割合となった。

さらに、仕事に対してかなり前向きに取り組んでいる人の割合は、「その他」の淹れ方をしている人を除き一番多く、公私ともに充実している”リア充”であることがうかがえる。

なお、コーヒーにこだわりを持つようになってからの変化について質問したところ、エスプレッソを淹れる人の50%が「自分の時間を大切にするようになった」、44.4%が、「心が穏やかになった」と回答している。

お役立ち情報[PR]