お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

男性に選ばれるのは「自立している女性」と「頼ってくれる女性」どっち!?⇒なんと60%が……

ファナティック

 

夫婦共働きの家庭も増え、女性もしっかり自立していることが結婚の条件として求められつつありますが、実際のところ社会人男性が女性として惹かれるのは「しっかり自立している女性」と「色々と頼ってくれる女性」のどちらなのでしょうか? 本音を聞いてみました。

Q.男性に質問です。しっかり自立している女性と、色々と頼ってくれる女性とでは、どちらが好きですか?

自立している女性……59.4%
頼ってくれる女性……40.6%

今回のアンケートではやはり自立した女性に票が集まったものの、頼ってくれる女性に惹かれる男性も少なからずいることが判明。女性の自立が重要視されている割にモテないのは、こんな男性も少なからずいるせいだった!? 詳しく聞いてみましょう。

■自立してくれていないと男性負担が大きすぎる

・「何でも他人任せにされると、男性側の負担が大きすぎるため。ある程度は考えて自分でチャレンジしてほしい」(24歳/自動車関連/技術職)

・「自立した女性でないと、一緒に行動をともに、なんでもかんでも頼られて疲れる。特に将来、結婚を考えたときに、自立した女性のほうが安心」(31歳/機械・精密機器/技術職)

・「将来を考えた場合に、おのおのしっかりしないと家庭を作ることができないため」(31歳/情報・IT/技術職)

男性が自立した女性を求めるのは、結婚後の生活を考えてのことが多いよう。たとえ専業主婦になるにせよ、子育てをする上でのご近所づきあいや学校とのやり取りは母親が先頭に立って行わなければならず……。全部男性任せな女性を選ぶと、結婚してからが大変すぎる!?

■安定を求める人より、成長意欲がある女性に惹かれる

・「安定を求める人よりも、挑戦心を持つ人の方が魅力を感じるから」(32歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「尊敬できる人の方が自分の成長につながるような学びがありそうだから」(32歳/情報・IT/技術職)

また自立した女性には向上心や成長意欲のある人が多いため、そんな女性に惹かれるという男性もいました。誰かに頼ろうとする心は甘えを生みやすく、向上心につながりにくいのかもしれませんね。パートナーに選ぶなら、お互いに切磋琢磨できる人が最適かも?

■ある程度頼ってくれた方が、かわいらしく思える

・「ある程度の自立は必要だけど、お互いに自立してたら一緒になるということを考えた場合、自立しているもの同士で一緒になる意味があまりない気がする。やはり、男としてみれば頼りにしてくれる女性を守りたいと思うし、かわいいと思う」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

・「自立してるのは素晴らしいけど、上からこられるのは嫌だから。頼ってきてくれる方が幸せを感じる」(32歳/運輸・倉庫/その他)

・「少し自分の方が立場が上でいたいので、何でもできるより少し世間知らずの方が好きです」(33歳/金融・証券/営業職)

ただ男性の中には、女性は頼ってくれるくらいの方がかわいらしく思えるという人も。これは正直なところ、そう思う男性も多そうですよね。女性はただでさえ強い人が多いため、少しか弱いところがある女性の方が、相性としてちょうどいいのでしょうか。

■守りたいと思える女性がいると、毎日頑張れる

・「自分がしっかりしないといけないと思うと仕事などで頑張れるから」(31歳/情報・IT/技術職)

・「男は頼られる方がヤル気が出る」(34歳/金融・証券/営業職)

仕事のモチベーションをあげるには「誰かのために」という思いが必要。この点で守りたいと思える女性がいると、男性は仕事に打ち込みやすくなるのだそう。自立している女性だと、「俺がいなくても」なんて思いやすいのかもしれません。

自分がリードできそうな女性を求める男性もいますが、最近では頼りがいがある「自立した女性」を求める男性が多いのも間違いないよう。家庭を一緒に築くなら、このチョイスが堅実なのかもしれませんね。働く女性は今後、ますますモテる傾向にありそう!?

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2015年12月11日〜12月14日
調査人数:441人(22歳〜34歳の男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ