お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

コイツ、怪しいな……! 彼の浮気を見抜くための効果的な「ひと言」5つ

彼の行動に、なにか不審な点を感じとったとき……。あなたはどんな行動をとりますか? 自分にとってやましいことを、素直に打ち明ける人は、ごく少数派です。早い段階で彼の浮気を見抜くためには、彼女のほうからの賢いアプローチが必須だと言えるでしょう。彼を追い詰めたくはないけれど、真実は知りたい! こんな思いを抱く女性たちのため、「彼の浮気を見抜くための効果的なひと言」について、女性たちに聞きました。

■あの子は誰?

・「『あの子は誰なの?』とカマをかけてみる。やましいことがあれば、焦ると思うから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「ほかの女の子と二人で歩いているところを知り合いが見た、とかまをかける。怪しいなと思ったここぞというときに使うのがいい」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

実際に「見た」かどうかが問題なのではなく、彼女の問いかけに対する彼の答え方が重要です。焦ってアレコレ話し出したら、浮気の可能性大。反対に、「は? なんのこと?」と手ごたえがなければ……とりあえず安心できそうです。

■いい匂いがする

・「なんかいい匂いだね」(29歳/不動産/秘書・アシスタント職)

・「『なんか身体から嗅いだことない匂いするよ?』と言う」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

完全に浮気の気配を消したつもりでも、盲点になりやすいのが「匂い」について。自分では感じにくいポイントだからこそ、ギクッとしたら怪しいですよね。自分で匂いを嗅ぐ前に言い訳をはじめたら、本格的な調査に乗り出しましょう。

■最近どう?

・「『最近何かいいことあったの?』と突然聞いてみる。浮気してると焦るから」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「『楽しかった?』と何の前触れもなく聞く。これで挙動不審になったら浮気の疑いがあると思うから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

当たり前の日常会話のはずですが、浮気をする彼の耳には、うしろめたく聞こえるのでしょうね。コツは、なんでもないテンションで、ごく普通に問いかけること。彼が答えるトーンに注目してみてください。

■スマホ、見せて?

・「『スマホ見せて』。反応によって何かしらわかりそうだから」(33歳/不動産/専門職)

・「『スマホ見せて』。簡単に見せてくれたら、浮気はしていない」(29歳/学校・教育関連/専門職)

浮気をしていれば、見せられないのは当たり前。ただし、浮気をしていなくても「見せたくない」と思う人も多いものです。「疑っている」感も強いひと言なので、使いどきは慎重に見極めるのがオススメですよ。

■信じているよ

・「『私は信じているからね』でやっていれば罪悪感を増幅させる。やっていないならああ、信じてくれてありがとうとなります」(30歳/商社・卸/販売職・サービス系)

・「『信じてるからね』。浮気してたら、知ってるのか知らないのか、してなくてもこれはしたらバレそうだという印象を与えられるので」(25歳/農林・水産/事務系専門職)

「スマホ、見せて?」とは反対に、「疑っている」感を出したくないときに使えるのが、こちらのひと言です。もし本当に浮気をしていたとしても……彼の心を取り戻すきっかけになってくれるのかもしれませんね。

■まとめ

彼に浮気の気配を感じたら、シチュエーションに合わせて、こんなひと言を伝えてみてはいかがでしょうか。意外な反応が返ってくるかもしれません。もしも黒だったら、自分はどうしたいのか――。こんな点もきちんと考えておくと、安心ですよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月30日~9月6日
調査人数:103人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]