お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

ドキドキの一夜……女性が新婚初夜に期待していること5つ

新婚夫婦が、人生の一大イベントを終えたあとに迎える特別な夜――。昔ほどの意味はなくても、二人にとって大切なのが「新婚初夜」です。どんな風に過ごしたいのか、漠然としたイメージを抱いている女性も多いのかもしれませんね。意識していなければ、「ただの夜」になってしまう可能性も大!? そこで今回は、女性たちが新婚初夜に期待していることを聞いてみました。

■思い出に残る一夜に

・「スイートルームに泊まる」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「オシャレなディナーをする。思い出になりそう」(26歳/医療・福祉/専門職)

二人にとって、一生に一度しかない夜だからこそ、ゴージャスな雰囲気を楽しみたい! と願う女性たちの意見です。結婚式のプランによっては、二人にとってうれしい「オマケ」がついていることも。結婚式準備の段階からプランニングしておくことで、スマートに楽しめそうですね。

■彼の思いを

・「これからのことを考えたひと言がほしい。気持ちが引き締まるから」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「やっぱりこの先の新婚生活に向けてひと言うれしい言葉がほしいです」(25歳/農林・水産/事務系専門職)

普段は言えないような恥ずかしい一言も、この夜だったら言えるはず!? むしろこの瞬間を逃したら、次はいつ聞けるかわからない!というのが現実かもしれません。まず自分の思いを語ってみることで、彼の思いも聞き出せるのかもしれませんよ。

■解禁!

・「思いっきりイチャイチャしたい。最近マンネリなので、仕切り直したらちょっと刺激が生まれるかも」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

ちょっと生々しいですが、新婚初夜のイメージと言えば、やはりコレ。できるだけ早めに子どもがほしい! と願うカップルにとっては、最高のムードの中で最大のチャンス到来! と言えるのではないでしょうか。

■せめてこれだけは……!

・「二人きりでゆっくり過ごすこと。みんなで大騒ぎ! とかは勘弁してほしいと思うから」(33歳/不動産/専門職)

・「二人でゆっくりしたい。それまでの緊張や疲れがあるだろうから」(33歳/学校・教育関連/技術職)

女性として、これだけは確実に守ってほしい! と思う意見もありました。たとえ誘われても、ズバッと男らしく断ってほしいもの。その後の離婚危機にもつながりかねない事態だと、新郎にもきちんと理解していただきましょう。

■実はコレが本音です!?

・「結婚初夜は、疲れているので眠りたい」(28歳/医療・福祉/専門職)

今回のアンケートで多かったのが、実はこんな意見です。結婚式という大きな舞台をやり遂げたあとに残るのは、とても大きな疲労感。ただ二人でぐっすりと眠れたら、それが一番の幸せなのかもしれませんね。

■まとめ

新婚初夜を充実した夜にするためには、事前の準備も必要なのでしょう。ぜひ彼とも、どんなふうに過ごしたいのか話し合ってみて。二人らしい形で、とびきりロマンチックな夜を過ごせるといいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月30日~9月6日
調査人数:103人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]