お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

秋の夜長! 男性が彼女とお家でしたいこと4つ

ファナティック

だんだんと日が暮れるのも早くなり、家でゆっくりと過ごす時間も増えてくるこの季節。彼とゆっくりおうちデートを楽しみたいと考えている女性も多いのではないでしょうか。では男性はどのようなおうちデートを望んでいるのでしょう。秋の夜長のおうちデートについて、働く男性にアンケートを取ってみました。

■DVDは必需品

・「一緒に映画鑑賞。まったりした時間を共有できそうだから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「映画を見る。お互いが好きなジャンルの映画を一緒に鑑賞したい」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

とても過ごしやすい秋の夜長。1回見始めたら2時間かかる映画でも、焦ることなくのんびりと楽しめそうですね。お茶菓子やスイーツ、ちょっとのお酒があれば、映画館以上の満足感を得られるかもしれません。

■秋の味覚を満喫

・「料理。一緒に料理を作って一緒においしいものを食べたい」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「ピザ作り。手間のかかる作業なので」(33歳/商社・卸/営業職)

実りの秋は出回る食材も豊富。一緒に買い物に行って、一人ではなかなか作ることのない手間のかかる料理を作るのも楽しそうですね。作った後は秋の味覚を存分に堪能しましょう。

■秋の風物詩

・「やはりお団子を作り。お月見をしたい」(25歳/建設・土木/事務系専門職)

・「お酒を月を見ながら飲みたいと思います」(34歳/機械・精密機器/技術職)

もしも家にベランダや縁側があるのなら、大きな月を見ながらお酒を飲むのもいいですね。秋ならではの楽しみ方を知っていると、相手からの好感度もぐんとアップするでしょう。

■ただ話しているだけでおもしろい

・「おしゃべり。ハマっている映画だったり本だったり」(29歳/情報・IT/技術職)

・「八甲田山等について、その背景を議論したい」(38歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

心地よい気候の秋であれば、二人の会話も盛り上がりそうですね。夏は暑さで余計なことを考えたくないと思っていても、この季節なら二人で議論するのも暑苦しくありません。ゆっくりと今度の旅行の計画でも立ててみては?

■まとめ

物寂しい雰囲気が漂う秋は、つい「人と一緒にいること」を求めてしまうもの。特別なイベントがなくても、一緒にいるだけで心が落ち着くことを実感する季節でもあります。なんとなく時間の流れもゆっくり感じられるこの季節、あなたは恋人とどう過ごしますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数100件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ