お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

婚活に「成功する女子」と「失敗する女子」のちがい5つ

ファナティック

未婚アラサー女子の中には、婚活をがんばっている方もいることでしょう。結婚したいと思うなら、今ががんばりどき! 積極的に動くことで、よりよい結果に近づけるはず……ですよね。婚活に対して「迷い」や「不安」を抱いている女子たちのため、「婚活に成功する女子」と「失敗する女子」のちがいについて、世の女子たちの意見を紹介します。

■嘘はダメ

・「婚活中、嘘をつかず、相手に正直に対応する人は成功しそう。自分をよく見せようと、少し嘘をつき婚活している人は、そういう部分がにじみ出てうまくいかないと思う」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

婚活中、自分をよく見せるため、つい話を盛っている方はいませんか? 嘘は必ずバレるもの。相手から「信頼できない!」と思われてしまったら、結果は出ません。素直な自分でストレートにアピールしてみては?

■柔軟性の有無

・「自分の生活を変えることができない人は失敗する。柔軟性がある人は成功する」(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「積極的にいって、自分を磨く努力ができるかどうか。自分を変えられない人は婚活じゃなくても苦労すると思うので」(25歳/農林・水産/事務系専門職)

自分に足りない点は、これから補っていけばいいだけです。そのために必要なのは、ズバリ柔軟性ですよね。「自分の好みに合う相手を見つける」だけでなく、「相手に合わせて自分を変化させる」ことも意識すると、成功率アップしそうです。

■求める条件

・「家庭的な女性・金銭感覚が派手でない女性は成功で、失敗する女性は相手への条件が多すぎる」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「妥協できるかどうか。少し気になることがあっても、わりきって付き合える人は成功するし、少しでも気になるところがあると、切り捨ててしまう人は失敗すると思う」(29歳/学校・教育関連/専門職)

せっかく婚活するのだから、より魅力的な相手を! という気持ちもわかりますが、求めすぎは禁物です。これは、普通の恋愛についても、同じことが言えるはず。「与えられるもの」よりも、まず自分が「与えられるもの」に目を向けるのがオススメですよ。

■焦りは禁物

・「『結婚すること』が目的の人は焦りすぎて相手に引かれる。『いい人を見つけること』が目的だと成功すると思う」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「結婚を急ぎすぎない女性が成功すると思う。相手の気持ちを無視して結婚を急いでもいいことはないと思うから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

結婚に焦っている女性は、独特のオーラを発するのでしょう。そして男性は、そんなオーラを敏感にキャッチします。追われれば逃げるのが、男性の本能! せっかくの婚活、余裕を持って楽しんでみてはいかがでしょうか。

■最後はやっぱり決断力

・「慎重に選ぶけど、最終的にはすぱっと決定できる人が成功するんだと思う」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

婚活のゴールといえば「結婚」ですから、「えいっ!」と飛び込む覚悟も必要なのでしょうね。相手のすべてを知った上で結婚するのは、不可能なこと。「なにがあっても乗り越える!」くらいの気合いを持ってみてください。

■まとめ

婚活で成功する女子と失敗する女子のちがいを頭に入れておけば、自然と「失敗」を避けられるはず……!? 理想の相手と巡り合うための婚活には、苦しいイメージも付き物ですが、ぜひ前向きな気持ちで楽しんでみてください。結婚に至るまでのプロセスとして、一生ものの思い出になるのかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月30日~9月6日
調査人数:103人(22歳~34歳の女性)

みんなが読んでる人気記事 婚活