お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

そこをなおせば、モテるのに! 男子が「オシイ」と思った女子の特徴

ファナティック

おしい!パッと見は素敵な女性なのに、一緒にいるとイマイチな面が見えてくる。そういう女性は、男性から「惜しい!」と思われているようです。いくら見た目がよくてもカバーしきれない残念な部分。今回はルックスがいいだけに惜しいな。と思ってしまう女性の特徴について男性のみなさんに聞いてみました。

■性格がよろしくない

・「よく『あの人ほんと嫌いなんだよね。気持ち悪いし』と人の悪口を言っているとき。いい評価を下げてしまいます」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「人間性に問題がある」(34歳/情報・IT/技術職)

・「プライドが高く、上から目線の女性」(38歳/情報・IT/技術職)

美人でも性格が悪いのはNG。人の悪口を言っているのを聞くだけで、一気に印象が悪くなってしまいますよね。内面的に問題がある人だとせっかくの美人も台なしですが、美人だからとチヤホヤする人が少なくないのも性格の悪さを直せない理由かもしれませんね。

■センスがない

・「化粧が下手。服選びが下手」(36歳/建設・土木/技術職)

・「ファッションセンスがないと、ダメだなと感じてしまいます」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「ルックスはいいが、靴とかが汚い」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

素材はいいはずなのにそれに甘えているのか、オシャレをしようとか自分に手をかけようとする努力をしない女性。センスの良さというのは、オシャレに興味を持つところから磨かれていくものですが、洋服や持ち物をあまり気にしない女性だときれいさよりもセンスの悪さのほうが目立ってしまいそうですね。

■言動がガサツ

・「歩き方ががに股。すらっとモデルさんみたいな美人なのに歩き方だけが残念」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「顔はよくても言動が男みたいな人がいて残念だと思った」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「食べ方が汚くて残念なときがけっこうあります」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

歩き姿や日頃の言動などふとしたところに現れるガサツさ。サバサバとした性格の女性というのは付き合いやすい面もありますが、やり過ぎると「男っぽい」だけに。人に不快感を与えない程度のマナーや品のある振る舞いが身についていないと、どんなに美人でも残念な人になってしまいますよね。

■まとめ

男性から「惜しい!」と思われる女性の特徴、いかがでしたか? ルックスがいい女性は第一印象がいい、人目を引きやすいということで悪い部分についても余計に目立つということもあるのでしょうね。ただ、ルックスがいいという部分でアドバンテージがあるのを生かさないというのはもったいない気も。ルックスがいい上に、中身も最高な女性になるには、まず自分自身が「惜しい」部分を持っていないかを客観的な目で確認することも大事ですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数105件」(22歳~40歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ