お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

男性がドン引く「女性の言葉づかい」ベスト5 「オシッコもれる」ほか

美しい言葉づかいの女性は、それだけで周囲から好印象を抱かるものですが、反対に汚い言葉ばかりを使うと、残念な印象に。たとえ外見をキレイにしていても、汚い言葉づかい1つで男性が冷めてしまうこともあります。それでは注意するべきなのは、どんな言葉遣いなのでしょうか。女性が使っていたらドン引きしてしまう「汚い言葉遣い」について、男性意見を調査しました。

■二人称

・「『お前』。いくら親しい人に対してでも女性が使うのはふさわしくないと思う。特にキレイな女性が使っているとドン引きしてしまう」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「『お前』や『てめえ』など男が使う汚らしい言葉遣い」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

相手に呼びかける二人称には、さまざまなバリエーションがあります。相手との距離感や自分の属性によっても、チョイスする言葉は変わってくるはず。しかし大人として相手への敬意を示すなら、「あなた」や「そちらさま」など、TPOに合わせた適切な言葉で呼びかけたいものですね。

■一人称

・「自分のことを『俺』とか言い出す。男っぽいことがかっこいいと思っている」(38歳/情報・IT/技術職)

・「『俺』とかですかね。ちょっと引きますね」(31歳/情報・IT/技術職)

「相手」ではなく「自分」をどう表現するのかについても、注目している男性が多いよう。公の場で使うのにふさわしいのは、男女共に「私」です。「俺」や「僕」は、プライベートならアリかもしれませんが……男性の理解度はそれほど高くはないようです。

■崩した言葉

・「『って言えば』のことを『っちゃ』と言う」(36歳/建設・土木/技術職)

・「ぞんざいな言葉遣いは嫌です。古いですが、『〜じゃなくね↑』みたいなのが苦手」(33歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

ほかにきちんとした言い方があるにも関わらず、崩した言葉を使う女性たち。思い当たる節がある方も少なくないのかもしれませんね。親し気な印象もありますが、どこか繊細さに欠けるような気も……。使う場面を考えた方が良さそうです。

■デリカシーゼロ

・「『オシッコもれる』や『小便したい』とかを平気で言う女」(33歳/運輸・倉庫/その他)

本当なら恥ずかしがってほしいところを、堂々と口に出されたら……。やはり微妙に思う男性もいるよう。わかりやすくていいのですが、もう少しだけオブラートに包んだ方が、女性らしく、品があります。

■怒ったときの脅し文句

・「『うるせー!!!!』『黙れ!!!!』『死ね!!!』」(26歳/農林・水産/技術職)

・「『とっととくたばれ糞野郎が』のような脅しともとれるもの」(33歳/商社・卸/営業職)

ここまで言わざるを得ない理由があったのかもしれませんが、脅しは脅し。特に「死」にまつわる言葉は、簡単に口にするべきではありません。怒って感情のコントロールが難しくなったときにこそ、人間の本質は現れるもの。ぜひ冷静に、言葉をチョイスしてください。

■まとめ

男性がドン引きしやすい女性の汚い言葉遣いについて、いかがでしたか? 当てはまる点があった方は、要注意! たった一度の失敗でも、悪いイメージにつながってしまいます。すぐに身につくものではないからこそ、少しずつ、きちんとした言葉遣いを身につけていきたいものですね。

(ファナティック)

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月12日〜8月18日
調査人数:92人(22歳〜39歳の男性)
※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]