お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

もう、それ以上はやめて……!! 彼氏の「オヤジくささ」にドン引きした経験・4選


世の中の男性の中には、年齢はまだまだ若いはずなのに、いわゆる「オヤジくささ」が出てしまう人がいます。行動や発言、考え方などなど、あらゆるところに「オヤジくささ」というのは現れるもの……。そこで今回は、女性たちが、彼氏のオヤジくさい言動にドン引きしてしまった経験について、話を聞いてみました!

■ゲップやオナラ

・「オナラを普通にしてきて、オヤジくさくて引いた」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「ゲップとかオナラをする」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「人前でゲップをする人がいて、引いた。その神経が嫌で別れた」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「お酒を飲んでゲップされると引きます」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

「出物腫れ物ところ選ばず」とは言いますが、いくら親しい人とは言え、ゲップもオナラも人前でしないのがエチケット。それを忘れてしまっているルーズさがなんとも「オヤジくさい」ですね。

■おなかが……

・「見た目は若々しいのにおなかがでぷっとしていたオヤジ体系の男性には引いてしまったことあった」(26歳/アパレル・繊維/クリエイティブ職)

・「おなかが出すぎていた」(24歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「6年付き合った彼氏。もともと6個上だったのもあり腹が出てきて引いた」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「メタボが半端なかった」(33歳/医薬品・化粧品/その他)

言動はどんなに若々しくても、おなかだけがポコンと出ている……。いわゆる「ビール腹」というやつですね。おなかだけが膨らみはじめたら、中年太りのスタートです。

■顔を拭かないで……!!

・「おしぼりで顔を拭いていた。おっさんみたいだった」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「おしぼりで顔を拭きだしたとき」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「居酒屋のおしぼりで顔を拭いていたとき。汚いと思ってしまったから」(32歳/金融・証券/専門職)

・「外食先でおしぼりで顔をぐちゃぐちゃに拭く。おっさんだなと思った」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

オヤジくさい行動の代名詞と言えば、「おしぼりで顔ゴシゴシ」! 暑い日に冷たいおしぼりを出されたら、ついついやりたくなる気持ちもわからなくもないですが、やっぱり見ていて気分のいいものではありません。

■歯につまったものを……

・「飲食店で、食後につまようじを使っているところを見たとき」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「食後につまようじを使うこと。トイレでやれ」(35歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「歯に詰まったものを、その場で手で取ろうとしていたとき。ちょっとデリカシーに欠けると思ったから」(33歳/その他/クリエイティブ職)

ようじなどで、歯に詰まったものをかき出すときは、できるだけ手で隠すか、トイレで済ましてくるのがマナー。人の目を気にせずやってしまうのは、オナラやゲップと同じく、意識に欠けています。

■まとめ

オヤジくささが現れるのは、行動だけではありません。「お酒飲んで愚痴が多くなったり説教くさくなった彼を相手したとき、やっぱお酒が入ると人が変わるのかなー」(35歳/小売店/販売職・サービス系)、「10歳年上の男性と付き合って、昔の若いころの話をよくしてくれていたときに、時代を感じるなぁと思った」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)などのように、考え方、発言にも変化は現れます。彼氏にいつまでも若々しくあってほしいなら、「オヤジくさいからやめて!」と指摘することも必要かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月16日~9月19日
調査人数:154人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]