お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

寝顔にチュッ! 男性が「寝ている彼女にこっそりしていること」5つ

ファナティック

普段はどんなにきっちりとした人でも無防備になるのが寝ているとき。それがかわいい彼女だったとしたら、その無防備さにたまらなくいたずら心がわいてくるという男性もいるようです。今回は寝ている彼女に「こっそりしちゃったイタズラ」について男性たちに聞いてみました。

■寝顔の写真や動画を撮る

・「寝姿を写メで撮影して、話のネタにする」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「寝てるところの写真を撮る。あとで見せる」(31歳/小売店/その他)

・「いびきがうるさかったので、携帯電話の動画撮影を試みたが、カメラ起動時の音で起きてしまい、夜中から明け方までケンカとなった」(39歳/情報・IT/技術職)

写真や動画を取られていることに気づかず、ぐっすり眠っている彼女。それを自分で見て楽しむという男性もいるようですが、彼女にわざわざ見せるという人も。うまく笑い話になればいいですが、女性としてはひどい寝姿を記録に残されたということでケンカになることもありそうですね。

■顔に落書き

・「額に肉と落書きして笑ってみた」(29歳/情報・IT/その他)

・「顔に口紅で落書きをした」(36歳/学校・教育関連/その他)

・「顔に落書き。面白半分にしたら起きて激怒された」(33歳/その他/販売職・サービス系)

飲み会などで酔いつぶれた友だちにしたことがあるという人もいそうな顔への落書き。ちょっとしたいたずら心なのでしょうが、女性にとっては恥ずかしいだけでなく肌荒れも心配なイタズラ。起きたあとに怒られるというのも自業自得な気がしますよね。

■ちょっかいを出す

・「鼻をつまむ」(31歳/自動車関連/その他)

・「ほっぺたをつついてみたり、耳に息を吹きかけた。リアクションが面白いから」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「いびきをかいて横で寝ていたので、耳をこそっと触ったら、バシッとはたかれた」(37歳/小売店/技術職)

彼女の寝顔がかわいくてつい触れてみたくなるという男性も多いようです。完全に目は覚まさないものの触るたびに何かしらのリアクションをするというのが、面白くてついやってしまうようです。

■寝顔にキス

・「おでこにチューした。寝顔がかわいかったから」(25歳/医療・福祉/専門職)

彼女の寝顔がかわいくて、思わずおでこにキス。彼にこっそりそんなことをされていると思うと、恥ずかしくてドキドキしてしまいますね。

■起きてビックリするいたずら

・「寝ているときに口の中にお菓子を入れた」(30歳/情報・IT/その他)

・「隣で寝ていて明け方こっそりクローゼットに移動。起きてキョロキョロしているのを見ていた」(33歳/小売店/営業職)

・「長い髪を結んで目隠しのようにしておいた。癖がついてしまったらしく、朝になってめちゃくちゃ怒られた」(32歳/不動産/営業職)

あまりにもぐっすりと寝ている彼女を驚かせようと手の込んだいたずらをする男性も。子どものように無邪気な男性たちのいたずらに振りまわされる彼女も大変そうですよね。一度寝たら起きないタイプの人は、起きたときに彼にびっくりするようないたずらを仕掛けられる可能性も高いかもしれません。

<まとめ>

彼女に先に寝られてしまった、自分だけ夜中に目が覚めてしまった。そんなときに、彼女の寝顔を見ているとかわいくてたまらなくなり、つい何かをしたくなる男性たち。愛情表現のひとつなのかもしれませんが、中には女性として恥ずかしい思いをさせられたり、単純に腹が立ったりするものもありますよね。彼の愛として受け入れるか、ケンカになってもいいから怒るかは女性の懐の大きさ次第と言えそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月18日~2016年8月21日
調査人数:376人(22~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ