お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 人間関係

絶対バレたくない!! 社内不倫を隠し通すためにすべきこと

社会人男女が「不倫」という不適切な関係に陥りやすい場所が「職場」です。一緒に仕事をする内に、なんとなく流れが生まれて関係に……!なんてケースも少なくないかと思います。しかし! 同僚との接点も多い関係だからこそ、不倫関係を秘密にするためには格別の注意が必要だと言えるでしょう。職場での不倫、絶対にバレないようにするために、徹底するべきことはどんなことでしょうか? 女性たちの意見を集めました。

■コミュニケーションは控えめに

・「職場では異常に仲良くしないところと、馴れ馴れしくしない」(24歳/医療・福祉/その他)

・「個人的な連絡はしない。社内では二人きりにならない」(38歳/その他/事務系専門職)

・「おそろいのものやアイコンタクトでも周りは見てますね」(26歳/医療・福祉/専門職)

二人が接する機会が多ければ多いほど、周囲に対してヒントを与えることになります。会話はもちろん、目くばせなども立派なコミュニケーションです。「よそよそしい」くらいでちょうどいいのでしょう。

■履歴に注意!

・「メール履歴や、電話履歴を消す」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

・「こまめにメールや受信履歴を削除したり、常にアリバイを作る下準備があること」(39歳/金融・証券/販売職・サービス系)

メールやSNSは、不倫カップルたちにとって大切な連絡手段です。とはいえ、履歴がきっかけとなり、思わぬところで関係が発覚してしまうことも……! 「大切なことは会って話す」「履歴は即消去」など、双方に徹底することでリスク減につながります。

■デート場所

・「職場の人の行動範囲内ではデートしないようにする」(37歳/その他/その他)

・「ひたすら密室でしか会わず、待ち合わせも外でしてはいけない」(35歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)

不倫とはいえ、恋する二人。デートしたいときもあるでしょうね。とはいえ、「人に見られない」ことが不倫のマナー! 思い切り遠くへ出かけるか、それともお互いの自宅のみに限定するか。二人でよく話し合ってみてください。

■会社での呼び方

・「仕事以外のときも名前は会社で呼び合う名前で呼ぶ」(37歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)

・「お互いにさん付けをし、普通の同僚より冷たくする」(31歳/その他/その他)

職場での不倫が発覚するきっかけになりやすいのが、「お互いの呼び名」についてです。二人きりのときに使うあま~い呼び方を一度でも発してしまったら、うわさになること間違いなしです。失敗を防ぐためには、多少寂しくても「最初から呼び方を変えない」というのがベストなのでしょう。

■いざというときのために

・「親友にだけは本当のことを話しておく」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

ちょっと意外な意見もありました。周到に準備していても、それでも「万が一」は訪れてしまうもの。こんなとき、二人のことを知っている人がひとりでもいてくれたら……ナイスフォローで助けてくれるのかもしれませんね。

■まとめ

働く女性たちから、さまざまな意見が集まる結果となりました。しかしこれだけアレコレ努力しても、「バレてないと思ってもバレていることがほとんど」なんて意見も。不倫が周囲にバレれば、すべてを失うことにつながってしまいます。恋は盲目と言いますが、不倫の関係だけは、引き返せる段階でよーく考えるのがオススメですよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数220件(22歳~39歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]