お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート

ヒマヒマヒマヒマ……。男性が「ちょっと長くない?」と思うデート中の彼女の通話時間ランキング!

ファナティック

大好きな人とのデート中は、特別な時間! 2人きりの瞬間を、甘い気持ちで過ごしたいと思う方も多いはずです。しかし現代は、いつでもどこでも誰とでも、携帯電話でつながれてしまう時代……。デート中でも、容赦なく第三者が割り込んでくる可能性があります。もしもデート中の彼女に電話がかかってきたとしたら、あなたは何分まで通話を許容できますか? 男性意見を調査しました。

Q.デート中に彼女に電話がかかってきて、「ちょっと長くない?」と思う通話時間は?

第1位「10分」……34.0%
第2位「5分」……21.0%
第3位「15分」……17.0%
第4位「30分」……15.0%
第5位「1時間」……6.0%
第6位「1時間半」……5.0%
第7位「45分」……2.0%

1位と2位を合わせると、半数以上の男性が10分以内にモヤモヤ感を抱き始めることがわかりました。それぞれを「ちょっと長くない?」と思う理由もチェックしてみましょう。

■第1位「10分」

・「自分がいることがわかっているのに10分は長いでしょう」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「緊急の用事でもなければ後で電話するといって切るべきだと思うから、10分でも長く感じる」(36歳/情報・IT/技術職)
・「待っている立場から考えると10分くらいで長い」(37歳/医療・福祉/専門職)

話している方にとってはあっという間でも、「ただ待つ」となると、意外と暇を持て余してしまうものです。「ちょっと」のつもりの通話が、実は彼氏をイライラさせてしまうケースもありそうですね。10分の間にも、彼を気遣うそぶりだけはお忘れなく。

■第2位「5分」

・「待つのが大嫌いなので、1分でも無理」(36歳/学校・教育関連/その他)
・「普通相手に失礼だから、出ないし、すぐ切るだろ」(37歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

第1位よりもさらにせっかちな意見が第2位となりました。「5分」という数字ではなく、「そもそも電話に出るべきではない!」という男性意見が大多数! 緊急の案件の場合、電話に出る前に、一言伝えるべきなのかもしれません。

■第3位「15分」

・「何かのトラブルなのかもしれないと気になってしまう」(31歳/医療・福祉/専門職)
・「することがなく、退屈でイライラしてきそう。あまり長引きそうなら、事情を話して席を外してから電話してほしい」(32歳/学校・教育関連/専門職)

15分を越える電話となると、男性にとっては立派な「長電話」の域なのでしょう。彼女の電話の内容に、不安を感じる男性たちも……。女性にとっては「長電話」の意識はないかもしれませんが、デート中くらいは、彼の意識に合わせてあげるのがオススメですよ。

■第4位「30分」

・「仕事などにしても、半時間は長いと思うから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「デートの30分は貴重だし、うまく切り抜ける方法がなかったのかと思う」(30歳/学校・教育関連/専門職)

さらに長い30分は、待ちくたびれても無理はないかもしれませんね。彼氏がよその女性に目を奪われていたとしても、責めることはできません!? なぜそんなに時間がかかったのか、きちんと説明することで、トラブルを防げそうです。

■まとめ

仕事のこと、友だち関係のこと……たとえデート中であったとしても、女性には「電話に出なければならない瞬間」があるものです。彼氏にも温かい目線で見守ってほしいと思いがちですが、それは女性側のワガママなのかもしれませんね。一度自分の彼氏にも、限界通話時間について聞いてみると、今後のデートの参考になるはず。無意味なイライラも減るのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数100件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ