お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

ぶっちゃけ帰りたい! 男性が初デートでこっそり送っているサイン

ファナティック

気になる男性から初めてデートに誘われると、このまま付き合えるようになるのでは? と期待してしまう人も多いのではないでしょうか。何とかデートで失敗しないよう、頑張りたいものですよね。そこで今回は、初デートがつまらなくて「もう帰りたい」と思ったときに、男性がどのようなサインを送るのか、男性に聞いてみました。

■体調が悪い

・「体調が悪いことを理由にする。相手も傷つかないと思うから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

・「体調が悪いとか別の理由を付けて帰る。傷付けないようにした方が良いと思うから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「体調が悪くなってきたとほのめかしながら帰るタイミングを伺う」(36歳/建設・土木/技術職)

初デートで体調が悪くなり帰るというのは、実際はあまりないのかもしれません。特に気になる相手であれば、無理してでも一緒にいたいと思いそうですものね。

■急用ができた

・「急な用事が入ったから帰ると伝える」(27歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

・「急な用事と言ってすぐに帰るようにする」(29歳/学校・教育関連/専門職)

・「急な用事を作って、帰らなければいけないと言う」(23歳/その他/その他)

急用でというのは、ありきたりの断り方といえるのではないでしょうか。そうそう急用も入らないですよね。テレビドラマなどでもお決まりのパターンになっていますよね。

■明日は仕事だから

・「明日は仕事だ、などと適当な理由をつけて帰り支度をする」(35歳/機械・精密機器/営業職)

・「明日仕事だから早く帰りたい。また今度会おう」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「明日も仕事だから……と言うか、もう遅いから……と言う」(33歳/小売店/事務系専門職)

職種にもよりますが、明日が仕事というのは多くの人が同じといえますよね。好きな相手であれば少しでも一緒にいたいでしょうから、断りの手段といえるかもしれませんね。ですが、相手のことを思っての場合もあるので、判断の難しいところですよね。

■電話をかけてもらう

・「会社から電話がきたふりをして、強制終了にする」(34歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「友だちにLINEで電話してもらって急な仕事と言って帰る」(29歳/情報・IT/営業職)

・「友だちに仕事の用事のふりをして呼び出してもらう」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

よほどのことでなければ、休日に仕事の電話が入ることはないですよね。特に初デートであれば、念入りに予定を立てているのではないでしょうか。リスクのある日にデートはいれないですよね。

■まとめ

デートの途中で男性が帰りたがるのは、相手の女性を気に入らなかったということになりそうです。ですが、本当に用事ができることもあるので、見極めることも大切なのかもしれません。デート中の態度でも、ある程度は判断できるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数102件(22歳~40歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ