お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート

こんなオンナと一緒にいるのやだ…… 男性デート中に「別れたくなる」瞬間

ファナティック

大好きな人と一緒にいるだけで楽しいと思えるデート。でも、相手がどんな振る舞いをするかによっては、好きな気持ちが一瞬で冷めてしまうことも……。今回は、働く男性たちに聞いた、デート中に「別れたい!」と思う瞬間について紹介します。

■「何でもいい」が何でもよくない

・「希望を言わないくせに、こちらが選ぶお店に対して不満気」(27歳/電機/営業職)

・「『何でもいいよ』って言ってるくせに文句言う人」(25歳/情報・IT/技術職)

何をしたい、どこに行きたいと聞いても「何でもいい」と答えるのに、いざその場になると文句を言ったり、不満げな態度を見せたり。「何でもよくないよね?」と言い返したい気持ちでいっぱいの男性も多そう。相手に任せたのなら文句は言わずに、素直に提案を受け入れるというのは、デートに限らず大事なことですよね。

■文句が多い

・「『面倒くさい』『好みじゃない』『疲れる』等々、ネガティブな発言が多すぎる」(39歳/建設・土木/技術職)

・「他人の悪口を聞かされると、ちょっと面倒くさくなる」(37歳/その他/事務系専門職)

・「『帰りたい』や『楽しくない』と、一方的に文句を言い続ける」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

せっかくのデートの中、文句ばかり聞かされているとうんざりしてしまいますよね。疲れてしまうとネガティブな発言が出てしまいがちですが、それを聞いた彼がどんな気分になるか考えたほうがいいかもしれません。

■してもらって当たり前な態度

・「ご飯をごちそうしても、『ごちそうさま』も言わない」(33歳/その他/販売職・サービス系)

・「自分は持てなされて当然だと思っている。行く場所やお金など」(33歳/その他/その他)

・「運転している横で、当然のように寝る」(36歳/医療・福祉/その他)

デートは男性が女性をもてなすのが当たり前といった態度を取る彼女に幻滅してしまったという男性も。行く場所を決めるのもお金を払うのも男性、でもお礼は言わない。そういう態度を見せられると、この人と付き合っていくのは無理かも……と思ってしまいそうですね。

■つまらなさそうにする

・「希望を出しても、いざその日になったら『そういう気分じゃないから』と言う」(33歳/運輸・倉庫/営業職)

・「デートを楽しもうという気が見えない女性。せっかくなら楽しんだほうがいいと思うから」(31歳/運輸・倉庫/営業職)

・「露骨につまらなそうにする。自分が一生懸命考えたプランなのに、思いやりがないと思うので」(34歳/機械・精密機器/)

デートが楽しくなるかどうかは、デートの内容だけでなく、楽しもうと思う気持ちがあるかないかというのも重要なポイント。たとえ散歩をするだけでも、彼と一緒にいるだけで楽しいと思えば、その気持ちは相手に伝わるはず。よろこんでくれる相手には、男性ももっと何かをしてあげたいと思えますよね。

■まとめ

デートをしたせいで彼女の嫌な一面が見えてしまった。そういう経験がある男性は少なくないようですね。たまたま彼女も体調や機嫌が悪かっただけかもしれませんが、彼女に対する嫌な気持ちは後々まで残りそう。デートプランを決めてくれたり、食事代を出してくれる彼に感謝する気持ちを持つことが大切ですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月24日~26日
調査人数:248人(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ