お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

男性が酔ったときに「女性にしてほしいこと」4選

ファナティック

気になっている人が飲み会で酔っぱらっていたら、対応に困ってしまったり、深夜遅くに彼氏や旦那さんが酔っぱらって帰ってきたときは、ついムカッとしてしまうものです。でも、こういうときに気遣ってあげると感謝のされ方が変わるかも? 社会人男性に「自分が酔ってしまったとき、女性にしてほしいこと」を聞いてみました。

■水を持ってきてほしい

・「水を持ってきてくれる。単純なことだけどうれしい」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「水やお茶などの酔い覚ましをそっと渡してくれる」(38歳/電機/技術職)

・「冷水を用意してくれること」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

飲んだ後は体が水分不足な状態に陥っていることも多いもの。本当はお酒と一緒に水を飲んでもらうのが一番ですが、付き合いのお酒ではなかなかこれがしづらいですよね。飲み会で水をさりげなく渡してあげたり、家でも水を枕元に置いてあげたりすると喜ばれそうです。

■自分に付き合ってほしい

・「迷惑はかけないので、かわいがってほしい」(33歳/通信/事務系専門職)

・「何回も同じ話をするのを嫌な顔をせず聞いてほしい。そして気持ち良い気分のまま寝かせてほしい」(29歳/食品・飲料/営業職)

・「自分のテンションに付き合ってくれたらうれしい」(28歳/情報・IT/技術職)

テンションが高い酔っ払い相手はドッと疲れるものですが、こういうときの男性は「ちょっとだけ付き合ってほしい」と思っているのだとか。無理しない程度に付き合ってあげるのも、たまには必要なのかもしれませんね。

■介抱してほしい

・「二日酔いにならないようにキャベジンとかを無理やり飲ませてくれる。翌日の感謝の気持ちがとんでもないです」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「タオルを顔に当てたりして、介抱してほしい」(32歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

自分で飲みすぎて酔っぱらってしまったとはいえ、飲みすぎたときは自分でどうにもならないことが多いですよね。飲み会で介抱してあげたり、家に帰ってきたらサプリメントなどを飲ませてあげると喜んでもらえそうです。

■そっと寝かせてほしい

・「眠ってしまったら風邪をひかないようにそっと布団をかけてくれる」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「服を脱がせてベッドに寝かせる」(36歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)

酔っぱらった男性をベッドに運ぶのは女性にとっては重労働ですが、男性は飲むのも仕事の内。こんなときは優しくそっと布団をかけてあげたり、動けるようなら服を脱がせてあげて寝かせてあげたりすると、男性はうれしいとか。

意中の相手が酔っぱらう姿を見てがっかりしてしまったり、彼氏や旦那さんが酔っぱらって帰ってくるとイライラしてしまうもの。ただここで優しく介抱してあげると、好感度がアップしたり、彼女・妻としての株があがりそう? たまにはこんな風に労わってみるといいかもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2015年11月にWebアンケート。有効回答数110件。22歳〜39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ