お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 恋愛全般

引っかかっちゃダメッ!! 思わせぶりな男性の特徴4つ

ファナティック

気になる彼がいて、そこそこ距離も近い場合、期待してしまいますよね。でも、決定的なところまでは進まなくてヤキモキしてしまうこともあるでしょう。今回は、そんな思わせぶりな男性について、働く女性の経験談を聞いてみました。今気になっている彼に当てはまるかどうか、照らし合わせてみましょう。

<思わせぶりな男性の特徴>

■デートに誘ってくるけど実現しない

・「デートにまめに誘ってくるのに日にちを決めない」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「次のデートのことを言っておいて誘わない」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

「ぬか喜び」という言葉がピッタリです。デートに誘うくせに、なんだかんだで実現しない。具体的な予定を決めるところまでいかなかったり、その日が近づいてくると「無理になった、また今度ね」とキャンセルされる。こんな状況が続くと、女性としては希望を持っていいのかどうか不安になってしまいますね。

■誰に対してもやさしい

・「誰にでもやさしい人。『自分だけにやさしいのかな?』って誤解してしまう」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

・「女の人それぞれに個別に仲よく対応できる感じ。器用なだけ」(29歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

自分にやさしくしてくれるから気になりはじめたのに、よく見たら彼は誰にでもやさしい人だった……。ショックを受けると同時に、彼に対してアプローチするべきなのかあきらめるべきなのか、決めるときが来ているのかもしれません。

■よくほめてくれる

・「相手をほめるだけほめて、勘違いさせる」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「SNSでマメに反応してくれる。『私に興味があるのかな?』と期待してしまう」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「『タイプなんだよね』とさりげなくアピールしてくる」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

業務などでの社交辞令を除けば、男性はたいてい、どうでもいい女性をほめたりはしないですよね。でも、思わせぶりな男性の場合、ほめるだけほめるけど、デートに誘うわけでもなく、もちろん好きだと言うわけでもないようです。

■直接的なことは言わない

・「『好きかも』と曖昧なことを言う」(33歳/不動産/事務系専門職)

・「ごはんに誘ってくれるし、デートも行ってくれるけど何も進展しない」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「自分からは付き合おうとは言わない。責任を取らないような仕組みにしている」(31歳/情報・IT/事務系専門職)

思わせぶりな男性の中には、大事な言葉を発しないというタイプもいるようです。たしかに大人になってくると、「付き合おう」という言葉がなく、なんとなく恋人関係になる人もいます。しかし、このタイプは明らかに、自分で責任を取ることを避けていて、いざというときには逃げられるようにしているのかも。

<まとめ>

あなたもこんな思わせぶりな男性に引っかかっていることはありませんか? これからちゃんと進むのかどうか不安な時期が続くようであれば、一度はっきりさせておくのも悪くないでしょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月9日~2016年8月14日
調査人数:100人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ