お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

ギャーーーーー! ペットとキスしたあとに迫ってくる彼女への本音5つ!

ファナティック

アラサー女性の中には、大切なペットと共に暮らしている方もいるでしょう。恋人とのおうちデートには、当然ペットも同席することになります。もしもあなたの恋人が、ペットとキスをしたあとで、あなたにキスをしようとしてきたら……? 世の中の男性たちは、どんな感想を抱くのでしょうか。アンケートで聞きました。

■OKです!

・「相手が大事にしているペットならそんなに気にしない」(29歳/その他/その他)
・「特に何も思わない。潔癖症とかではない」(33歳/学校・教育関連/営業職)

こちらは、「まったく問題ない!」という男性たちの意見です。もともとペットが好きな男性にとっては、ペットとのキスも日常茶飯事なのかもしれませんね。ペットと恋人、どちらが先かというだけで、大した問題ではないのでしょう。

■拒まないけれど……

・「斬新なタイプの間接キスだなと思う」(33歳/その他/その他)
・「自分は抵抗あるので、その場合、頭を真っ白にして、何も考えないようにします」(31歳/その他/販売職・サービス系)

恋人のキスを拒みはしないものの、微妙な感情を抱える男性たちも……。彼女に悪気がないことがわかるからこその対応だと言えそうです。もしもキスしようとしたときに、彼の様子がおかしかったら、彼女の方が察してあげるべきかもしれませんね。

■断固拒否!

・「汚いから拭くか洗ってほしい。てかペットとキスがありえない」(24歳/金属・鉄鋼・化学/その他)
・「あほかと思う! 何を考えてるのか意味不明」(26歳/建設・土木/技術職)
・「ペットと人とでは感染する菌がちがうので絶対に嫌」(35歳/建設・土木/技術職)

さらに強い気持ちで、彼女のキスを断固拒否! 「汚い」と思ってしまうのは、あくまで生理的なもの。彼女のペットに問題があるわけではありません。彼の気持ちを尊重してあげることで、より良い関係が築けそうです。

■複雑な思い?

・「猫だったらいいが、犬だったら抵抗がある」(34歳/機械・精密機器/技術職)
・「そのペットが何かによると思う。犬や猫なら特に何も思わないが、いい気分はしない」(31歳/情報・IT/技術職)

こんな意見もありました。ペットによってはOKという複雑な感情は、直接本人に聞かなければわからないもの。「好きな動物」について、事前にチェックしておくのもアリですよ。

■嫉妬心

・「ペットと同じ立ち位置かよ、と思う」(34歳/自動車関連/事務系専門職)
・「ペットよりも自分を優先してほしい」(34歳/小売店/営業職)

彼女のことが好きすぎて!? ペットに嫉妬する意見もチラホラ。キスする順番を変えれば、すべての問題は解決できるはずですから、彼が一緒のときには、彼を優先してみてはいかがでしょうか。

■まとめ

愛するペットとのキスは、飼い主にとってはハードルの低い行為かもしれません。しかし一方で、ペットとのキスが原因の病気が存在するのも事実です。ペットも彼も、そして自分も大切にするために、ペットとのキス問題について、一度真剣に考えてみるべきかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数161件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ