お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

女性が「結婚式で使いたい曲」べスト5 2位「CAN YOU CELEBRATE?」

女性が結婚式で使いたい曲

結婚式や披露宴のさまざまなシーンの演出に、欠かせないのがBGM。自分たちらしい選曲でステキに盛り上げたいものですね。今回は、結婚式で使いたい曲について、独身女性のみなさんにたずねてみました。

■木村カエラ「Butterfly」

・「木村カエラのバタフライ。定番だから」(24歳/学校・教育関連/営業職)

・「バタフライ。かわいい感じで結婚式という感じがする」(26歳/学校・教育関連/その他)

・「木村カエラの『butterfly』。定番だし、結婚式の幸せ感が漂ってるから」(32歳/その他/販売職・サービス系)

木村カエラが、親友の結婚式のために書き下ろしたという「Butterfly」。結婚情報誌「ゼクシィ」のCMに起用され、大ヒットとなった曲です。かわいらしく明るいメロディーが好まれ、今や結婚式の定番ソングとなりました。今回の調査ではダントツの1位、もっとも多くの独身女性から支持されました。

■安室奈美恵「CAN YOU CELEBRATE?」

・「アムロちゃんの『Can you celebrate?』。昔から好きな曲なので、使いたい」(31歳/電機/事務系専門職)

・「安室奈美恵の『Can you celebrate? 』。ちょうど世代だから聞くと幸せな気持ちになる」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

・「安室奈美恵のCan you celebrate。2人でよく車の中で歌った曲で思い出があるから」(36歳/医療・福祉/その他)

次に人気を集めたのが、安室奈美恵の「Can You Celebrate?」でした。1997年の曲ですが、色あせることなく長く好まれています。回答した女性の多くが、安室奈美恵やこの曲と、同じ時代を生きてきたという思いを強く持っているようです。

■Superfly「愛を込めて花束を」

・「スーパーフライの、愛を込めて花束を。2人をあらわした曲だから」(27歳/その他/その他)

3位以下はどれも少数でしたが、同票でSuperfly「愛を込めて花束を」、西野カナ「トリセツ」、レミオロメン「3月9日」の3曲が並びました。Superflyが抜群の歌唱力で歌い上げる「愛を込めて花束を」は、愛にあふれた華のある曲で、結婚式にぴったりですね。

■西野カナ「トリセツ」

・「西野カナのトリセツ。結婚式にぴったりだから」(28歳/その他/その他)

・「西野カナ/トリセツ 自分のことをよくあらわしている曲だから」(28歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

西野カナの「トリセツ」は、等身大の自分を歌に投影できるところが魅力でしょうか。女性ならではの選曲です。

■レミオロメン「3月9日」

・「レミオロメンの『3月9日』 好きだから」(31歳/その他/その他)

・「レミオロメンの3月9日。記念日だから」(23歳/その他/その他)

メンバー共通の友人の結婚を祝って作られた曲。シンプルでいて心温まる歌詞が切ない歌声に乗って、結婚式の感動的なシーンを盛り上げそうです。

■まとめ

1位 木村カエラ「Butterfly」と2位 安室奈美恵「Can You Celebrate?」を除けば、独身女性が選んだ曲は、回答者の数ほどに多種多様なものでした。それぞれに大切な思いがこめられていて、自分らしい選曲をしようとしているのがわかります。女性は、定番で無難な曲をむしろ避ける傾向があり、男性との違いがはっきりと浮かび上がる結果となりました。

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月9日~8月9日
調査人数:208人(22歳~39歳の女性)
※画像はイメージです

(フォルサ/佐上ひさ子)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ