お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 カップル

許さんっ! 結婚後、旦那が不倫したら与えたい制裁4つ

ファナティック

結婚相手の不倫は、信頼関係に関わるもの。絶対に許せませんよね。男性の不倫は比較的許されがちですが、個人的に厳しい制裁を望む女性は多いのでは? そこで今回は、結婚後、旦那が不倫したら与えたい制裁を聞いてみました。

■お小遣いを減らす!

・「お小遣いを減らす。金銭的に厳しい生活を続けさせて、二度としたくないと思わせる」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「お小遣いをなくす。携帯のデータを消去する。私は不倫は許せないので離婚か彼が困るくらいの高価なものを買わせます」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「お小遣いなし。もう自由にできるお金を一切与えないことで不倫をできなくする」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

家計を奥さんが握っている場合、旦那さんへ金銭が行き渡らないようにすることも可能。苦しい生活の中で反省させます!

■旦那の両親にバラす!

・「旦那の両親にもバラす。実の両親にも叱られ、二度目はできないと思うから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「旦那の家族にバラす」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

・「旦那と旦那の親、相手の女から慰謝料を取る。相手の女の親にも不倫の事実を伝える。親は関係ないけれど、親も巻き込んだほうが当人のダメージが大きいから」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

結婚は家と家との結びつきでもあります。男性が不誠実な態度をとれば、相手の一族からも仕置きをしてほしいと思う女性はいるのですね。

■社会的な制裁を!

・「とにかく社会的な制裁を与えてやりたい。会社にバラすとか?」(28歳/金融・証券/営業職)

・「会社に証拠写真を送りつけて辞めさせる」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「SNS上で旦那の不倫を暴露する。これから絶対不倫ができないようにするため」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

不倫行為は社会的にもよくないとされています。不倫は世間様が黙っていないというように、問題を広く拡散したいという女性も。

■離婚を迫る!

・「離婚届を持ってくる。本気なんだと思い知らせる」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「離婚、慰謝料をふんだくる。お金で解決するしかないので」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「離婚、もしくは行動に対して厳しくなるか、信頼してないような態度をとる」(26歳/その他/その他)

不倫の結末といえば離婚が多いかもしれませんね。男性にとっては、不倫相手の女性と晴れて一緒に暮らせるきっかけになるとしても、慰謝料や養育費は重い負担になるでしょう。

■まとめ

問題行動はうやむやにせず、糾弾されるべきですよね。特に不倫行為は、女性の心を大きく傷つけます。挙げられた制裁の案を見て怖くなった人はいるかもしれませんが、旦那の不倫にはそれほど深いショックを受けるということではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年8月10日~8月17日
調査人数:105人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ