お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

2013年度の学食ランキング―あの大学はもう殿堂だ!「殿堂入り 東洋大学 白山キャンパス 6号館地下」

学食で食べられるご飯がおいしいかどうかは、学生にとっては大問題です。「どの大学の学食がおいしいのか!?」を専門家に聞いてみました!

【日本で一番キャンパスが広い大学はどこ?1位は北大「日本国土の570分の1」も】

早稲田大学 学食研究会では、積極的に他大学の学生食堂に出掛け、その評価を行っています。早稲田大学 学食研究会 幹事長の渡邉 駿さんにお話を伺い、2013年度の学食Best5を挙げていただきました。

●第1位 東京大学 本郷キャンパス 中央食堂

東京大学 本郷キャンパス 中央食堂

⇒渡邉幹事長コメント
学食は、生協が経営していることが多いので、どこも同じ感じ、同じメニューになりがちですが、この学食は違います。ほとんどがオリジナルメニュー! またメニューが豊富で選ぶのも楽しいです。「赤門ラーメン」は有名です。

●第2位 中央大学 多摩キャンパス ヒルトップ’78

中央大学 多摩キャンパス ヒルトップ’78

⇒渡邉幹事長コメント
メニューの多さでは首都圏でも一番ではないでしょうか。建物も巨大です。4階建てで中が全部食堂なんです(笑)。おすし屋さんがあるとか、座敷で座って和食が食べられるとか、いろいろ豪華です。

●第3位 國學院大學 渋谷キャンパス 和(NAGOMI)

國學院大學 渋谷キャンパス 和(NAGOMI)

⇒渡邉幹事長コメント
学食の麺類って「あまりおいしくない」というイメージがあると思うのですよ。実際、際立っておいしい麺類メニューのある学食はほとんどないです。ですが、この和では香川県直送のうどんが食べられます。とてもおいしいですよ。

●第4位 立教大学 池袋キャンパス 第一食堂

立教大学 池袋キャンパス 第一食堂

⇒渡邉幹事長コメント
まず見た目が素晴らしい学食です。ツタが絡まるれんが造り、吹き抜けと、とても趣のある学食です。メニューもおしゃれで、「シェフのおすすめ」がある学食なのです。パスタ類が充実しているので女性にもお薦めです。

●第5位 武蔵野大学 有明キャンパス ロハスカフェ

武蔵野大学 有明キャンパス ロハスカフェ

⇒渡邉幹事長コメント
ここの学食もおしゃれなのです。木を基調とした造りで、女性に評価される内装だと思います。「カフェごはん」っぽい食事ができます。もちろん見た目だけではなく、味もいいです。「大山鶏のグリル」「フィッシュフリッター」などお薦めですね。

●殿堂 東洋大学 白山キャンパス 6号館地下

東洋大学 白山キャンパス 6号館地下

⇒渡邉幹事長コメント
東洋大学はもう殿堂入りです(笑)。普通にランキングすると毎年第1位になりかねないですから。クオリティーも高いですし、毎日行っても飽きないほどさまざまなメニューがあります。学食界の最高学府と言ってもいいでしょう。

■高級感ある学食がトレンド

最近の学食トレンドについて、渡邉幹事長にお話を伺いました。

――最近の学食にはどのような特徴がありますか。

渡邉幹事長 今までは「安くておなかいっぱいになるように!」が第一義の学食が多かったのですが、近年はそれよりも質が重視されているように思います。学生のための廉価販売というイメージは薄れつつあります。

――一般の人が学食に行きたくなるかもしれませんね。

渡邉幹事長 実際にそのような流れがあります。学生だけではなく、近所の奥さん方や家族が利用できるように門戸を開いている例も増えてきました。例えば、大正大学にはプリンスホテルがレストランを出店しています。

――近所の人も利用できるのですか?

渡邉幹事長 はい。ビジネスとして成立するからこのような流れがあるのだと思います。学食は昔のような「まず安価であること」から少しずつ変化してきていますね。もちろん安くないと学生は困るのですけれども(笑)。

いかがだったでしょうか。渡邉幹事長のお話によると、学食研究会では仙台や福岡にも遠征して、学食の調査を行っているとのこと。
楽しそうですよね!

⇒『早稲田大学学食研究会』の公式サイト
http://gakusyokuken.web.fc2.com/
⇒『早稲田大学学食研究会』Twitterアカウント
@gakusyokuken

(高橋モータース@dcp)

お役立ち情報[PR]

おすすめコンテンツ