【医師監修】内診グリグリ(卵膜剥離)のタイミングは? 陣痛が来る? 痛いもの?

【医師監修】内診グリグリ(卵膜剥離)のタイミングは? 陣痛が来る? 痛いもの?

妊産婦さんの間では“内診グリグリ”と通称される「卵膜剥離(らんまくはくり)」についてまとめます。どのような場合に必要になる処置で、何を期待して行われるのでしょうか。専門医の松峯美貴先生に話を聞きました。


この記事の監修ドクター
医学博士、東峯婦人クリニック副院長、東峯ラウンジクリニック副所長、産前産後ケアセンター東峯サライ副所長(いずれも東京都江東区)。妊娠・出産など女性ならではのライフイベントを素敵にこなしながら、社会の一員として悠々と活躍する女性のお手伝いをします! どんな悩みも気軽に聞ける、身近な外来をめざしています。
http://www.toho-clinic.or.jp/

「松峯美貴 先生」記事一覧はこちら⇒

「内診グリグリ」はいつされるもの? 目的、方法、痛みなど

(イラスト=杉井亜希)

俗に「内診グリグリ」とも呼ばれる卵膜剥離(卵膜用手剥離ともいう)とは、赤ちゃんや母体の安全を考え、なるべく過期産にならないよう配慮して行われることがある処置のひとつです。

タイミング|予定日過ぎなど必要に応じて

お産は、次のように妊娠週数で分けて考えられています[*1]。

◆正期産:妊娠37週0日〜41週6日目のお産
 ・予定日:妊娠40週0日
 ・予定日超過:妊娠40週1日〜
◆過期産:妊娠42週0日からのお産

通常、予定日を過ぎても多くの場合は問題ありませんが、過期妊娠となると、赤ちゃんが大きくなりすぎ、また、胎盤の機能が低下するため、母体と赤ちゃん両方にリスクが生じます。

そこで、過期妊娠となる前の、予定日を超過した妊娠41週あるいは 妊娠42週には分娩誘発を行う医療機関が多くなりますが、その前処置として重要と考えられているのが “内診グリグリ” です。実際のタイミングは妊婦さん個々で異なる「子宮頸管の熟化」の程度と予定日、希望する分娩のスタイルなどから決まります。

関連記事 ▶︎「正期産」とはいつ出産すること?
関連記事 ▶︎出産予定日を超過しても陣痛がこないときは?リスクと対応

目的|子宮頸管を分娩できる状態にする

内診グリグリ(卵膜剥離)は分娩に至るために必ず必要な「子宮頸管の熟化(しきゅうけいかんのじゅくか)」を促す処置法のひとつで、子宮頸管の状態によってはほかの方法がとられることもあります。

自然な分娩のプロセスは、次のような流れで進みます。

子宮頸管の熟化 → 陣痛 → 分娩

子宮頸管の熟化とは、簡単に言うと頸管のやわらかさや開き具合などの程度が出産に適した状態になること。分娩の前段階で、欠かせない変化になります。 陣痛がきても頸管が熟化していない場合には分娩が妨げられ、微弱陣痛につながったり、過強陣痛(かきょうじんつう:強すぎたり、間隔が短すぎる陣痛)を引き起こすことがあります。

そこで、熟化を促して分娩につながる状態に整える目的で、内診時に卵膜剥離などの処置法が検討されます。

関連記事 ▶︎出産のとき、子宮口はどれくらい開く?お産の進み方

卵膜剥離だけで必ず陣痛が起きるとは限らないものの、陣痛が起こる可能性があり、自然な分娩に結びつくのは大きなメリットです。痛みをともなうことであるためか、ネガティブな印象をもたれている面があるようですが、行うことの意義も理解してもらえればと思います。

主治医とよく相談して分娩までのことを考え、自分と赤ちゃんにとって適したケアを受けるのが望ましいでしょう。

方法|頸管に指を入れて卵膜を剥がす

処置は、内診の時に医師が子宮頸管内に手指を入れ、卵膜の一部を子宮壁から剥がします。卵膜や子宮壁がこのような刺激を受けると、ママの体の中では頸管の熟化を促すホルモンが分泌されます。すると自然な陣痛が起き、分娩につながることもあるのです。

ただし、内診グリグリを一度すれば必ず子宮頸管の熟化が起こるとはいえません。一度で十分に熟化する人もいれば、二度、三度の処置が必要な人もいます。

さらに、子宮頸管が熟化してもすぐに陣痛がこないこともあるので、その場合は子宮収縮薬などで分娩誘発をすることもあります。

関連記事 ▶︎子宮収縮薬(陣痛促進剤)を使うと言われたら?誘発分娩について

痛み|痛みを感じることが多いが長引かない

施術時には痛みを感じることが多いですが、一般的に痛みは長続きしません。ただし、痛みの感じ方には個人差があるので、心配な人は事前に主治医とよくコミュニケーションをとり、処置についてよく理解しておきましょう。

また内診グリグリの後、少量の出血が見られることもあります。

関連記事 ▶︎おしるしとは?陣痛までの流れを解説
関連記事 ▶︎破水とは?早期破水・前期破水の違い&主な2つの原因と症状

内診グリグリはみんな必ずされるもの?

妊娠後期になると子宮頸管は熟化し始め、臨月にはさらに熟化が進みますが[*1]、熟化の進み方は個人差が大きく、予定日超過しても未熟な人もいます。

産科では熟化の程度を専門的な基準(Bishopスコア)に基づいて判定し、子宮頸管の熟化を促す必要がある人に対してのみ卵膜剥離などを行うので、すべての妊婦さんに行われるわけではありません

主治医は妊婦健診などで診察結果から内診グリグリの必要があれば、いつごろ行うべきかを判断し、伝えてくれるでしょう。その後、どのような分娩が望ましいか、主治医と相談して方針を確かめることになります。

最近はどのような分娩を望むか、具体的な希望を述べるママも増えました。
『できれば内診グリグリだけで(誘発剤などは用いず)自然な分娩につながるよう経過を見たい』など、希望を聞けばなるべく望み通りになるように配慮していますが、状態によっては母子の安全のために別の選択が必要な場合もあり、それを提案することもあります。

(松峯先生)

まとめ

「子宮頸管の熟化」という分娩に欠かせない状態に整える必要がある場合、“内診グリグリ”と通称される卵膜剥離が行われます。期待されるのは自然な陣痛発来につながることですが、処置には痛みがあるので受ける場合は事前に主治医からの説明をよく聞き、ぜひ安心して受けてください。
ほかにも出産までに不安なことなどがあれば主治医に相談し、リラックスをして出産にのぞみましょう。

(文・構成:下平貴子、監修:松峯美貴先生)

※画像はイメージです

参考文献
[*1] 病気がみえるVol.10産科 第4版 , メディックメディア, 2018.

※この記事は、マイナビ子育て編集部の企画編集により制作し、医師の監修を経た上で掲載しました

※本記事は子育て中に役立つ情報の提供を目的としているものであり、診療行為ではありません。必要な場合はご自身の判断により適切な医療機関を受診し、主治医に相談、確認してください。本記事により生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


浜崎あゆみさん帝王切開での出産告白。出産方法に「正しいとか間違いとか、楽だとか大変だとかない」

浜崎あゆみさん帝王切開での出産告白。出産方法に「正しいとか間違いとか、楽だとか大変だとかない」

歌手の浜崎あゆみさんがInstagramに帝王切開の手術痕の画像を投稿し、自身の出産が帝王切開だったことを明かしました。画像には「私は帝王切開をしたママです」から始まる英語の文章があり、浜崎さんは「私は自分のお腹の傷を愛おしく誇りに思う」と綴りました。なぜ、この投稿をしたのでしょうか?


第一子出産・板野友美さんのお祝いに先輩ママ・篠田麻里子さんと前田敦子さんが参上「可愛すぎました」

第一子出産・板野友美さんのお祝いに先輩ママ・篠田麻里子さんと前田敦子さんが参上「可愛すぎました」

10月10日に第1子の女の子を出産したことを発表した、タレントの板野友美さん。20日までにInstagramストーリーズを投稿し、同じ元AKB48の篠田麻里子さんと前田敦子さんが、出産のお祝いに自宅へ駆けつけてくれたことを明かしました。


キンタロー。さん第二子妊娠の発表前は「怖くて怖くて」……温かい声に感謝

キンタロー。さん第二子妊娠の発表前は「怖くて怖くて」……温かい声に感謝

芸人のキンタロー。さんが、不妊治療を経て第二子を妊娠していることを発表しました。すでに安定期を迎えており、年内の出産を予定しているといいます。妊娠を公表するにあたってキンタロー。さんは、「本当に怖くて怖くて 前の晩は、正直眠れませんでした」と、不安だった気持ちを明かしています。


第一子妊娠中のやしろ優さん夫、「男はどういったムーブをすればよいでしょうか?」と妊娠後期のアドバイス募る

第一子妊娠中のやしろ優さん夫、「男はどういったムーブをすればよいでしょうか?」と妊娠後期のアドバイス募る

第一子を妊娠中のお笑い芸人・やしろ優さん。夫である笑撃戦隊の野村辰二さんも妊娠公表を機にブログを開設し、やしろさんとの妊婦生活を綴っています。10月14日に野村さんは、妊娠後期に差し掛かる妻に対して、夫は何をしてあげたらいいのか? と読者に質問を投げかけました。


おのののかさん「とにかく毎日眠くて、重くて、腰が痛い」苦しくて眠れず……妊娠後期のトラブル

おのののかさん「とにかく毎日眠くて、重くて、腰が痛い」苦しくて眠れず……妊娠後期のトラブル

第一子を妊娠中のタレント・おのののかさんが、出産を目前に控えての体調についてInstagramに綴りました。眠気や不眠、腰痛などに悩まされながらも、「お気に入りのカフェでゆったりできるのもあと少しなんだな~」と、残りわずかのマタニティライフを噛みしめているようです。


最新の投稿


【医師監修】臨月はいつから?妊娠10ヶ月以降の過ごし方と出産の兆候

【医師監修】臨月はいつから?妊娠10ヶ月以降の過ごし方と出産の兆候

いよいよ臨月に突入し、赤ちゃんに会える日はもうすぐ。初産でもお産の進み方を頭に入れておけば安心。あまり神経質にならず、ゆったりした気持ちで過ごしましょう。この時期の体の変化や、注意したいことを中心にまとめました。


【医師監修】「臨月の外出ルール」4つを産婦人科医に聞いた!

【医師監修】「臨月の外出ルール」4つを産婦人科医に聞いた!

出産を間近に控えたとはいえ、出産前にしておきたい用事や、上のお子さんの行事などがあれば外出しないわけにはいかない場合もあります。また、産休が始まり、出産までの間にすこし気分転換したい、などということがあるかもしれません。臨月の妊婦さんの安全な外出について、4つのルールをご紹介します。


【誕生日占い】1月7日生まれ|性格や向いてる職業・2022年運勢は?有名人や出来事まとめ

【誕生日占い】1月7日生まれ|性格や向いてる職業・2022年運勢は?有名人や出来事まとめ

『1月7日』生まれの性格や向いてることや苦手なことってどんなこと?占い師lukia☆先生にこの日がお誕生日の子の運勢を占ってもらいました!さらに才能を伸ばすためのヒントや2022年の運勢も。番外編では歴史上の出来事や1月7日生まれの偉人・有名人・アニメキャラも紹介!


【我が家のお助けごはん】吉野家のポケ盛は、味もおまけも子どもの食いつきっぷりがスゴイ! Vol.1

【我が家のお助けごはん】吉野家のポケ盛は、味もおまけも子どもの食いつきっぷりがスゴイ! Vol.1

子どもウケがよく、パパ・ママもラクちんでうれしいのが、外食、テイクアウト、コンビニや冷凍食品などのお助けごはん。この連載では、編集部をはじめとしたママたちが、親子でおいしく楽しめるお助けごはんを紹介します。ヘトヘトなときの参考にしてみて♪


【パパ、神ッ!】一緒に子育てをしていることを実感! 嬉しかった&助かったエピソード

【パパ、神ッ!】一緒に子育てをしていることを実感! 嬉しかった&助かったエピソード

赤ちゃんはとっても愛おしいですが、慣れない育児は想像をはるかに超えて疲労やストレスをもたらしますよね。毎日育児に奮闘している中で、パパがしてくれた行動や言葉でのフォローなど、ママから寄せられたパパへの感謝のエピソードをご紹介します。