松峯美貴 先生に関する記事


【医師監修】妊娠初期のつわりの不安、5W1Hでまとめて解消!

【医師監修】妊娠初期のつわりの不安、5W1Hでまとめて解消!

妊娠初期のつわりについて知っておきたいことを「5W1H」に整理してまとめます。基本事項の確認としてご利用いただきたいミニマム情報です。より詳しく知りたいときは、併せてご紹介している関連記事をご活用ください。


【医師監修】陣痛がわからないこともある? そんなときどうする?

【医師監修】陣痛がわからないこともある? そんなときどうする?

出産が近づくと普段からお腹が張る感覚をもつこともあるので、もしも陣痛がきたときにも、それが本当に陣痛かわからなかったら? と心配になる妊婦さんもいます。不安感があるときにどう対処すると良いのか、専門医に聞きました。


【医師監修】産科で「子宮口、3センチ」と言われたら? お産は近い?

【医師監修】産科で「子宮口、3センチ」と言われたら? お産は近い?

妊婦健診などで主治医から「子宮口、3センチ(cm)」と言われたら、それはどんなことを意味しているのでしょうか。長かったマタニティライフが終わりに近づいていることは間違いありません。その言葉の意味を分娩までの経過とともに紹介します。


【医師監修】妊婦にローストビーフはNG? 安全な食を守るヒント

【医師監修】妊婦にローストビーフはNG? 安全な食を守るヒント

妊娠中、毎日の食の安全に気をつけている人が食べてもいいか、判断に迷うメニューもあります。その1つがローストビーフ。完全な生の肉ではありませんが、出産まで安全な食を守るためにどのように考えると良いのか、ヒントをまとめます。


【医師監修】臨月の吐き気は「後期つわり」? 気をつけたい吐き気、軽減のコツ

【医師監修】臨月の吐き気は「後期つわり」? 気をつけたい吐き気、軽減のコツ

臨月を含め、妊娠後期に吐き気が再発して、「つわりが戻ってきた!?」と思う妊婦さんは少なくありません。そのため「後期つわり」という言葉もあり、妊婦さんの間で知られています。その正体はなんなのでしょうか? 原因とケア方法を紹介します。


【医師監修】産婦人科医が教える「臨月の外出ルール」4つ

【医師監修】産婦人科医が教える「臨月の外出ルール」4つ

出産を間近に控えたとはいえ、出産前にしておきたい用事や、上のお子さんの行事などがあれば外出しないわけにはいかない場合もあります。また、産休が始まり、出産までの間にすこし気分転換したい、などということがあるかもしれません。臨月の妊婦さんの安全な外出について、4つのルールをご紹介します。


【医師監修】増加が止まらない!臨月の体重管理、どうする?

【医師監修】増加が止まらない!臨月の体重管理、どうする?

これまで順調に体重コントロールできていたのに、臨月に入ったら体重が増えてしまった! 出産を目前に、困惑する妊婦さんは少なくないようです。妊娠中の体重管理の大切さと、コントロールのポイントを再確認しましょう!


【医師監修】つらい臨月のむくみ! 産後は解消? むくみケアしよう!

【医師監修】つらい臨月のむくみ! 産後は解消? むくみケアしよう!

臨月になって急にむくみが強くなった! そんな悩みをもつ妊婦さんがとても多いのです。出産を間近に控えているだけに、何か問題ではないか心配。むくみによって体重が増えることも気になります。原因やケア法をまとめてご紹介します!


【医師監修】臨月に腰が痛い! もしかして陣痛? 出産前の腰痛対策

【医師監修】臨月に腰が痛い! もしかして陣痛? 出産前の腰痛対策

臨月のマイナートラブルとしてよくあげられる「腰痛」。なるべく負担にならないように、産後に持ち越さずにすむように、セルフケアしていきましょう!


【医師監修】妊娠中のこんな頭痛には要注意! 薬は飲める? 妊婦の頭痛対策

【医師監修】妊娠中のこんな頭痛には要注意! 薬は飲める? 妊婦の頭痛対策

妊娠中はマイナートラブル(妊娠に伴って起こる不快症状)が付き物ですが、そのひとつに「頭痛」があります。そんな多くの妊婦さんを悩ます頭痛ですが、ひと口に“頭が痛い”といっても原因やタイプがいくつかあり、妊娠中の対処にはすこし気をつける必要があります。どのような症状からその原因やタイプを考え、ケアをするとよいかまとめます。


【医師監修】妊婦が生卵を食べるのはNG? 生食のリスクと注意点とは

【医師監修】妊婦が生卵を食べるのはNG? 生食のリスクと注意点とは

妊娠中の食事にはいくつかの注意点があり、生食のリスクについては広く知られているかもしれません。しかし食品によっては判断に迷うものもあり、 “卵”はその1つではないでしょうか。生卵など、生で食べるリスクなどについてまとめます。


【医師監修】いよいよ出産準備、お産にのぞむ“心の備え”とは?

【医師監修】いよいよ出産準備、お産にのぞむ“心の備え”とは?

待望の出産の時が近づくと、喜びとともに不安もよぎり、すこし複雑な気持ちになるかもしれません。赤ちゃんを迎える物品などの準備と同時に、大切な心の備えについてまとめます。


【医師監修】妊婦とにんにく料理、知っておきたい3つのこと

【医師監修】妊婦とにんにく料理、知っておきたい3つのこと

“精がつく食べ物”として知られる「にんにく」。刺激の強い香味野菜の1つで、にんにくを使った料理は香ばしく食欲をそそります。今回は、妊娠中ににんにくを食べるにあたって注意をするポイントをまとめます。


【医師監修】妊婦は生ハムを食べてはダメ? 妊娠中の食中毒予防のコツ

【医師監修】妊婦は生ハムを食べてはダメ? 妊娠中の食中毒予防のコツ

食中毒は家庭でも起こることがあり、妊娠している間は特に注意が必要になります。そして注意喚起されている食品の1つが「生ハム」。生ハムの食中毒のリスクや、食中毒予防のコツなどをまとめます。


【医師監修】妊婦はチーズを食べてもいい? 安心な食べ方は?

【医師監修】妊婦はチーズを食べてもいい? 安心な食べ方は?

妊娠中に食べてもいいのか、控えたほうがいいのか迷う食材の1つにあげられることがある「チーズ」。手軽に買える種類も豊富ですから、どのように利用するのが安心か、調べてみました。


【医師監修】産後の子宮脱の症状は? 骨盤臓器脱を予防するためにできること

【医師監修】産後の子宮脱の症状は? 骨盤臓器脱を予防するためにできること

女性の骨盤の中にある臓器が腟から体の外に出てしまうことを「骨盤臓器脱(こつばんぞうきだつ)」と呼びます。「子宮脱」もその1つで、産後の靭帯などのゆるみが原因になります。今回は産後の子宮脱の症状などをまとめます。


【医師監修】妊婦はレバーを食べちゃダメ? 貧血対策はどうする?

【医師監修】妊婦はレバーを食べちゃダメ? 貧血対策はどうする?

妊娠中は貧血になりやすいことから、貧血予防に鉄分が豊富なレバーを食べる人が多いようです。しかしレバーは特に妊娠初期に過剰摂取に気をつけたいビタミンAも豊富な食材なので、注意が必要です。


【医師監修】妊婦の「のど」の痛みはこう治す! のど飴・うがい薬のOK・NG

【医師監修】妊婦の「のど」の痛みはこう治す! のど飴・うがい薬のOK・NG

のどが痛いという症状は、比較的よくあることで、普段なら迷わず手軽なケア用品に手が伸びるところですが、妊娠している女性の場合、いつものケアでいいのか、すこし心配になるかもしれません。妊娠中の「のど痛ケア」についてまとめます。


【医師監修】妊婦はカレーを食べてもいい? 食事で注意すべき7つのポイント

【医師監修】妊婦はカレーを食べてもいい? 食事で注意すべき7つのポイント

疲れているときなど、スパイスの効いたカレーが食べたくなることがあるかもしれません。普段ならちゅうちょなくインドかタイか……と考えるところですが、妊娠中は香辛料の影響も気になるところ。カレーについて産婦人科の先生に話を聞きました。


【医師監修】産褥熱はなぜ起こる? 熱以外の症状と原因

【医師監修】産褥熱はなぜ起こる? 熱以外の症状と原因

分娩後、体はどのように回復するのか、産後特有の体調の変化にどのようなものがあるか、気がかりになるかもしれません。分娩直後の発熱を伴う病気「産褥熱」についてまとめます。