松峯美貴 先生に関する記事


【医師監修】妊婦はカレーを食べてもいい? 食事で注意すべき7つのポイント

【医師監修】妊婦はカレーを食べてもいい? 食事で注意すべき7つのポイント

疲れているときなど、スパイスの効いたカレーが食べたくなることがあるかもしれません。普段ならちゅうちょなくインドかタイか……と考えるところですが、妊娠中は香辛料の影響も気になるところ。カレーについて産婦人科の先生に話を聞きました。


【医師監修】妊婦の「のど」の痛みはこう治す! のど飴・うがい薬のOK・NG

【医師監修】妊婦の「のど」の痛みはこう治す! のど飴・うがい薬のOK・NG

のどが痛いという症状は、比較的よくあることで、普段なら迷わず手軽なケア用品に手が伸びるところですが、妊娠している女性の場合、いつものケアでいいのか、すこし心配になるかもしれません。妊娠中の「のど痛ケア」についてまとめます。


【医師監修】高位破水は量が少ない? 原因は? 気づかないこともある?

【医師監修】高位破水は量が少ない? 原因は? 気づかないこともある?

妊娠・出産のどこかのタイミングで起こる「破水」の1つが、子宮の出口付近ではない場所から起こる「高位破水」です。出口付近で起こる「低位破水」と何が違うのでしょうか? 予備知識として知っておきたいことをまとめます。


【医師監修】妊娠超初期はおりものも変わる? 妊娠時に気をつけたいおりものの症状

【医師監修】妊娠超初期はおりものも変わる? 妊娠時に気をつけたいおりものの症状

妊妊娠がわかると、体に起き始めたさまざまな変化に意識が向きます。特に妊娠初期(~13週)の頃は、体調や生活の大きな変化を感じる人も多いでしょう。また、妊娠初期の中でも生理予定日前などのごく早期を、俗に「妊娠超初期」と呼ぶこともあるようですが、この時期は体の些細な変化でも「これは妊娠の兆候?」と気になるものです。


【医師監修】実はわたしも…妊娠中の痔の原因、予防&悪化防止方法

【医師監修】実はわたしも…妊娠中の痔の原因、予防&悪化防止方法

妊娠中から産後まで、女性のデリケートな悩みになりやすい「痔」の問題を、症状が起こる原因に合った対処で早期改善していきましょう。産後まで症状を持ち越さないケア法をまとめます。


【医師監修】妊娠中の運動はどの程度がベスト?妊婦にオススメの4つの方法

【医師監修】妊娠中の運動はどの程度がベスト?妊婦にオススメの4つの方法

筋トレブームの中、老若男女問わず人気のスクワットなどの運動は妊娠中も行っていいのでしょうか? 出産に備えて体力づくりを考えている妊婦さんに知っておいてほしい運動に関する情報をまとめました。


【医師監修】妊娠中の飲酒(アルコール)はNG? お酒の影響とは?

【医師監修】妊娠中の飲酒(アルコール)はNG? お酒の影響とは?

妊娠に気づいたらお酒を飲んではいけないと、知っている人が多いかもしれません。では、気づく前に飲んでしまっていたらどうでしょうか? そもそもなぜ、妊娠中は禁酒が必要なのでしょうか? 妊娠中の飲酒の影響や、結婚式など酒席での上手な対処法をまとめます。


【医師監修】茶色いおりものは危険!? 5つの原因と対処方法

【医師監修】茶色いおりものは危険!? 5つの原因と対処方法

ふとした時に「おりものの色がいつもと違う?」と気になることがあります。 この記事では、「おりものが普段より茶色い!?」と気づいた時の対処方法をまとめました。一般的に考えられる、おりものの変化のおもな原因とあわせてご紹介します。


【医師監修】妊娠初期にカフェインにはどんな影響が?コーヒーは我慢⁉︎

【医師監修】妊娠初期にカフェインにはどんな影響が?コーヒーは我慢⁉︎

食後の1杯のコーヒーが習慣という人も少なくないと思いますが、そんな生活の中で妊娠に気がつくと、「妊娠に気づかずに飲んでいたもの、食べていたもの」が赤ちゃんに影響するのではないかと、心配になるかもしれません。妊娠初期のカフェインとの付き合い方と、妊娠中の食べ物・飲み物ルールをまとめます。


【医師監修】つわりの時期には頭痛もある? 頭痛の原因と7つのセルフケア

【医師監修】つわりの時期には頭痛もある? 頭痛の原因と7つのセルフケア

一般的につわりは吐き気やおう吐などの消化器症状が主な症状とされますが、「頭が痛い」ことに悩まされるママたちも少なくないようです。頭痛が起こるメカニズムを対処法とともに紹介します。


【医師監修】「つわりのぶり返し」は何週まで続く?"つわり戻り"への対策

【医師監修】「つわりのぶり返し」は何週まで続く?"つわり戻り"への対策

つわりが終われば楽しいマタニティライフが送れるはず! そう思って耐えてきたつわりなのに、終わったと思っていたら、またぶり返したような症状が……そんな事態に困惑する妊婦さんは少なくないようです。つわりのぶり返しの原因と対策について調べました。


【医師監修】つわりでげっぷが増える⁉ つわり中のげっぷ、理由と対策

【医師監修】つわりでげっぷが増える⁉ つわり中のげっぷ、理由と対策

ふいにこみ上げてきて抑えられないげっぷは、人前でははずかしく、出たからといって胸がすっと爽快になるわけでもなくて、ちょっと迷惑な症状かもしれません。しかし、妊娠初期のつわりの時期に繰り返すげっぷに悩まされる女性は少なくないようです。妊娠するとげっぷが増えるのでしょうか? 原因を対策とともに紹介します。


【医師監修】妊娠初期の気持ち悪い=つわり!?タイプ別対処法

【医師監修】妊娠初期の気持ち悪い=つわり!?タイプ別対処法

妊娠初期には一般的に知られる“つわり”とも少し様子が違う“気持ち悪さ”を感じる人もいます。また、まれに「気持ち悪い」という訴えの原因が、治療が必要な病気であることも。つわりと、その他の「気持ち悪い」について原因や対策をまとめます。


【医師監修】おならは妊娠超初期の兆候? 妊娠とおならの関係と妊娠初期の変化

【医師監修】おならは妊娠超初期の兆候? 妊娠とおならの関係と妊娠初期の変化

妊娠しているかどうかまだ判断がつかない“妊娠超初期”と呼ばれる時期に「おならが増えるのは妊娠の兆候?」そんな疑問をもつ人が少なくないようです。妊娠すると女性の体にはさまざまな変化が現れますが、“おなら”もその1つなのでしょうか? 妊娠とおならの関係と、妊娠初期の体の変化についてまとめます。


【医師監修】緑色(黄緑)っぽいおりものこれって病気? 迷った時の対処方法

【医師監修】緑色(黄緑)っぽいおりものこれって病気? 迷った時の対処方法

下着などについたおりものの色がいつもと違っていたら気になります。そんな変化に気づけたのは、日頃から健康を心がけて生活している女性だからこそ。その気づきをむだにしないよう対処しましょう。この記事では、おりものが「普段より緑色(黄緑)っぽい?」と気づいた時の一般的な原因や対処方法をまとめました。


【医師監修】黄色のおりものが出た⁉ 4つの原因と対処方法

【医師監修】黄色のおりものが出た⁉ 4つの原因と対処方法

通常、ほとんどの時期のおりものは無色ですが、まれに「色がついている?」と気になることがあります。いつもと違っていることに気づいたら、その気づきをむだにしないよう対処しましょう。この記事では、おりものが「普段より黄色い」と気づいた時の主な原因と対処方法をまとめました。


【医師監修】 おりものから酸っぱい臭いがする⁉ おもな原因と対処方法

【医師監修】 おりものから酸っぱい臭いがする⁉ おもな原因と対処方法

デリケートゾーンの臭いが、いつもより強くなっていたり、変わっていたら気になります。この記事では「おりものから酸っぱい臭いがする?!」と気づいた時の対処方法を、一般的に考えられる原因とあわせてまとめました。


【医師監修】着床後はおりものが変化する? 妊娠の兆候とおりものの基礎知識

【医師監修】着床後はおりものが変化する? 妊娠の兆候とおりものの基礎知識

妊娠は女性の心身に劇的な変化をもたらすものなので、特に妊娠を望んでいる時などはちょっとした変化もそれが妊娠の兆候かどうか、気になるかもしれません。 この記事では、一般的に受精卵が子宮に着床(ちゃくしょう)した時、おりものが変化するのか、また「着床出血」と呼ばれる症状や、妊娠の兆候などについてご紹介します。


【医師監修】妊婦は虫歯になりやすい?妊娠中、虫歯や親知らずの治療はどうする?

【医師監修】妊婦は虫歯になりやすい?妊娠中、虫歯や親知らずの治療はどうする?

妊娠している間に虫歯が増えてしまったという先輩ママの声が少なくないようです。妊娠すると虫歯になりやすいのでしょうか? 虫歯の痛みは耐えがたいものであることが多いですが、治療が必要になった時、すぐに治療できるものでしょうか? 妊娠中の虫歯と治療についてまとめます。


【医師監修】妊婦の飲食「栄養ドリンク」これはOK?

【医師監修】妊婦の飲食「栄養ドリンク」これはOK?

妊娠中は普段以上に食事に気をつけている人が少なくないでしょう。好物を我慢している場合も多いかもしれません。それなら、意外なところでせっかく注意して控えていた成分をとりすぎてしまわないようにしたいもの。そこで「栄養ドリンク」について調べてみました。