松峯美貴 先生に関する記事


【医師監修】茶色いおりものは危険!? 5つの原因と対処方法

【医師監修】茶色いおりものは危険!? 5つの原因と対処方法

ふとした時に「おりものの色がいつもと違う?」と気になることがあります。 この記事では、「おりものが普段より茶色い!?」と気づいた時の対処方法をまとめました。一般的に考えられる、おりものの変化のおもな原因とあわせてご紹介します。


【医師監修】「正期産」とはいつ出産すること?出産を控えて知っておきたい4つのこと

【医師監修】「正期産」とはいつ出産すること?出産を控えて知っておきたい4つのこと

出産が近づくとカレンダーの“予定日”につけた印が気になって、落ち着かない気持ちになる人もいるかもしれません。とはいえ一般にも知られる通り、出産が予定日を過ぎることはよくあることですね。では「正期産」と呼ばれる時期はいつでしょうか? その時期の過ごし方とともにまとめます。


【医師監修】内診グリグリ(卵膜剥離)のタイミングは? 陣痛が来る? 痛いもの?

【医師監修】内診グリグリ(卵膜剥離)のタイミングは? 陣痛が来る? 痛いもの?

妊産婦さんの間では“内診グリグリ”と通称される「卵膜剥離(らんまくはくり)」についてまとめます。どのような場合に必要になる処置で、何を期待して行われるのでしょうか。専門医に話を聞きました。


【医師監修】子宮頸管の長さが短いとはどのような状態?

【医師監修】子宮頸管の長さが短いとはどのような状態?

主治医から「子宮頸管が短い」として今後の治療などについて説明を受けたものの、十分な理解ができなかった。そのようなケースは間々あるようです。体調や妊娠経過などは個別性が大きいことですから、どのような説明についても、不安や不明な点は率直に伝え、十分に聞いて、自分の状態を理解することが大切です。


【医師監修】妊婦の飲食「栄養ドリンク」これはOK?

【医師監修】妊婦の飲食「栄養ドリンク」これはOK?

妊娠中は普段以上に食事に気をつけている人が少なくないでしょう。好物を我慢している場合も多いかもしれません。それなら、意外なところでせっかく注意して控えていた成分をとりすぎてしまわないようにしたいもの。そこで「栄養ドリンク」について調べてみました。


【医師監修】妊娠初期にカフェインにはどんな影響が?コーヒーは我慢⁉︎

【医師監修】妊娠初期にカフェインにはどんな影響が?コーヒーは我慢⁉︎

食後の1杯のコーヒーが習慣という人も少なくないと思いますが、そんな生活の中で妊娠に気がつくと、「妊娠に気づかずに飲んでいたもの、食べていたもの」が赤ちゃんに影響するのではないかと、心配になるかもしれません。妊娠初期のカフェインとの付き合い方と、妊娠中の食べ物・飲み物ルールをまとめます。


【医師監修】産婦人科医が教える「臨月の外出ルール」4つ

【医師監修】産婦人科医が教える「臨月の外出ルール」4つ

出産を間近に控えたとはいえ、出産前にしておきたい用事や、上のお子さんの行事などがあれば外出しないわけにはいかない場合もあります。また、産休が始まり、出産までの間にすこし気分転換したい、などということがあるかもしれません。臨月の妊婦さんの安全な外出について、4つのルールをご紹介します。


【医師監修】臨月のスクワットの効果はあるの?危険な場合と陣痛・安産との関係

【医師監修】臨月のスクワットの効果はあるの?危険な場合と陣痛・安産との関係

臨月に入れば「1日も早く赤ちゃんに会いたい!」そんな気持ちが日増しに募るためでしょうか、妊婦さんには陣痛発来を望んで何らかの行動をとる人が少なくないようです。その目的で話題にあがることが多い「スクワット」などについて、専門医の見解をうかがいました。


【医師監修】妊娠後期に起こる息苦しい原因と5つの対処法

【医師監修】妊娠後期に起こる息苦しい原因と5つの対処法

妊娠後期にはお腹の重みと動きづらさが一段と増し、何をするのも“しんどい感じ”かもしれません。さらに息苦しさや胸苦しさなど、“しんどい”では済まないつらさも。妊娠後期の“苦しい”タイミング別にケア法などをまとめます。


【医師監修】妊娠中の食欲vs体重管理 上手な付き合い方

【医師監修】妊娠中の食欲vs体重管理 上手な付き合い方

妊娠中は、食べられないのも、食べすぎるのも、体調や、体重のコントロールに影響するかもしれないと心配です。そのうえ妊娠前とは違う食欲のアップダウンに悩まされる妊婦さんも少なくありません。妊婦さんによくみられる食欲の変化の特徴と、食欲の波と上手に付き合う方法をまとめます。


【医師監修】産後の子宮脱の症状は? 骨盤臓器脱を予防するためにできること

【医師監修】産後の子宮脱の症状は? 骨盤臓器脱を予防するためにできること

女性の骨盤の中にある臓器が腟から体の外に出てしまうことを「骨盤臓器脱(こつばんぞうきだつ)」と呼びます。「子宮脱」もその1つで、産後の靭帯などのゆるみが原因になります。今回は産後の子宮脱の症状などをまとめます。


【医師監修】黄色のおりものが出た⁉ 4つの原因と対処方法

【医師監修】黄色のおりものが出た⁉ 4つの原因と対処方法

通常、ほとんどの時期のおりものは無色ですが、まれに「色がついている?」と気になることがあります。いつもと違っていることに気づいたら、その気づきをむだにしないよう対処しましょう。この記事では、おりものが「普段より黄色い」と気づいた時の主な原因と対処方法をまとめました。


【医師監修】陣痛中の胎動Q&A! 陣痛中に胎動はある? 激しいのは?

【医師監修】陣痛中の胎動Q&A! 陣痛中に胎動はある? 激しいのは?

赤ちゃんの存在を強く感じさせてくれる「胎動」。妊娠7ヶ月ごろからはっきりと赤ちゃんの動きがわかる人が多いとされますが、陣痛中にもそれは感じるものでしょうか? 陣痛中の胎動についてまとめます。


【医師監修】黄緑っぽいおりものこれって病気? 迷った時の対処方法

【医師監修】黄緑っぽいおりものこれって病気? 迷った時の対処方法

下着などについたおりものの色がいつもと違っていたら気になります。そんな変化に気づけたのは、日頃から健康を心がけて生活している女性だからこそ。その気づきをむだにしないよう対処しましょう。この記事では、おりものが「普段より黄緑(緑色)っぽい?」と気づいた時の一般的な原因や対処方法をまとめました。


【医師監修】産科で「子宮口、3センチ」と言われたら? お産は近い?

【医師監修】産科で「子宮口、3センチ」と言われたら? お産は近い?

妊婦健診などで主治医から「子宮口、3センチ(cm)」と言われたら、それはどんなことを意味しているのでしょうか。長かったマタニティライフが終わりに近づいていることは間違いありません。その言葉の意味を分娩までの経過とともに紹介します。


【医師監修】生理前と着床後のおりものの変化とは

【医師監修】生理前と着床後のおりものの変化とは

妊娠は女性の心身に劇的な変化をもたらすものなので、特に妊娠を望んでいる時などはちょっとした変化もそれが妊娠の兆候かどうか、気になるかもしれません。 この記事では、一般的に受精卵が子宮に着床(ちゃくしょう)した時、おりものが変化するのか、また「着床出血」と呼ばれる症状や、妊娠の兆候などについてご紹介します。


【医師監修】高位破水は量が少ない? 原因は? 気づかないこともある?

【医師監修】高位破水は量が少ない? 原因は? 気づかないこともある?

妊娠・出産のどこかのタイミングで起こる「破水」の1つが、子宮の出口付近ではない場所から起こる「高位破水」です。出口付近で起こる「低位破水」と何が違うのでしょうか? 予備知識として知っておきたいことをまとめます。


【医師監修】臨月に腰が痛い! もしかして陣痛? 出産前の腰痛対策

【医師監修】臨月に腰が痛い! もしかして陣痛? 出産前の腰痛対策

臨月のマイナートラブルとしてよくあげられる「腰痛」。なるべく負担にならないように、産後に持ち越さずにすむように、セルフケアしていきましょう!


【医師監修】陣痛がわからないこともある? そんなときどうする?

【医師監修】陣痛がわからないこともある? そんなときどうする?

出産が近づくと普段からお腹が張る感覚をもつこともあるので、もしも陣痛がきたときにも、それが本当に陣痛かわからなかったら? と心配になる妊婦さんもいます。不安感があるときにどう対処すると良いのか、専門医に聞きました。


【医師監修】産後の腹痛、原因は? 注意すべき産後の病気・症状6つ

【医師監修】産後の腹痛、原因は? 注意すべき産後の病気・症状6つ

陣痛を乗り越えて出産を終えた安堵もつかの間、再び始まるお腹の痛み。その痛みの多くは「後陣痛(こうじんつう)」と呼ばれる問題はないものですが、ときに治療が必要な病気が原因となっていることもあります。ここでは、それらの違い・特徴をまとめます。