松峯美貴 先生に関する記事


【医師監修】つわりの頭痛対策 | 7つのセルフケア方法

【医師監修】つわりの頭痛対策 | 7つのセルフケア方法

一般的につわりは吐き気やおう吐などの消化器症状が主な症状とされますが、「頭が痛い」ことに悩まされるママたちも少なくないようです。頭痛が起こるメカニズムを対処法とともに紹介します。


【医師監修】つわりの3原因 | つわりはなぜ起こるの?

【医師監修】つわりの3原因 | つわりはなぜ起こるの?

妊娠初期の女性の多くが経験する「つわり」の不快な症状はなぜ起こるのでしょうか? 今回は、つわりの原因と具体的な対策について解説します。


【医師監修】出産で痔になった時の対処法と6つのホームケア

【医師監修】出産で痔になった時の対処法と6つのホームケア

産後の悩みの1つとして話題にのぼることが少なくない「痔」のトラブル。先輩ママの中には「陣痛より、何より痔の痛みがつらかった」といった声も! その原因や症状と治療方法、ホームケアで気をつけるポイントについてまとめます。


【医師監修】妊娠後期に起こる息苦しい原因と5つの対処法

【医師監修】妊娠後期に起こる息苦しい原因と5つの対処法

妊娠後期にはお腹の重みと動きづらさが一段と増し、何をするのも“しんどい感じ”かもしれません。さらに息苦しさや胸苦しさなど、“しんどい”では済まないつらさも。妊娠後期の“苦しい”タイミング別にケア法などをまとめます。


【医師監修】妊娠後期に動悸・息切れする原因とセルフケア

【医師監修】妊娠後期に動悸・息切れする原因とセルフケア

赤ちゃんの体重は1kgを超え、ぐんぐん育っている実感が強まる妊娠後期。ただ、ママの方はふとした拍子に心臓のドキドキ(動悸)やハァハァと荒い呼吸(息切れ)が増え、不安を覚えることも多いもの。その理由とケア法をまとめます。


【医師監修】妊娠後期に陰部が痛い! 痛みの理由と対処法

【医師監修】妊娠後期に陰部が痛い! 痛みの理由と対処法

妊娠後期、陰部に痛みを感じたら、体調が心配なうえ出産に何か影響しないか気になるかもしれません。人に相談しにくい話題ですが、恥ずかしいからと放っておくのは禁物。産婦人科専門医に可能性がある痛みの理由と対処法を聞きました。


【医師監修】妊娠中は鼻血が出やすい? どうやって止める?

【医師監修】妊娠中は鼻血が出やすい? どうやって止める?

妊娠すると「鼻血が出やすい」こともマイナートラブル(妊娠に伴って起こる不快症状)のひとつです。なぜ、鼻血が出やすいのでしょうか? 健康状態と鼻血との関係や、止血法やケアについてまとめます。


【医師監修】妊婦は生ハムを食べてはダメ? 妊娠中の食中毒予防のコツ

【医師監修】妊婦は生ハムを食べてはダメ? 妊娠中の食中毒予防のコツ

食中毒は家庭でも起こることがあり、妊娠している間は特に注意が必要になります。そして注意喚起されている食品の1つが「生ハム」。生ハムの食中毒のリスクや、食中毒予防のコツなどをまとめます。


【医師監修】妊娠初期のつわりの不安、5W1Hでまとめて解消!

【医師監修】妊娠初期のつわりの不安、5W1Hでまとめて解消!

妊娠初期のつわりについて知っておきたいことを「5W1H」に整理してまとめます。基本事項の確認としてご利用いただきたいミニマム情報です。より詳しく知りたいときは、併せてご紹介している関連記事をご活用ください。


【医師監修】どんな人が「安産型」? 安産・難産って?

【医師監修】どんな人が「安産型」? 安産・難産って?

一般的にはよく「安産」「難産」などといいますが、では何をもって「安産」または「難産」なのでしょうか? 安心してお産にのぞむために知っておきたい、医学的な「安産」の捉え方などをまとめます。


【医師監修】妊娠中も上の子の授乳は続けられる?

【医師監修】妊娠中も上の子の授乳は続けられる?

妊娠に気づいたとき、今まで通りの生活を続けていいのか、悩ましく思うことがいくつかあるかもしれません。上のお子さんの授乳もそのひとつでしょうか。授乳中に妊娠した場合、そのまま母乳をあげ続けていいのか、お腹の赤ちゃんに影響はないのか、専門医に聞いてみました。


【医師監修】陣痛がわからないこともある? そんなときどうする?

【医師監修】陣痛がわからないこともある? そんなときどうする?

出産が近づくと普段からお腹が張る感覚をもつこともあるので、もしも陣痛がきたときにも、それが本当に陣痛かわからなかったら? と心配になる妊婦さんもいます。不安感があるときにどう対処すると良いのか、専門医に聞きました。


【医師監修】妊娠中はくしゃみが出る⁉腹痛・尿もれ、赤ちゃんへの影響は?

【医師監修】妊娠中はくしゃみが出る⁉腹痛・尿もれ、赤ちゃんへの影響は?

ふいに襲うくしゃみの大きさに自分でびっくりしてしまうことがあります。鼻粘膜の刺激などによって起こるくしゃみは、筋肉を使う反射的な激しい運動になるので、妊婦さんにとってもお腹の赤ちゃんへの影響は心配になるでしょう。そもそも妊娠するとくしゃみは増えるのでしょうか。専門医に取材しました。


【医師監修】出産後、退院はいつ? 事前準備や退院後の過ごし方

【医師監修】出産後、退院はいつ? 事前準備や退院後の過ごし方

出産が近づいたら、出産後のスケジュールや赤ちゃんと一緒の新生活の段取りについても、本格的に考え始めるでしょう。入院するときはママ1人ですが、退院するときは赤ちゃんと2人。服装は? タクシーに乗れる? など具体的な疑問も浮かぶものです。出産から退院直後の生活で特に心に止めておきたいポイントをまとめます。


【医師監修】産科で「子宮口、3センチ」と言われたら? お産は近い?

【医師監修】産科で「子宮口、3センチ」と言われたら? お産は近い?

妊婦健診などで主治医から「子宮口、3センチ(cm)」と言われたら、それはどんなことを意味しているのでしょうか。長かったマタニティライフが終わりに近づいていることは間違いありません。その言葉の意味を分娩までの経過とともに紹介します。


【医師監修】妊婦にローストビーフはNG? 安全な食を守るヒント

【医師監修】妊婦にローストビーフはNG? 安全な食を守るヒント

妊娠中、毎日の食の安全に気をつけている人が食べてもいいか、判断に迷うメニューもあります。その1つがローストビーフ。完全な生の肉ではありませんが、出産まで安全な食を守るためにどのように考えると良いのか、ヒントをまとめます。


【医師監修】「つわりのぶり返し」は何週まで続く?"つわり戻り"への対策

【医師監修】「つわりのぶり返し」は何週まで続く?"つわり戻り"への対策

つわりが終われば楽しいマタニティライフが送れるはず! そう思って耐えてきたつわりなのに、終わったと思っていたら、またぶり返したような症状が……そんな事態に困惑する妊婦さんは少なくないようです。つわりのぶり返しの原因と対策について調べました。


【医師監修】妊娠初期の便秘に試したい! 4つの対策

【医師監修】妊娠初期の便秘に試したい! 4つの対策

妊婦さんに限らず、女性の体の悩みの上位にあげられることが多い便秘ですが、妊娠初期には普段以上にがんこな便秘に悩まされる人もいるようです。妊娠中、なぜ便通が悪くなるのでしょうか? 症状は初期だけでしょうか? 便秘について知っておきたい知識とケア法をまとめます。


【医師監修】妊娠超初期はおりものも変わる? 関連する気をつけたい病気

【医師監修】妊娠超初期はおりものも変わる? 関連する気をつけたい病気

妊妊娠がわかると、体に起き始めたさまざまな変化に意識が向きます。特に妊娠初期(~13週)の頃は、体調や生活の大きな変化を感じる人も多いでしょう。また、妊娠初期の中でも生理予定日前などのごく早期を、俗に「妊娠超初期」と呼ぶこともあるようですが、この時期は体の些細な変化でも「これは妊娠の兆候?」と気になるものです。


【医師監修】臨月に腰が痛い! もしかして陣痛? 出産前の腰痛対策

【医師監修】臨月に腰が痛い! もしかして陣痛? 出産前の腰痛対策

臨月のマイナートラブルとしてよくあげられる「腰痛」。なるべく負担にならないように、産後に持ち越さずにすむように、セルフケアしていきましょう!