ママのための悩み解決サイト


【医師監修】妊娠5ヶ月(妊娠16週、17週、18週、19週、妊娠中期)のママと赤ちゃんの様子

【医師監修】妊娠5ヶ月(妊娠16週、17週、18週、19週、妊娠中期)のママと赤ちゃんの様子

いよいよ妊娠中期に入り、俗に言う「安定期」に入って一安心という気持ちのママも多いことでしょう。ただし、「安定期」は何をしてもよい時期ということではありません。妊娠5ヶ月のママと赤ちゃんの様子、生活上のポイントや、この時期にやっておきたいことも含めてご紹介します。


【医師監修】妊娠4ヶ月(妊娠12週、13週、14週、15週、妊娠初期)のママと赤ちゃんの様子

【医師監修】妊娠4ヶ月(妊娠12週、13週、14週、15週、妊娠初期)のママと赤ちゃんの様子

つわりがだんだんと治まってくる人も多い妊娠4ヶ月。妊婦生活にも慣れ始めるころですが、俗に言う「安定期」はもう少し先ですし無理は禁物です。妊娠4ヶ月のママと赤ちゃんの様子、注意したいポイントについてお伝えします。


【医師監修】妊娠3ヶ月(妊娠8週、9週、10週、11週、妊娠初期)のママと赤ちゃんの様子

【医師監修】妊娠3ヶ月(妊娠8週、9週、10週、11週、妊娠初期)のママと赤ちゃんの様子

つわりの症状がピークになることが多い妊娠3ヶ月。心身ともに不安定な時期で、どう過ごしたら良いか悩むママも多いのでは。赤ちゃんは引き続き、器官が形成される大事な時期です。妊娠3ヶ月のママと赤ちゃんの様子をご紹介します。


【医師監修】妊娠2ヶ月(妊娠4週、5週、6週、7週、妊娠初期)のママと赤ちゃんの様子

【医師監修】妊娠2ヶ月(妊娠4週、5週、6週、7週、妊娠初期)のママと赤ちゃんの様子

妊娠2ヶ月は尿検査で妊娠が判明するころ。赤ちゃんの重要な器官が育つ時期のため、食生活や健康管理には注意が必要です。また、つわりの症状が出るママも。妊娠2ヶ月のママと赤ちゃんの様子、心がけたいことなどについてまとめました。


【医師監修】妊娠1ヶ月(妊娠0週、1週、2週、3週、超妊娠初期)に自覚症状はある?

【医師監修】妊娠1ヶ月(妊娠0週、1週、2週、3週、超妊娠初期)に自覚症状はある?

妊娠1ヶ月は排卵、受精、着床と進むころ。妊娠を判定できるのはもう少し先で、ママにも自覚症状はほとんどありません。とはいえ妊娠の可能性があるなら感染症の予防に努め、タバコやお酒もストップ。葉酸の摂取も意識したい時期です。


【医師監修】陣痛の始まりってどんな痛み? 痛みの時間・間隔・程度など

【医師監修】陣痛の始まりってどんな痛み? 痛みの時間・間隔・程度など

赤ちゃんとのご対面を間近に控えたこの時期には、ワクワクした気持ちとともに、出産に対する緊張や不安も出てくるものです。陣痛はどのように始まる?痛みの程度は?すぐに陣痛とわかる?など、気になることも多いでしょう。少しでも楽な気持ちで出産に臨んでいただけるよう、陣痛の始まりからお産までの一般的な流れについてお伝えいたします。


【医師監修】妊婦さんがインフルエンザになったときのリスクは?予防接種はできる?

【医師監修】妊婦さんがインフルエンザになったときのリスクは?予防接種はできる?

インフルエンザがはやる時期、妊婦さんは「もし感染してしまったら赤ちゃんへの影響はあるの?」と心配になってしまうのではないでしょうか。妊娠中にインフルエンザにかかった場合の影響と正しい予防方法について説明します。


【医師監修】B型肝炎ってどんな病気? 妊婦さんが感染していた場合、赤ちゃんへの影響は?

【医師監修】B型肝炎ってどんな病気? 妊婦さんが感染していた場合、赤ちゃんへの影響は?

B型肝炎は肝障害を起こすウイルスによる感染症で、世界中で多くの人が感染しこれにより引き起こされる肝臓がんなどで亡くなっています。乳幼児のうちの感染を防ぐことに加え、出産時の妊婦さんから赤ちゃんへの感染にも注意が必要です。


【医師監修】インフルエンザの初期症状とは?感染から軽快までの主な症状

【医師監修】インフルエンザの初期症状とは?感染から軽快までの主な症状

インフルエンザが流行するシーズン。体調が悪くなると「この症状、インフルエンザに感染したから?」と、心配になりますよね。インフルエンザにかかった場合、初めはどのような症状が出るのでしょうか。今回は、インフルエンザの潜伏期間や初期症状、治るまでに要する期間などについて詳しく説明します。


【医師監修】インフルエンザ予防接種の適切な時期は?子供の年齢別回数と注意点

【医師監修】インフルエンザ予防接種の適切な時期は?子供の年齢別回数と注意点

毎年、冬になると流行するインフルエンザ。その対策としてのワクチンは、いつごろ接種するのが良いのでしょうか。今回は、子供と大人の接種方法の違いなど、子供のインフルエンザワクチンの接種について詳しく説明します。


【医師監修】インフルエンザの症状は風邪とどう違う?乳幼児の特徴と対処法

【医師監修】インフルエンザの症状は風邪とどう違う?乳幼児の特徴と対処法

インフルエンザが流行する12月~3月は、風邪がはやる時期でもあります。インフルエンザと風邪では、症状はどのように違うのでしょうか。特に乳幼児のインフルエンザの症状や対処法について詳しく説明します。


【医師監修】子供のヘルペスウイルス感染症って、どんな病気?

【医師監修】子供のヘルペスウイルス感染症って、どんな病気?

ヘルペスは口内炎など、体のさまざまな箇所に水ぶくれのできる病気です。実は水疱瘡もヘルペスの仲間ということは知っていましたか? ここでは、子供や赤ちゃんがかかるヘルペスウイルス感染症について紹介します。


【医師監修】おたふくかぜ(流行性耳下腺炎、ムンプス)ってどんな病気?ムンプス難聴って?ほおの腫れが引けば登園していい?

【医師監修】おたふくかぜ(流行性耳下腺炎、ムンプス)ってどんな病気?ムンプス難聴って?ほおの腫れが引けば登園していい?

子どものほおが腫れる病気としてご存知の方も多い「おたふくかぜ」。通常1、2週間で治まることが多いのですが、時に難聴などの後遺症を残したり、合併症として髄膜炎を引き起こすこともあり、けして侮ってはいけない感染症です。


【医師監修】妊婦のおたふく風邪感染のリスクは? うつってしまった時の検査と治療方法

【医師監修】妊婦のおたふく風邪感染のリスクは? うつってしまった時の検査と治療方法

おたふく風邪が流行していたら、特に妊婦さんは細心の注意を払いましょう。妊娠中、おたふく風邪がうつるとどんなリスクがあるのか、予防法や治療法について詳しい情報をお伝えしていきます。


【医師監修】妊娠中にりんご病(伝染性紅斑)にかかったらどうなるの? 大人のりんご病症状とおなかの赤ちゃんへの影響、予防方法

【医師監修】妊娠中にりんご病(伝染性紅斑)にかかったらどうなるの? 大人のりんご病症状とおなかの赤ちゃんへの影響、予防方法

かわいらしい名前の「りんご病」。子供に多い病気ですが、大人がかかることもあり、大人では子供とはまた違った特徴があるようです。また、妊婦さんに感染すると赤ちゃんへの影響も心配される、注意が必要な感染症です。


【医師監修】妊娠中に水疱瘡にかかったらどうなるの? 大人の水疱瘡症状と胎児・新生児への影響、予防方法

【医師監修】妊娠中に水疱瘡にかかったらどうなるの? 大人の水疱瘡症状と胎児・新生児への影響、予防方法

かゆい発疹が現れて3~4日でかさぶたになる水疱瘡。子供に多い病気ですが、大人がかかると子供より症状が重くなることがあります。特に妊婦さんが感染すると、赤ちゃんに影響があることも。妊婦さんに知っておいてほしい水疱瘡の知識を紹介します。


【医師監修】妊娠中に風疹にかかったらどうなるの? 大人の風疹の症状と赤ちゃんへの影響、予防方法

【医師監修】妊娠中に風疹にかかったらどうなるの? 大人の風疹の症状と赤ちゃんへの影響、予防方法

2018年夏から全国的に感染者が増えている「風疹」。免疫のない妊婦さんが感染するとお腹の赤ちゃんに大きな影響を及ぼすことがある病気です。ここでは風疹について、妊婦さんへの感染、赤ちゃんを守るためにできることを紹介します。


【医師監修】無痛分娩の疑問を解決!そのメリットとリスクとは?

【医師監修】無痛分娩の疑問を解決!そのメリットとリスクとは?

薬を用いて出産の痛みを和らげる「無痛分娩」は、多くの妊婦さんにとって関心の高い分娩法の一つではないでしょうか。「リスクはないの?」「安全なの?」「どうやって痛みを取るの?」「費用は?」……。そんな疑問にお答えします。


【医師監修】りんご病でも通園できる? 原因と症状、予防策まとめ

【医師監修】りんご病でも通園できる? 原因と症状、予防策まとめ

保育園や幼稚園、学校などを中心に子供の間で流行しやすい病気のひとつ、「りんご病」。小さい子供がいるママにとっては、どんな病気か、なぜかかってしまうのか、感染したらどのように対処するべきかなど知っておきたいところですよね。今回は、そんな「りんご病」の情報についてご紹介します。


【医師監修】外出はしてもOK? 生後1ヶ月の赤ちゃんの特徴

【医師監修】外出はしてもOK? 生後1ヶ月の赤ちゃんの特徴

生後1ヶ月になると、授乳や睡眠の頻度も徐々に安定してきます。そろそろ外出したいと思うママも多いのではないでしょうか。今回は、生後1ヶ月の赤ちゃんの特徴とともに、この時期の外出についてのポイントを紹介します。