ドクター監修記事

ドクター監修記事に関する記事

妊娠・出産、婦人科疾患、産後の生活から赤ちゃんの病気と育て方まで、女性が知りたい医療情報をまとめています。よくある疑問から、これって私だけ?というような人には聞きづらいちょっとコアな内容まで、気になる問題に医師がお答えします。

ドクター監修記事に関連するキーワード

内科・小児科 不妊治療クリニック 皮膚科 産婦人科 婦人科 精神科 歯科 耳鼻科 外科 眼科
>>ドクター監修記事に関連するキーワード一覧

【医師監修】乳腺炎に葛根湯は効果的?授乳中の服用について

【医師監修】乳腺炎に葛根湯は効果的?授乳中の服用について

乳腺炎に漢方薬の葛根湯(かっこんとう)が効く、そんなことを見聞きしたママも少なくないと思います。漢方薬なら、なんとなく体にもやさしそうだし……と思うかもしれませんが、漢方薬も薬の一つ。正しく使用することが大事です。


【医師監修】つたい歩きはいつから?早すぎるとO脚になるって本当?

【医師監修】つたい歩きはいつから?早すぎるとO脚になるって本当?

つたい歩きをなかなか始めなかったり、逆に早くからつたい歩きを始める姿を見て、心配するお母さんお父さんもいることと思います。今回はつたい歩きを始める一般的な時期や、O脚との関係などについてお話します。


【医師監修】低出生体重児はどうしてなるの?原因と発達・発育の特徴、育児の注意点とQ&A

【医師監修】低出生体重児はどうしてなるの?原因と発達・発育の特徴、育児の注意点とQ&A

赤ちゃんが元気に生まれてきてくれても、体が小さめだと気になることが多いかもしれませんね。特に低出生体重児の場合は、育て方や今後の成長などに不安を感じることもあると思います。そこで今回は、「低出生体重児」とはどのようなものか、その原因や成長のしかた、育てるうえで気を付けたいことなどについて説明します。


【医師監修】産後の子宮脱の症状は? 骨盤臓器脱を予防するためにできること

【医師監修】産後の子宮脱の症状は? 骨盤臓器脱を予防するためにできること

女性の骨盤の中にある臓器が腟から体の外に出てしまうことを「骨盤臓器脱(こつばんぞうきだつ)」と呼びます。「子宮脱」もその1つで、産後の靭帯などのゆるみが原因になります。今回は産後の子宮脱の症状などをまとめます。


【医師監修】妊娠中のヘアカラーやパーマはOK?胎児に影響は?気をつけるポイント3つ

【医師監修】妊娠中のヘアカラーやパーマはOK?胎児に影響は?気をつけるポイント3つ

妊娠中もヘアカラーやパーマでおしゃれはしたいものの、赤ちゃんへの影響が心配になりますよね。元々カラー剤でかぶれやすかったり、においで気分が悪くなったりする人は、なおさら敬遠してしまうのではないでしょうか。気を付けるべきポイントをまとめました。


【医師監修】産褥熱はなぜ起こる? 熱以外の症状と原因

【医師監修】産褥熱はなぜ起こる? 熱以外の症状と原因

分娩後、体はどのように回復するのか、産後特有の体調の変化にどのようなものがあるか、気がかりになるかもしれません。分娩直後の発熱を伴う病気「産褥熱」についてまとめます。


【医師監修】妊娠超初期に生理痛のような症状はある? 現われるかもしれない妊娠の10の兆候

【医師監修】妊娠超初期に生理痛のような症状はある? 現われるかもしれない妊娠の10の兆候

妊娠が確定する前の、いわゆる妊娠超初期と呼ばれる期間には、人によってはさまざまな妊娠の兆候が現れることがあります。生理痛のような症状から食欲の変化、においの感じ方の違いまで、妊娠超初期に起こりうる10の兆候をまとめました。


【医師監修】ネントレはいつから? その方法と工夫のポイント

【医師監修】ネントレはいつから? その方法と工夫のポイント

子供がなかなか寝ないのはよくあることですが、睡眠不足が続くと、どんなママ・パパでもつらくなってしまいます。あまりにも寝ないと、子供自身の健康も心配に。ここでは、そんなママ・パパのために、「ネントレ」とはどんな方法なのか、寝かしつけに役立つヒントなどについて紹介します。


【医師監修】パラシュート反射とは?しないときの対応と受診の目安

【医師監修】パラシュート反射とは?しないときの対応と受診の目安

パラシュート反射は、生後9~10ヶ月健診でチェックする項目の1つです。健診でパラシュート反射をしなかったとしたら、どんな理由が考えられるのでしょうか? また、パラシュート反射をしないときにはどうすればいいかもお話します。


【医師監修】パラシュート反射とは?しないときの対応と受診の目安

【医師監修】パラシュート反射とは?しないときの対応と受診の目安

パラシュート反射は、生後9~10ヶ月健診でチェックする項目の1つです。健診でパラシュート反射をしなかったとしたら、どんな理由が考えられるのでしょうか? また、パラシュート反射をしないときにはどうすればいいかもお話します。


【医師監修】パラシュート反射とは?しないときの対応と受診の目安

【医師監修】パラシュート反射とは?しないときの対応と受診の目安

パラシュート反射は、生後9~10ヶ月健診でチェックする項目の1つです。健診でパラシュート反射をしなかったとしたら、どんな理由が考えられるのでしょうか? また、パラシュート反射をしないときにはどうすればいいかもお話します。


【医師監修】突発性発疹の症状に咳や鼻水はある? 病気の経過と特徴

【医師監修】突発性発疹の症状に咳や鼻水はある? 病気の経過と特徴

突発性発疹はほとんどの子供がかかる病気です。自然に治ることが大半で特別な治療は必要ありませんが、ごくまれに重い合併症を引き起こすこともあります。突発性発疹の症状を知り、落ち着いて対応できるようにしておきましょう。


【医師監修】赤ちゃんの突発性発疹はうつる?  症状や感染経路、治療法

【医師監修】赤ちゃんの突発性発疹はうつる?  症状や感染経路、治療法

2~3歳になるまでに、ほとんどの子供がかかるといわれている突発性発疹。生まれて初めての発熱が突発性発疹ということも珍しくありません。ウイルスが原因の感染症の一種ですが、子供同士で病気がうつることはあるのでしょうか?


【医師監修】とびひはどんな病気︖ 症状や感染経路を知って正しく予防しよう

【医師監修】とびひはどんな病気︖ 症状や感染経路を知って正しく予防しよう

初夏から夏にかけて、小さな子どもがかかりやすい感染症の1つに、「とびひ」があります。ここでは、とびひがどういう病気なのか、とびひの原因、予防法、治療法などを紹介していきます。


【医師監修】手足口病の症状の特徴、他の病気との見分け方

【医師監修】手足口病の症状の特徴、他の病気との見分け方

手足口病はその名の通り、手や足、口などに発疹が出るウイルス性の感染症です。稀に合併症を引き起こすこともありますが、だいたいは軽症で済むので、手洗いうがいをはじめとした衛生管理をして予防しましょう。


【医師監修】正しいしもやけ対策とは? 予防の4つのポイント&悪化させない対処法

【医師監修】正しいしもやけ対策とは? 予防の4つのポイント&悪化させない対処法

地球の温暖化の影響か、近年は暖冬続き。だから、しもやけの心配はないと思うのは早とちり。意外にも、しもやけは厳冬期の前後に多いことが以前から指摘されていて、暖冬だから大丈夫とは言えません。しもやけ対策に必要な正しい知識を身につけましょう。


【医師監修】赤ちゃんの予防接種は副反応が不安……熱や下痢があったときの対処法

【医師監修】赤ちゃんの予防接種は副反応が不安……熱や下痢があったときの対処法

おもに2歳までの間に、たくさん打つことになる赤ちゃんの時期の予防接種。副反応が起きないか不安になるのも当然です。ただ、予防接種は子供の時期だけでなく、大人になってからの感染症予防のためにも大切なもの。受ける前後の注意点や接種後に症状が出たときの対処法を知っておき、適切な時期に受けるようにしましょう。


【医師監修】妊婦はレバーを食べちゃダメ? 貧血対策はどうする?

【医師監修】妊婦はレバーを食べちゃダメ? 貧血対策はどうする?

妊娠中は貧血になりやすいことから、貧血予防に鉄分が豊富なレバーを食べる人が多いようです。しかしレバーは特に妊娠初期に過剰摂取に気をつけたいビタミンAも豊富な食材なので、注意が必要です。


【医師監修】喘息? 肺炎? 幼児の咳をしているときの受診目安とホームケア5つ

【医師監修】喘息? 肺炎? 幼児の咳をしているときの受診目安とホームケア5つ

子供は風邪などでよく咳をするものです。でも辛そうに咳をしていると、ただの風邪ではなく、喘息や肺炎なのでは? と心配になりますね。苦しそうな姿を前に慌てないよう、受診の目安とホームケアの方法を知っておきましょう。


【医師監修】子供の嘔吐の原因、病院を受診するタイミングは?

【医師監修】子供の嘔吐の原因、病院を受診するタイミングは?

赤ちゃんや子供は病気でなくても吐くことがよくありますが、嘔吐の原因の中には緊急性のある病気もあります。嘔吐を引き起こす可能性のある病気や受診のタイミング、ホームケアの方法を知って、突然の嘔吐でも慌てずに対処しましょう。