【医師監修】ずりばいはいつから?しない理由や練習方法も紹介

【医師監修】ずりばいはいつから?しない理由や練習方法も紹介

赤ちゃんが寝返りできるようになって、次ははいはいだと楽しみにしているママやパパもいることでしょう。はいはいの一種で、最初のころに見られるものに「ずりばい」があります。ずりばいが始まるのはいつごろなのでしょうか? だいたいの時期やずりばいをしないときの原因、ずりばいの練習などについて説明します。


この記事の監修ドクター
りょうキッズクリニック(埼玉県所沢市)院長。平成10年順天堂大学卒業後、日本大学小児科研修医、沼津市立病院小児科、横須賀市立市民病院小児科、日本大学小児科助教、瀬戸病院小児科医長を経て現在に至る。小児科専門医。

「梁尚弘 先生」記事一覧はこちら⇒

赤ちゃんのずりばいはいつから?

ずりばいは一般的に、いつごろできるようになるのでしょうか? おおよその時期やずりばいを始める前兆について知っておきましょう。

寝返りの次のステップ「ずりばい」

ずりばいとは、「お腹を床につけたままで這って進む」タイプのはいはいです。

一般的には、「寝返り」ができるようになってから「四つんばいで進むはいはい」をするようになる過程で、ずりばいが見られます。流れとしては、

1.寝返りをして仰向けからうつ伏せになる
2. うつ伏せで寝ている姿勢から、お腹を支点にして回転するようになる
3. うでの力で前に進む「ずりばい」で移動するようになる
4. 手で上半身を持ち上げる力がつき、お腹が浮いて四つんばいで進む「はいはい」ができるようになる

というのが一般的です。ただし発達過程には個人差があるため、赤ちゃんによってこうした流れは多少異なります。

ずりばいが始まる目安は生後7~9ヶ月ごろ

厚生労働省の「平成22年乳幼児身体発育調査」[*1]では、一般に「寝返り」は生後6~7ヶ月までに多くの子ができるようになるとしています。また、「はいはい」や「ひとりすわり」は生後9~10ヶ月までに多くの子ができるようになります。

そのためずりばいを始める時期は、この二つの合間となる「生後7~9ヶ月ごろ」からと考えられるでしょう。

ずりばいが始まる前兆

もうすぐずりばいが始まる時期には、どんな前兆が見られるのでしょうか? すべての赤ちゃんに当てはまるわけではありませんが、一般的には、「赤ちゃんがうつ伏せで体を回転させるようになる」のが、ずりばいを始める前兆と言えます。

寝返りをして仰向けからうつ伏せになれるようになった赤ちゃんは、うつ伏せになって過ごすことが増えてきます。最初はうつ伏せの状態だけで、手足を宙に持ち上げることはあってもまだ胴体を動かすことはできません。

やがて手足に筋力がついてくると、うつ伏せになったままお腹を支点にして、手足で体を回せるようになります。この動作ができるようになったら、次にはお腹は床につけたまま、手を伸ばして手の力だけで前に進むずりばいができるようになります。

なお、うつ伏せで過ごしているときは窒息を防ぐために、柔らかい布団の上に赤ちゃんを寝かせるのは避け、様子を見守ってあげてくださいね。

ずりばいしない赤ちゃんもいる?

いつまで経っても赤ちゃんがずりばいを始めなかったり、ずりばいをしないではいはいを始めると不安に思うママやパパもいることでしょう。ずりばいしない子は珍しいのでしょうか? また、赤ちゃんがずりばいしない理由はなぜなのでしょうか?

ずりばいをせずにはいはいに行く赤ちゃんも

赤ちゃんの中にはずりばいをしない子もいます。順調に発育・発達している健康な赤ちゃんでも、ずりばいをせずにはいはいをし始めたり、はいはいもせずにつかまり立ちを始めることはあります。 「ずりばいがなかったらその後の発達によくないのでは……」と心配になるママもいるかもしれませんが、そのように心配する必要はありません。

ずりばいをしない理由

そもそもはいはいの前にずりばいをするのは、少しずつ筋力をつけている途中だからです。

赤ちゃんに腹筋や背筋、腕の筋力がついていて、足の親指で踏ん張ることができれば、ずりばいを経由しなくてもはいはいはできるようになります。そのため、ずりばいをしない赤ちゃんもいるのです。

また、ずりばいやはいはいをしないで、座ったままの姿勢で移動する「シャフリングベビー」 と呼ばれる赤ちゃんもいますし、はいはいをしないまま、つかまり立ちをする子も多く見られます。

寝返りは発達の目安の一つとされますが、ずりばいやはいはいは、そうではありません。ずりばいをしないまま、はいはいなどを始めても何も問題はないので、安心してくださいね。

ずりばいが始まらないときは?

赤ちゃんがなかなかずりばいをしなかったり、ずりばいの前兆が見られない場合は、ママやパパが何かやってあげた方がいいのでしょうか?

ずりばいの練習の必要性

ずりばいをなかなか始めなくても、練習をさせる必要はありません。赤ちゃんの運動機能は、頭から足に向かって、また、体の中心から手足の先に向かって、あくまで自然に発達していきます。そのため、特別なトレーニングは必要ないのです。

何かやるとしても、赤ちゃんが「動きたい!」と感じるような遊びを取り入れるだけで十分です。「あそこに行きたい」「あれがほしい」という気持ちが前に進む動作につながるので、そうした気持ちを誘う遊びを楽しむのがよいでしょう。

ずりばいの練習方法

これをやれば必ずできるようになるというものではありませんが、寝返りができるようになった赤ちゃんをずりばいに誘う遊び方をお伝えします。

赤ちゃんをうつ伏せにするか、寝返りをして赤ちゃんがうつ伏せになったら、床の高さで赤ちゃんのお気に入りのおもちゃを動かしてみます。赤ちゃんがお腹を支点に、時計回り、反時計回りに回れるようにおもちゃで誘いましょう。

何度か繰り返して上手に回れるようになったら、今度は赤ちゃんの目の前の方でおもちゃを動かして、ずりばいを誘います。

あくまで遊びなので、赤ちゃんが嫌がったり気が乗らないときには、無理に続けるのはやめましょう。楽しい雰囲気で、親子で笑顔になれるといいですね。

なお、赤ちゃんをうつ伏せのまま放置してしまうと、窒息のリスクがあります。うつ伏せのときには目を離さないようにしてくださいね。

まとめ

ずりばいとは「お腹を床につけたままで這って進むこと」です。生後7~9ヶ月ごろからやるようになりますが、もっと早い時期や、反対に遅い時期に始める赤ちゃんもいます。ずりばいははいはいの前に始めることが多いのですが、ずりばいをしないまま、はいはいやつかまり立ちなどの動きに進んでも、発達上問題はありません。

赤ちゃんの運動機能の発達は、トレーニングをしなくても自然に進んでいきます。そうはいっても何かしてあげたいときは、遊びの1つとして、おもちゃで赤ちゃんの「追いかけたい」という気持ちを誘う程度にしておきましょう。

(文:大崎典子/監修:梁尚弘 先生)

※画像はイメージです

参考文献
[*1]厚生労働省:平成22年乳幼児身体発育調査 調査結果の概要

※この記事は、マイナビウーマン子育て編集部の企画編集により制作し、医師の監修を経た上で掲載しました

※本記事は子育て中に役立つ情報の提供を目的としているものであり、診療行為ではありません。必要な場合はご自身の判断により適切な医療機関を受診し、主治医に相談、確認してください。本記事により生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。

関連する投稿


【漫画】「はにほ!」子どもが即ご機嫌に!? 魔法の言葉をパパが乱用した結果『ゆーぱぱの育児フルスロットル』Vol.2

【漫画】「はにほ!」子どもが即ご機嫌に!? 魔法の言葉をパパが乱用した結果『ゆーぱぱの育児フルスロットル』Vol.2

パパが育児するのが当たり前の時代、令和。そんな令和のパパ像を象徴するかのように、常に全力で育児に取り組む男がいた。ーーその男の名は、ゆーぱぱ。やんちゃな娘2人に振り回され、もみくちゃにされ、疲れ切ったとしても、それでも娘への溺愛は止まらない!! パパ目線で描くフルスロットルな育児漫画、毎週木曜に全力で更新します!


出産前後のすれ違いを回避せよ! 実録・渡邊家の夫婦ミーティング(前編) #渡邊大地の令和的ワーパパ道 Vol.14

出産前後のすれ違いを回避せよ! 実録・渡邊家の夫婦ミーティング(前編) #渡邊大地の令和的ワーパパ道 Vol.14

『産後が始まった! 夫による、産後のリアル妻レポート』『夫婦のミゾが埋まらない 産後にすれ違う男女を変えるパートナーシップ学』(ともにKADOKAWA)など、夫婦のパートナーシップをテーマにした著書が話題の渡邊大地さんによる新連載! 令和における新たなワーパパ像を、読者のみなさんとともに考えます。


フジ榎並大二郎アナが二週間の「男性育休」、赤ちゃん沐浴で「緊張するけど、愛おしいんだわ」

フジ榎並大二郎アナが二週間の「男性育休」、赤ちゃん沐浴で「緊張するけど、愛おしいんだわ」

フジテレビのアナウンサーが、9月18日から育児休業に入ったことを明かしています。期間はおよそ二週間で、次の出社日は10月4日だそう。榎並アナは2016年にモデルの有村実樹さんと10年の交際を経て結婚。今年8月26日に、第一子の誕生を公表していました。


【漫画】おやつを分けてくれる優しい息子にモヤっとした理由『ちっちゃいけどモヤるぅ~!育児のあれこれ』Vol.27

【漫画】おやつを分けてくれる優しい息子にモヤっとした理由『ちっちゃいけどモヤるぅ~!育児のあれこれ』Vol.27

おやつをわけてくれる、心優しい二太郎くん。でもその言い回しが気になって……? 子育て中のちょっとしたモヤモヤ、笑い飛ばしましょ♪ 姉・イチコちゃん、弟・二太郎くんの2人のお子さんとの暮らしを描くコミックエッセイやかわいいイラストがInstagramや書籍などで大人気! モチコさんがお届けします。


小倉優子さん、1歳息子の食事に「危険」と指摘受けて訂正。「離乳食、気を付けます」

小倉優子さん、1歳息子の食事に「危険」と指摘受けて訂正。「離乳食、気を付けます」

タレントの小倉優子さんが9月16日、Instagramに投稿した食事の動画を一度取り下げ、離乳食での間違いを訂正して再投稿しました。小倉さんは小学3年生の長男・5歳の次男・1歳の三男を育てていて、いつも美味しそうな手作りご飯の写真をUPしています。何が間違いだったのでしょうか?


最新の投稿


【医師監修】妊娠高血圧症候群を予防!妊婦が血圧を下げる方法とは

【医師監修】妊娠高血圧症候群を予防!妊婦が血圧を下げる方法とは

妊娠中に血圧が高めになったら、「妊娠高血圧症候群」にならないか心配になるかもしれませんね。ここでは血圧が高めの妊婦さんが血圧を下げるためにできることを中心にまとめました。血圧が心配なとき、出産まで健やかに過ごすための参考にしてください。


【ウワァァァ♡】夫婦で盛り上がってると必ず! 割って入ってくる息子が愛おしい

【ウワァァァ♡】夫婦で盛り上がってると必ず! 割って入ってくる息子が愛おしい

Instagramで子育て漫画を発信されるしらごさん。しらごさんの投稿よりオススメの投稿を編集部がピックアップして紹介します。


【今週の運勢 魚座】大切なものだけを残して、生活も気分もすっきり!(9月27日~10月3日の星占い)

【今週の運勢 魚座】大切なものだけを残して、生活も気分もすっきり!(9月27日~10月3日の星占い)

生い立ち、年齢、経歴不詳の古書店主「マダムヴェルベーヌ」が、忙しい働くママたちを励ましてくれる人気の星占い。毎週月曜日朝6時に公開します。


【今週の運勢 水瓶座】日々のルーティンを心愉しく工夫していく(9月27日~10月3日の星占い)

【今週の運勢 水瓶座】日々のルーティンを心愉しく工夫していく(9月27日~10月3日の星占い)

生い立ち、年齢、経歴不詳の古書店主「マダムヴェルベーヌ」が、忙しい働くママたちを励ましてくれる人気の星占い。毎週月曜日朝6時に公開します。


【今週の運勢 山羊座】適度な距離感が、対人関係を心地よくする(9月27日~10月3日の星占い)

【今週の運勢 山羊座】適度な距離感が、対人関係を心地よくする(9月27日~10月3日の星占い)

生い立ち、年齢、経歴不詳の古書店主「マダムヴェルベーヌ」が、忙しい働くママたちを励ましてくれる人気の星占い。毎週月曜日朝6時に公開します。