【医師監修】赤ちゃんが座ったままお尻で移動する「シャフリングベビー」ハイハイしない原因や将来への影響

【医師監修】赤ちゃんが座ったままお尻で移動する「シャフリングベビー」ハイハイしない原因や将来への影響

首がすわりお座りもするようになったら、次はハイハイするのが当然だと思ってはいませんか?中には、おしりをつけて座ったまま移動する赤ちゃんもいます。ここでは、座ったまま移動する原因やその後の発達についてお話します。


シャフリングベビーとは

Lazy dummy

座ったままお尻で移動する赤ちゃん

生後9~10ヶ月になると、赤ちゃんによっていろいろな発達が見られるようになります。
生後10ヶ月の赤ちゃんの半数以上がつたい歩きができるようになり、中には1人で歩けるようになる子もいます。その一方で、お座りはできても、つかまり立ちやハイハイはしない子もいます。健康な赤ちゃんでも発達の早さは1人1人違うものなので、この時期にまだハイハイや伝い歩きをしなくても問題はありません。

お座りができる子の中には、座ったままお尻で移動する赤ちゃんも見られます。こうした赤ちゃんを通称「シャフリングベビー(shuffling baby)」と言います。

「シャフリングベビー」はハイハイをしないまま、つかまり立ちをするようになることも珍しくありません。「シャフリングベビー」の歩き始めはゆっくりで、1歳半~2歳くらいになるケースが多く見られます。ただし、歩き始めればほかの子と同じように歩き回るようになることがほとんどです。赤ちゃんと視線が合わない、指差しや小さいものを指でつかむなどの細かな運動ができない、首すわりやお座りができるようになる時期が通常よりも遅れていたなど、移動の仕方以外に気になることがなければまず問題はありません。

シャフリングベビーの見分け方

シャフリングベビーは、座ったままで移動する以外にもいくつかの特徴があります。

うつぶせの姿勢にされると嫌がり、寝返りの時期も遅れる傾向があります。また、赤ちゃんの両脇を抱えて抱き上げても足を曲げたままで伸ばそうとぜず、床に降ろして足が床に触れても足は曲げたままで、空中にいながら座っているような姿勢になることが多いです。

なお、つかまり立ちや歩き始めについての発達は遅れがちになることが多い半面、知的な発達に問題が見られることは少なく、たいていの場合は正常に育っていきます。

シャフリングベビーはどのくらいいるの?

シャフリングベビーの割合を調べた研究を見てみましょう。

昭和の調査[*1]となりますが、1歳6ヶ月検診で行った赤ちゃんに関するアンケート結果によると、3.1%がシャフリングベビーでした。その後の調査では、この時のシャフリングベビーのうちの75%は歩き始めに遅れは見られませんでした。

赤ちゃんがおしりで移動していると将来の発達が気になるかもしれませんが、こうした調査結果からも、普通に歩けるようになる子の方が多いことがわかります。

シャフリングベビーの原因は?

Lazy dummy

シャフリングベビーの40%は、親や兄弟などもシャフリングベビーだという報告があります[*2]。そのため、シャフリングベビーの原因には遺伝も関係していると思われます。

また、前にあげた調査[*1]では、シャフリングベビーの中には5~9月生まれの赤ちゃんが多く見られました。5~9月生まれの赤ちゃんは、自然にうつぶせになったり寝がえりをし始める時期に秋~冬を迎えていますので、厚着で運動しにくいことが一つの原因である可能性も考えられます。

シャフリングベビーの原因となる病気もありますが、おしりで移動する以外に気になる様子がなければ、心配しなくても大丈夫です。

こんな兆候があれば相談を

病気が原因となっているシャフリングベビーは、座ったままで移動する以外にも、ほかの子と違うと感じる点が多いものです。そのため、病気が原因となっていれば、たいていの場合は月齢ごとの健康診断で医師から何らかの指摘があることでしょう。

心配な時や、次のような点が気になる場合は、小児科や保健センターに相談してみると安心です[*1][*2]。

・ミルクの飲みが悪く、泣き方も弱い
・首のすわりが悪く、抱っこするとぐらぐらする
・表情があまり変わらず、言葉をかけても反応が薄い
・手や指を使うのが同じ月齢の赤ちゃんに比べて明らかに遅い
・視線が合わない
・指さしをしない
・全体的に発達が遅れている

相談して病気が見つかったとしても、専門家のアドバイスを受けたり治療や療育を進めることで、発達の遅れや症状に対処しやすくなります。親としてつらい気持ちがあれば、和らげるためにも相談してみましょう。

まとめ

Lazy dummy

シャフリングベビーはハイハイをせずにお座りの姿勢のままで移動する赤ちゃんのことです。

シャフリングベビーは歩き始める時期が遅れることがあるものの、たいていは普通に歩けるようになります。また、その後は成長発達が問題なく追いつくことがほとんどです。

座ったままで移動する以外に気になる症状が見られたり、ハイハイしないことが心配でたまらない時には、小児科や保健センターで相談するのをおすすめします。専門家の手を借りることで、赤ちゃんの発達のことで悩んでつらい気持ちになっていても、対処してもらうこともできます。悩みを晴らして、おしりで移動する姿を今の時期ならではの個性として見守っていきましょう。

この記事の監修ドクター
大越陽一先生
杏林大学医学部卒業、杏林大学医学部小児科学教室任期助教、埼玉県立小児医療センター循環器科医長を経て現在アルテミスウイメンズホスピタル小児科勤務。小児科専門医

(文:大崎典子/監修:大越陽一先生)

※画像はイメージです

[*1]楢崎修ほか「1歳6カ月児健診におけるshuffling babyの疫学的調査」脳と発達,1986;18;p484-9
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ojjscn1969/18/6/18_6_484/_pdf
[*2]あいち小児保健医療総合センター「乳幼児健診の実際」p.113
http://www.achmc.pref.aichi.jp/sector/hoken/information/file/screening_manual/manual09.pdf
厚生労働省「乳幼児健康診査事業 実践ガイド」
https://www.mhlw.go.jp/content/11900000/000520614.pdf
国立成育医療研究センター「乳幼児健康診査身体診察マニュアル(平成30年3月)」
https://www.ncchd.go.jp/center/activity/kokoro_jigyo/manual.pdf
大阪小児科医会「いざりっ子(シャフリングベビー)」
http://www.osk-pa.or.jp/child-care/cc5/03-6month/20060901305.html

※この記事は、マイナビウーマン子育て編集部の企画編集により制作し、医師の監修を経た上で掲載しました

※本記事は子育て中に役立つ情報の提供を目的としているものであり、診療行為ではありません。必要な場合はご自身の判断により適切な医療機関を受診し、主治医に相談、確認してください。本記事により生じたいかなる損害に関しても、当社は責任を負いかねます

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連する投稿


マクドナルドよりハッピーセット「プラレール」&「リカちゃん」が登場!

マクドナルドよりハッピーセット「プラレール」&「リカちゃん」が登場!

マクドナルドのハッピーセットのおまけが、新しく登場します。


エイデンアンドアネイから2種類のスワドル(おくるみ)が新発売

エイデンアンドアネイから2種類のスワドル(おくるみ)が新発売

ベビー&キッズライフスタイルブランド aden+anais(エイデンアンドアネイ)のessentials(エッセンシャルズ)は、10月19日より新商品のスナグスワドル(Snug Swaddle)とラップスワドル(Wrap Swaddle)を販売しています。


ル・クルーゼより限定カラー「Berry」が発売

ル・クルーゼより限定カラー「Berry」が発売

ル・クルーゼ ジャポンは、2020年11月4日(水)より、鋳物ホーロー鍋のホリデーシーズン限定カラー「Berry (ベリー)」を発売いたします。


日本初上陸!ベビー&キッズ向けオーガニックスキンケア「Kiddly」

日本初上陸!ベビー&キッズ向けオーガニックスキンケア「Kiddly」

Arth G.K.は、ニュージーランド発、ベビー&キッズ向けオーガニックスキンケアブランド「Kiddly」を 製造する AWO Limited.と日本国内における総代理店契約を締結し、独占販売を開始いたします。


オンラインで「トイザらス×小島よしお ハロウィーンイベント」が開催

オンラインで「トイザらス×小島よしお ハロウィーンイベント」が開催

日本トイザらスは2020年10月25日(日) 11:00~12:00に、小島よしおさんをゲストに迎えて「トイザらス×小島よしお ハロウィーンイベント」をオンラインにて開催します。参加無料で、定員は先着10,000名です。10月21日(水)より先着順で応募受付を開始し、定員になり次第終了となります。


最新の投稿


もしかしてうちも? 気になるお部屋の"ニオイ"対策は順番がポイント!

もしかしてうちも? 気になるお部屋の"ニオイ"対策は順番がポイント!

そろそろ部屋のニオイが気になってくる季節。暮らしの中でニオイの元はいろいろありますが、ひとつひとつ対策をして、生活臭のない部屋をめざしたいですね。今回はニオイの対策やポイントをご紹介します。


クローゼット環境の整備に! 「カンフルツリーブロック」の魅力

クローゼット環境の整備に! 「カンフルツリーブロック」の魅力

年に2回の衣替えは、衣類を入れ替えたら、除湿剤・防虫剤を新しいものに変えるだけで終了……という方も多いのでは? 今回ご紹介するのは、天然素材で作られた「カンフルツリーブロック」。繰り返し使えるこのブロックを、衣替えのツールに加えてみませんか?


【専門家が教える衣替え】服選びが楽しくなる! クローゼット整理のポイント

【専門家が教える衣替え】服選びが楽しくなる! クローゼット整理のポイント

洋服を出し入れすることも多いので、衣替えの時期は洋服の整理をするのにも良いタイミングです。今回は、毎日の洋服選びが楽しくなる、クローゼット整理のポイントをお伝えします。


【キッチン】こんなの欲しかった!おすすめの便利グッズ3選

【キッチン】こんなの欲しかった!おすすめの便利グッズ3選

「あると便利かも!」とついつい買ってしまうのが、キッチングッズですよね。でも、ちょっと待って! それって、ホントに必要ですか? それを使えば、あなたの家事は、楽になりますか? 気分が上がりますか……? 今回はモノ選びのハードルが高い整理収納アドバイザーが「欲しい!使いたい!」と思ったキッチングッズを紹介します。


【医師監修】産後におならが止まらない! 3つの原因と対処法

【医師監修】産後におならが止まらない! 3つの原因と対処法

産後、なんだか「おなら」が多くなった気がする、ちょっとおなかに力を入れるだけで、出てしまう……そんな悩みはありませんか? 産後はおならが出やすくなるものなのでしょうか。また、対処方法はあるのでしょうか。産後のおならについて解説します。