梁尚弘 先生に関する記事


【医師監修】溶連菌はいつから保育園に行ける? 登園再開の目安

【医師監修】溶連菌はいつから保育園に行ける? 登園再開の目安

溶連菌感染症は集団生活を送っている年齢の子供がかかりやすい病気です。高熱が出たり、とびひを引き起こしたりと症状はさまざま。そんな溶連菌感染症にかかったあと、登園できるようなるのはいつごろなのでしょうか?溶連菌感染症と登園再開の目安について解説します。


【医師監修】3〜4ヶ月健診でチェックする内容と目的

【医師監修】3〜4ヶ月健診でチェックする内容と目的

多くの自治体で行われている3~4ヶ月健診。この時期に検査を行う目的や意義、主な検査内容などについてお伝えします。費用や持ち物など、気になる情報についてもチェックしてみてください。


【医師監修】ママと赤ちゃんの1ヶ月健診の内容は? やること、費用、持ち物

【医師監修】ママと赤ちゃんの1ヶ月健診の内容は? やること、費用、持ち物

多くの場合、出産後初めての乳幼児健診となる1ヶ月健診。どのような検査がある? 持っていくものは? などなど、気になることも多いと思います。よくある疑問や知っておきたい情報についてお伝えします。


【医師監修】3歳児健診で何をチェックする?

【医師監修】3歳児健診で何をチェックする?

3歳児健診は、法律により定められている乳幼児健康診査のうちのひとつ。ここでは、その目的と検査の内容についてお伝えします。「事情があって行けないときは?」「持ち物は?」など、よくある疑問についてもお答えします。


【医師監修】背中スイッチはいつまで続く? 効果的な5つの対策

【医師監修】背中スイッチはいつまで続く? 効果的な5つの対策

眠った赤ちゃんをベビーベッドや布団に寝かせようとすると、突然起きて泣き出す「背中スイッチ」。寝かしつけをやり直すことになり、ママやパパを悩ませます。背中スイッチはいつまで続くのか、その原因や対策とともに紹介します。


【医師監修】新生児が泣かない3つの理由と対処法とは?

【医師監修】新生児が泣かない3つの理由と対処法とは?

赤ちゃんはたくさん泣くものと身構えていたのに、新生児があまり泣かない……。泣き声で追い立てられずありがたいと感じる一方で、何か異常があるのではないかと不安に感じている人もいるでしょう。そこで、新生児が泣かないときに考えられる理由と対処法をまとめました。


【医師監修】新生児の嘔吐 | 4つの原因と対処法

【医師監修】新生児の嘔吐 | 4つの原因と対処法

新生児が少し吐いてしまうのは珍しいことではありませんが、どんなときに受診すべきかは気になりますね。新生児の嘔吐の原因や対処法を知って、適切な対処ができるようになりましょう。


【医師監修】新生児の抱っこ紐はどう選ぶ? 選び方と使用時の注意点

【医師監修】新生児の抱っこ紐はどう選ぶ? 選び方と使用時の注意点

市販の抱っこ紐には幅広い機能やデザインがあり、選ぶのも迷ってしまいますね。新生児から使いたいと考えているものの、何を基準に選べばいいかわからなかったり、使用時の注意点が知りたい人のために、新生児の抱っこ紐についてまとめました。


【医師監修】母乳はアレルギーの要因になる?授乳中の食事について

【医師監修】母乳はアレルギーの要因になる?授乳中の食事について

母乳が原因で赤ちゃんがアレルギーを起こすことはあるのでしょうか? 母乳と乳児の食物アレルギーとの関係について解説します。食物アレルギーが疑われるときの対応についてもお伝えしているので、ぜひチェックしてみてください。


【医師監修】新生児の便秘の症状って? 原因や対策方法まとめ

【医師監修】新生児の便秘の症状って? 原因や対策方法まとめ

生まれて間もない赤ちゃんでも、便秘をすることはあります。でも、新生児のうちは口にするものもうんちの状態も大人とは違います。新生児の便秘とはどんなものなのか、その原因や対策とともに紹介します。


【医師監修】妊婦が牛乳を飲むと赤ちゃんに悪影響はある? アレルギーは?

【医師監修】妊婦が牛乳を飲むと赤ちゃんに悪影響はある? アレルギーは?

日本人の約2人に1人は何かしらのアレルギーを持っていると言われています[*11]。アトピー性皮膚炎や牛乳アレルギーなどは赤ちゃんにも多い病気です。そのためか、「ママが妊娠中に牛乳を飲むと、赤ちゃんがアレルギーになりやすい」という“説”があるようですが、これは本当なのでしょうか?詳しく解説します。


【医師監修】2歳児の夜泣きがひどくなる原因と6つの対処法

【医師監修】2歳児の夜泣きがひどくなる原因と6つの対処法

突然始まる夜泣きに疲労困憊、悩みを抱えているママはたくさんいます。今回は2歳児の夜泣きの原因を探り、その対策についてご紹介します。


【医師監修】赤ちゃんに鼻吸い器は必要? タイプ別選び方と使うときのコツ

【医師監修】赤ちゃんに鼻吸い器は必要? タイプ別選び方と使うときのコツ

まだ鼻をかめない赤ちゃんの鼻水は、拭いても拭いても出てくるし、呼吸も苦しそう。なんとかスッキリさせてあげたいですよね。そんなとき便利なのが鼻水を吸い取ってくれる鼻吸い器。そもそも鼻吸い器は用意しておいたほうが良いのでしょうか? 基本的な使い方やコツ、鼻吸い器の種類や選ぶポイントなどを含めて紹介します。


【医師監修】赤ちゃんの下痢 | 危険な下痢の見分け方と注意点

【医師監修】赤ちゃんの下痢 | 危険な下痢の見分け方と注意点

便の状態は、健康のバロメーターのひとつです。とはいえ、赤ちゃんのうんちは月齢が低いほど大人とは違うので、「この状態が赤ちゃんのふつうなの?」と気になったり、「もしかして、下痢では?」と心配になることもあるかもしれませんね。そこで今回は、赤ちゃんの下痢の原因や症状の見分け方、受診の目安などをご紹介します。


【医師監修】子どもの赤ちゃん返りって何? どうすればいいの?

【医師監修】子どもの赤ちゃん返りって何? どうすればいいの?

子どもが赤ちゃんのような行動をする「赤ちゃん返り」。子育てで忙しくしている親からしてみれば、「これ以上やることを増やさないで……!」と疲れが倍増してしまいますよね。「赤ちゃん返り」の原因や適切な対処法についても説明します。


【医師監修】赤ちゃんのあせも、気になる症状と対策は?

【医師監修】赤ちゃんのあせも、気になる症状と対策は?

赤ちゃんは代謝がよく汗っかきで、大人よりもあせもができやすいものです。夏はもちろん、それ以外の季節でも高温多湿な状態であれば要注意。かわいい赤ちゃんが快適に過ごせるよう、気をつけたいポイントを紹介します。


【医師監修】2歳児の言葉の発達の目安とは? 親子で遊びながら楽しく対策を

【医師監修】2歳児の言葉の発達の目安とは? 親子で遊びながら楽しく対策を

2歳になると、まだまだたどたどしいものの、おしゃべりをする子が増えてきます。話すのが得意なよその子を見て、お子さんのおしゃべりが遅れているのではないかと気になることもあることでしょう。そもそも、おしゃべりってどの程度のことなのでしょうか。2歳の子供たちの言葉の発達の目安について知っておきましょう。


【医師監修】離乳食に卵、いつから、どうやって?アレルギーの心配は?

【医師監修】離乳食に卵、いつから、どうやって?アレルギーの心配は?

卵はアレルギーを引き起こす可能性がある食材として知られています。離乳食を始めるにあたり、卵をどう取り入れたら良いのか、迷うママも多いのではないでしょうか。今回は離乳期での卵の使い方や注意点などについてまとめました。


【医師監修】離乳食に牛乳、いつから、どうやって与えればいい?

【医師監修】離乳食に牛乳、いつから、どうやって与えればいい?

赤ちゃんが生後5~6ヶ月ごろから始めることが多い離乳食。いろいろな食材がある中で、牛乳はいつから、どのように与えれば良いのかご存じでしょうか。意外と知られていない、離乳食に牛乳を使うときのポイントや注意点についてまとめました。


【医師監修】喃語(なんご)はいつから?出ないときの注意点

【医師監修】喃語(なんご)はいつから?出ないときの注意点

喃語(なんご)という言葉を聞いたことがなくても、赤ちゃんが「アー」や「ウー」などと発声する様子を見たことがある人は多いのではないでしょうか。今回は赤ちゃんの喃語について、まとめてみました。