【専門家監修】かぼちゃを使った離乳食レシピ!皮は?レンチンOK?

【専門家監修】かぼちゃを使った離乳食レシピ!皮は?レンチンOK?

食材ごとの離乳食レシピと調理のコツを、離乳食に詳しい管理栄養士の川口先生にお聞きするこのコーナー。今回のテーマは「かぼちゃ」です。硬い皮はどうする? 電子レンジ加熱のコツは? など、離乳食にかぼちゃを使う際の疑問にお教えいただきます。かぼちゃレシピはポタージュです!


赤ちゃん大好き! かぼちゃを使った離乳食

かぼちゃは、柔らかく、甘いので離乳食には最適な食材の1つです。ぱくぱく食べてくれる赤ちゃんも多い、人気のお野菜ですね。

是非かぼちゃの甘さを活かして、離乳食をおいしくしましょう。黄色い色もかわいいので、赤ちゃんも喜んでくれるといいですね。

かぼちゃ、離乳食期ごとの目安(初期・中期・後期・完了期)

・離乳初期(5~6ヶ月)
ペーストに。
ポタージュやヨーグルト状になるまでゆで汁でのばして。

・離乳中期(7~8ヶ月)
やわらかく茹でて、“あらつぶし”くらいでOK。

・離乳後期(9~11ヶ月)
皮とワタをしっかり取り除いて柔らかくゆでて。

・離乳完了期(12~18ヶ月)
スライスなどにして、柔らかくなるまで茹でたらそのままかじってもOK。
皮はまだむいておいたほうがいいですが、“まだら”にむくくらいでも大丈夫。


かぼちゃは「にんじん」や「かぶ」など同様、離乳初期からあげられる野菜で、「ビタミン・ミネラル」に分類されます。

かぼちゃの緑の皮、むく? そのまま?

Getty logo

かぼちゃの皮は硬く、赤ちゃんには消化しにくい食材です。完了期に入るまでは取り除いてあげましょう。

もちろん、大人向けの料理同様に種も取ります。種のまわりのワタに関しても、大人は多少入っていても大丈夫ですが、この繊維質が赤ちゃんには食べにくいこともありますので、しっかり取り除けるといいですね。

1食にどのぐらいあげる? 適量は? 

離乳食を作る際、フードスケールで量ってもいいのですが、重量の目安を知っておくととても便利です。

指2本分・関節1つ分くらいの大きさ、厚さ1㎝くらいに切ると、これで約10gです。

かぼちゃ10gの目安

初期や中期だと、だいたいこのくらいの大きさのものが1つの目安です(始めたばかりは少量から)。後期や完了期なら、このくらいの大きさのかぼちゃに、他のお野菜も同じくらい足せるといいですね。

この目安を知っておくと、作るときだけでなく取り分けるときも楽ですよ。

かぼちゃはレンチンOK? 電子レンジ加熱のコツ

かぼちゃを電子レンジで加熱する場合、かぼちゃは水分が少ないので、ラップをしても焦げたようになってしまい、水分が抜けておいしくなくなってしまいます。

深めの耐熱容器に、かぼちゃと「ひたるぐらいの水」を入れ、ラップをかけて加熱しましょう。加熱時間の目安は、離乳初期のペーストとして使うのであれば、600Wで2分30秒ほどです。

川口先生おすすめレシピ!かぼちゃのポタージュ(5-6ヶ月~)

そのままペーストだけだと食べにくいこともありますが、粉ミルクで伸ばすことによって食べやすくなります。

材料

・かぼちゃ        10g
・粉ミルクを溶かしたもの 50ml

※粉ミルクを溶かす際は、一度沸騰させた70℃以上のお湯を使いましょう。

作り方

① 耐熱容器にかぼちゃが浸るくらいの水を入れ、電子レンジ600Wで2分30秒加熱します。
② かぼちゃを取り出し、すり鉢ですりつぶします。
③ ②に粉ミルクを溶かしたもの50mlを少しずつ2に加えながらよく混ぜます。

一緒にあわせたいもの(アレンジ)

かぼちゃは他の食材とも相性がいいので、おかゆや豆腐、ヨーグルトと混ぜても喜んで食べてくれるメニューになります。

このレシピ以外でも、かぼちゃのペーストを作るときは「だし汁」や「ゆで汁」でのばしてあげると食べやすくなりますよ。

【専門家監修】豆乳を使った離乳食レシピ!調整or無調整?乳製品の代わり?

https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/7340

食材ごとの離乳食レシピと調理のコツを、離乳食に詳しい管理栄養士の川口先生にお聞きするこのコーナー。今回のテーマは「豆乳」です。調整と無調整はどちらを選ぶ? 牛乳の代わりになる? など、離乳食に豆乳を使う際の疑問にお教えいただきます。豆乳レシピはクリームシチューです!

まとめ

かぼちゃは、煮物だけでなくスイーツなどにも用いられる馴染み深い食材です。離乳食でも初期から使え、下ごしらえも比較的楽なので、レパートリーを増やしておきたいところですね。離乳食では基本的に皮・種・わたは取り除き、電子レンジもうまく使いながら、取り入れていきましょう。
日本では無病息災を願い、冬至にかぼちゃを食べる習わしがあります。2019年の冬至は12月22日。赤ちゃんも一緒に、家族みんなでかぼちゃ料理を楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事の執筆・監修管理栄養士
川口由美子(管理栄養士/母子栄養指導士)
一般社団法人母子栄養協会 代表理事
女子栄養大学 生涯学習講師。大学時に小児栄養学を学んだのち、育児用品メーカーでベビーフード開発を経て栄養相談、離乳食レシピ執筆、講演会に携わる。2児の母。現在は、母子栄養協会にて離乳食アドバイザー®他、専門家を養成している。
◆一般社団法人母子栄養協会HP:https://boshieiyou.org/

(文・写真:川口由美子先生)

※クレジットありイメージ写真:getty


※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください。
※新型コロナウイルス感染症についての最新情報は、[内閣官房][厚生労働省]妊婦に関する情報[日本小児科学会]幼児に関する情報など公的機関等で発表されている情報をご確認ください。

関連する投稿


離乳食で鉄分はどうとる?離乳食に使える鉄分豊富な食材は?【管理栄養士監修】

離乳食で鉄分はどうとる?離乳食に使える鉄分豊富な食材は?【管理栄養士監修】

離乳食が進むにつれて、赤ちゃんは離乳食の内容によっては栄養バランスが崩れやすくなり、特に健康維持のために大切な「鉄分」が不足しがちに。そこで今回は、鉄分の大切さと鉄分補給のおすすめメニューをご紹介します。


【医師監修】赤ちゃんの水分補給はどうする? 飲ませるものや離乳食期別のポイント

【医師監修】赤ちゃんの水分補給はどうする? 飲ませるものや離乳食期別のポイント

離乳食が始まると、母乳やミルクの量も少しずつ減っていきます。離乳食期の水分補給はどうすればいいのでしょうか? 赤ちゃんにぴったりな飲み物や、水分をあげるタイミング、成長発達に合わせたあげ方について紹介します。


離乳食の長芋はいつから?後期・完了期の長芋レシピ【管理栄養士監修】

離乳食の長芋はいつから?後期・完了期の長芋レシピ【管理栄養士監修】

離乳食での「長芋」は、後期から取り入れられます。赤ちゃんが喜ぶ長芋レシピ3点とともに、変色した長芋は食べられるか、長芋で痒くなるのを防ぐコツ、保存方法などを管理栄養士が解説します!


離乳食の小松菜はいつから?初期・中期・後期レシピ【管理栄養士監修】

離乳食の小松菜はいつから?初期・中期・後期レシピ【管理栄養士監修】

定番の葉物野菜である「小松菜」は、離乳初期から取り入れられます。時期ごとのおすすめレシピ3点とともに、小松菜の冷凍保存のコツ、小松菜の選び方などを管理栄養士が解説します!


【専門家監修】生後6ヶ月の離乳食はどう進める?2回食にはいつ進める?

【専門家監修】生後6ヶ月の離乳食はどう進める?2回食にはいつ進める?

生後半年を迎える赤ちゃん。この時期から離乳食を始めるというご家庭も多いことでしょう。そんな生後6ヶ月の離乳食について、要点をまとめました。


最新の投稿


スシロー「大切りの夏!100円の夏!」開催 新感覚デザートも登場

スシロー「大切りの夏!100円の夏!」開催 新感覚デザートも登場

あきんどスシローは8月5日より、全国のスシローにおいて人気メニューを取り揃えた「大切りの夏!100円の夏!」フェアを開催します。さらに、さっぱりした新感覚のデザートスープを期間限定発売します。


ベビーフードのおすすめは?月齢ごとにおすすめBFを紹介【管理栄養士監修】

ベビーフードのおすすめは?月齢ごとにおすすめBFを紹介【管理栄養士監修】

赤ちゃんの離乳食が始まると、ママ・パパの強い味方になってくれるのがベビーフード。今回は、様々なメーカーから販売されている商品の中でも、無添加のものを中心に、月齢ごとのおすすめのベビーフードをご紹介します。


ベビーフードはいつからいつまで食べさせる?【管理栄養士監修】

ベビーフードはいつからいつまで食べさせる?【管理栄養士監修】

赤ちゃんの離乳食が始まると、大人の食事とは別に赤ちゃんの食事を用意しなければならず大変ですよね。そんな時に救世主になってくれるのがベビーフードです。今回は、ベビーフードはいつからいつまで食べさせるものなのか、おすすめのベビーフードにはどんな種類があるのかなどについて調査してみました。


コンビネクスト「ラップクラッチ」が2020年度日本子育て支援大賞受賞

コンビネクスト「ラップクラッチ」が2020年度日本子育て支援大賞受賞

コンビの子会社でアパレル事業を行っているコンビネクストの製品「ラップクラッチ」は、このほど、「2020年度日本子育て支援大賞」を受賞しました。


幼児食の献立、どう考える?簡単・人気のレシピも紹介【管理栄養士監修】

幼児食の献立、どう考える?簡単・人気のレシピも紹介【管理栄養士監修】

離乳食を完了後は幼児食へ移行しますが、毎食の献立どうしていますか。どんなことに注意すればよいのか、幼児食づくりに向けて、簡単な人気レシピをご紹介します。