お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 節約・貯金

社会人女性が、保険の見直しをするタイミング

マイナビウーマン編集部

あなたは今、保険に加入していますか?

一度保険に加入すると、見直しをするタイミングがわからずそのままになっていることが多いですよね。しかし、年齢や環境の変化で、保険で受けられるサービスが適切ではなくなることもあるでしょう。実際に保険の見直しを行ったことがある人たちは、どのようなタイミングや理由で保険の見直しを行ったのでしょうか。

■あなたは、これまでに加入していた保険の見直しを行ったことはありますか?

・はい 26.7%

・いいえ 73.3%

※有効回答数295人

加入している保険の見直しを行ったことがある人は3割にも届かないという結果に。見直しを行った人は少ないということがわかります。では、保険の見直しをした人のタイミングや理由を見ていきましょう。

転職

・「転職で、給料形態が変わるタイミングで」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「転職した」(27歳/医療・福祉/専門職)

転職したことをきっかけに保険の見直しをしたという女性が多くいました。会社の制度や給料などと照らし合わせて、保険のサービス内容を再考するのかもしれませんね。なかでも、会社員から自営業、個人事業主へと転職する場合にはリスクへの備えが重要になるでしょう。

保険の満期

・「親がかけてくれていた保険が満期になったとき」(25歳/その他/その他)

・「保険が満額になるタイミングで見直している」(33歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

一番見直しをしやすい時期は、保険が満期を迎えたときのようです。満期になったタイミングを見落とさないよう要注意。今の自分が受けたい保障内容と合っているのか見直しをしましょう。

保険料を安くしたい

・「保険料が高くてやめたかったから」(25歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「保険料の削減のため」(33歳/建設・土木/事務系専門職)

毎月の保険料は、地味に出費がかさむもの。もしものときのため備えるための保険料ですが、できれば安く済ませたいですよね。最近では、保険の商品も多様で複雑になっています。給与保証や医療保障、それぞれの商品のメリット・デメリットをしっかり見極めたいですね。

新しい保険商品が出たとき

・「新しい保険制度が加わったので、どちらが自分に合うか検討した」(33歳/建設・土木/事務系専門職)

・「ほかにいい保険があるか、今の保険で問題はないかなど数年に一度確認するため」(36歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

新しい保険商品が加わるタイミングで、現在加入している保険と比較するという人もいるようです。各社の新商品を追っていると、キリがないので、自分の中で5年、10年、などとスパンを決めてコンスタントに保険を見直してみるのもいいかもしれません。

まとめ

転職や保険の満期など、見直さなければならないタイミングで改めて行ったという人が多いようですね。また、支払う保険料を減らすという目的で見直している人も。やはり、少しでも保険料は安く済ませたいですよね。時には見直しをして途中解約したほうが高くつくということもあるので、単純に見直しをすればいいというわけではなく、更新時期等もしっかり考慮していきたいですね。

(渡邉朋子)

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2019年6月28日~7月2日
調査人数:295人(22歳~39歳までの働く女性)

お役立ち情報[PR]