お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

デート・カップル

【第6回目】「車好きな彼」へのプレゼント

高山真

人気連載「恋愛相談バー」のママでおなじみ! マコトねぇさんが今度はギフトショップのマダムとして帰ってきた! 彼の気持ちをガッツリ釣り上げる「プレゼント選び」について、マダムがガツンとアドバイスします♪

いらっしゃいませ。マダム・マコトのギフトショップへようこそ。今回は「車好きな彼に何かプレゼント」というお客さまと、素敵な贈り物を考えていきましょう。

車好きなオトコってのは、難しいのよねえ。アタシの場合、過去の彼氏にひとり、ちょっとエロティックな関係があったノンケの友人たちには5人ほど車好きがいるけれど、彼らに車関係のプレゼントってあげたことないの。だって、車のインテリア用品(「カーアクセサリー」って言うのかしら)のデザインって、車に興味がないアタシにはチンプンカンプンだったから。しかも、彼らは彼らで、そういうもの全般にものすごくこだわりがある感じだったのよね。アタシから見れば「何がどう素敵か」なんて全然わからない小物を「いいでしょ?」なんてドヤ顔で見せてきたり。まあ、そこで「どこが?」なんて聞き返すほどアタシも子どもじゃないから、「車のことはよくわからないけど、惹かれるデザインね」なんて無難に受け答えしてたけど。

「〇〇好きであればあるほど、〇〇関係のものは自分の好みをとことん追求したくなる」と言い換えれば、納得してくれる女子も多いのではないかしら。「こんな色の口紅、生涯つけることはないはずなのに……」とか「こんなぬいぐるみ、部屋のどこに置けばいいのよ……」みたいなプレゼントを想像してみて。地獄でしょ……? 自分が好きな分野だからこそ、トホホ感に拍車がかかってしまうのよね……。

アタシはファッション大好きなので、お洋服のサプライズプレゼントとかホントに困っちゃうのよね。Tシャツひとつだって、UネックよりVネックのほうが好きだし、Vネックだとしてもその開き具合によって、顔の大きさがちがって見えるから選ぶにも熱が入るし。そで丈だって、二の腕がキレイに見える丈とそうでない丈があるしね。そういったチェックポイントをことごとく外してくる、でもブランドだけは有名どころのものとかもらっちゃって、遠い目になったことも一度や二度ではないわ。そして、タンスの肥やしばかりが増えていくわけ……。

そんな歴史をふまえてきたせいか、アタシは、「自分は、よくわからない」という分野での勝負は絶対にしないオンナ(正確にはゲイ)。だから、プレゼントは「アタシの好きなものでありつつ、『車関係』とちょっとかぶる」というものが多かったわね。

一番好評だったのは、過去ふたりにプレゼントした、ドライビングシューズとして使っても優秀なスニーカー。ドライビングシューズというと、トッズが有名だけど、さすがに5万円するものをおいそれとプレゼントにはできない(彼のほうだって恐縮しちゃう)から、アタシは、スポーツブランドから探していたの。

お付き合い開始から2~3カ月もたてば、「彼がどこのスポーツブランドのスニーカーをよく履いているか」はわかるでしょ。アタシの友人ふたりは、それぞれプーマとアディダスが自分の足の形に合うようだったので、プーマでは「フューチャーキャット」アディダスでは「オリジナルス カントリー」というスニーカーをチョイス。ポイントとしては、

「長時間履いても疲れない」
「足裏の感覚が伝わりやすいよう、分厚いソールは避ける」
「足首の自由が利くようにローカット」

ってあたりがアタシなりの決め手。色は、彼がよく履くボトムの色味と合わせたほうがいいかも。ボトムと靴の色は一体感を出したほうが、足長効果もあるしね。

もうひとつ。アタシの大好きな「スイーツ関係」から。イタリアの自動車メーカー、フィアットがチョコレートを出してます。イタリアの老舗ショコラティエ、マイアーニとのコラボね。フィアットをかたどったチョコレートは、もちろん老舗らしい確かな味わい。そんなチョコレートが5個に、キーチェーンまでついて、1300円程度だったかしら。お値段的にも、ちょっとしたサプライズプレゼントには最適だと思うわ。

こういう、「自動車メーカー×ショコラティエ」のコラボって、バレンタインシーズンになるとけっこう出てきたりするもの。もう販売は終了しているけれど、フォルクスワーゲンとモロゾフがコラボしたこともあったしね。1月の半ばごろになったら、「自動車 チョコレート」みたいなキーワードで検索をかけると、その年のコラボ商品がけっこう見つかるはずよ。

やっぱりプレゼントって、「使ってもらってナンボ」「おいしいと言ってもらってナンボ」ってとこ、あるでしょ? だからこそ、「彼が好きなもの」と「自分がよく知っているもの」の最大公約数を探ることが大切になってくると思うの。その作業は、「彼という人間を、より深く知る」ことにもつながるもの。今後のおつきあいにも、きっといい影響を与えるはずよ!

■マダム直伝! プレゼント選びのポイント

ポイント1

「車好き」のこだわりは、車好きでないとわからない! 「女子のファッションのことなど人生で1分も考えたことがない男子に、的外れなプレゼントをもらっても全然うれしくない」という事実をかみしめましょう。

ポイント2

残るものを贈るなら、「車を運転しているとき以外にも使えるもの」がベター。そのほうが、「車を使わないデート」でも彼が身につける可能性が高くなるはず。

ポイント3

「車好きな人」と「○○が好きな私」が、どちらも好きなものが必ずあるはず。それを考えることが、「もっともっと彼を知る」ことの第一歩です。

■ギフトショップ「マダム・マコト」のおすすめ

●プーマ フューチャー キャット

フューチャー キャット SF OG (カラーブラック)15,120(税込み)

フューチャー キャット SF OG (カラーブラック)15,120円(税込み)

★このワードでネット検索!★
「プーマ フューチャー キャット」

●マイアーニ チンクイーノ

チンクイーノ・レーシング 1,296円(税込)

★このワードでネット検索!★
「自動車 チョコレート フィアット」

彼の好きなスニーカーのブランドを扱うお店で、店員さんに「このブランドで、ドライビングシューズとしてもいい感じのものってありますか?」と尋ねれば、問題ナシだと思うわ。マイアーニは、通販も受け付けているのも素敵。「こういうのって、大都市に住んでいないと買えないんでしょ」と早合点せず、サイトをチェックしてみて。

■プレゼントするときのコツ&NG行動

アタシ個人、「○○のことを知らないのなら、せめて『知ったか』はやめてちょうだい」と思っている人間なの。ま、男女を問わず、そういう人はけっこういるはず。だからアタシは、車関係の分野では「あなたの車にピッタリでしょ?」みたいなワードは絶対に使わないわ。「車のことはよく知らないけど、これは普段の××くんにも似合うと思ったの」「このチョコは好き。かわいいだけじゃなくて、おいしいよ」みたいなワードで十分ね。

(文/高山真)

次回の「マダム・マコトのギフトショップ」は、11/25(金)更新予定です。お楽しみに!
※毎週金曜更新

>>>バックナンバーはコチラから

お役立ち情報[PR]