お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 休日ステキ女子

働く女子が選んだ! 将来住んでみたい観光地エリアベスト5!

ファナティック

女性が旅行に行って、思わず住みたくなったエリア自分の住んでいる世界とはまったくちがう、のどかでゆったりとした街並み・人々の暮らしぶり……。旅先で、こんなうらやましい風景を見たことありませんか? そこで旅行先で出会った「こんな場所に住んでみたい!」と思うエリアについて、働く女性に聞いてみました。

■夏の北海道に住みたい

・「北海道。まっすぐな道とのどかな雰囲気がすごく素敵だった」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「北海道。冬を経験していないのでわかりませんが涼しくすみやすいと思ったため」(22歳/情報・IT/技術職)

冬越えできるかどうかと問われると自信喪失ですが、夏限定でなら「住みたい!」と働く女子から熱望されていたのが北海道でした。広大な風景と夏の涼しさはやはりうらやましいです。

■奄美大島・屋久島に住んでみたい

・「奄美大島。きれいな自然にあこがれる」(25歳/食品・飲料/営業職)

・「屋久島。ゆったりしていた」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

ゆったりした雰囲気、きれいで壮大な自然に触れられる奄美大島や屋久島。島暮らしには苦労が多いということも聞きますが、「一生に1度は住んでみたい!」なんて憧れてしまうエリアですよね。

■海外の都会なら、ここに住んでみたい!

・「香港。食べ物もおいしくて、日本食もたくさん売られていて治安もよかったから」(32歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「ロンドン。都市部でも自然豊かでいいところだった」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

都会に住むのでも、海外のこんな場所ならもっと豊かに暮らせそう? 香港なら毎日おいしいものが食べられ、自然の多いロンドンなら都会でもゆったり暮らせそうですよね。

■海外リゾート暮らしにも憧れる

・「オーストラリア。青い海がきれいで自然に感動した」(30歳/生保・損保/営業職)

・「スペイン北部。ビーチがきれいで、食べ物もおいしかった」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

きれいな海のそばでおいしいものを食べて、自然の豊かさに感動して……。そんな贅沢な暮らしを想像してしまうのが、海外のこんなリゾート地です。

■移住先として人気急上昇中? 中国地方

・「尾道。なんか雰囲気が良かったし猫が多かった」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「岡山。人も少ないし時間の流れがのんびりしていたから」(23歳/医療・福祉/専門職)

人の少なさ、のんびりした時間の流れ、猫とのふれあいができるなどが理由で人気のあった中国地方。都会暮らしにないものをたくさん味わえるエリアなのかもしれません。

■一生に1度は南国リゾートに住んでみたい?

・「ハワイ。とても過ごしやすかった。食べ物もけっこうおいしかったから」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「沖縄。とにかく海がキレイ。毎日海で泳ぎたい。マレーシア。意外に街の整備が進んでいて、住みやすいし物価も安い」(29歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

行くと帰りたくなくなってしまう南国リゾート。このままここに一生いたい……と熱望してしまうエリアですよね。また有名南国リゾートと共に、マレーシアに移住の可能性を感じている人もいました。

旅先で自分の世界とはまったく異なる時間の流れ方、人々の暮らし方を目にしてしまうと、生き方そのものを見直したくなるもの。移住には生活面・経済面などのたくさんのハードルがありますが、「できることなら一度住んでみたい!」という妄想はやっぱり止められませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年6月~7月にWebアンケート。有効回答数196件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]