お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【2023年秋冬のトレンドメイク】ツヤ感のあるぷっくりリップがトレンドに!

#ビューティーニュース

エボル

FoRが運営するコスメスキンケアプラットフォーム「ONEcosme」はこのほど、20代〜50代の女性に「2023年秋冬のトレンドメイク」について調査しました。

2023年の秋冬は、潤いを与えるベースメイクやベージュ・ブラウン系の華やかなアイメイクが今っぽさを演出!

今回、美容感度が高い20代〜50代女性に「2023年秋冬のトレンドメイクに関する調査」を実施。2023年秋冬は、これまで以上にリップメイクに注目が集まる結果に。さらに保湿を重視したベースメイクや、ベージュ・ブラウン系カラーにラメで華やかさをプラスしたメイクがトレンドであることがわかりました。

トレンド1:保湿力を重視したベースメイク

秋冬は特に、乾燥が気になる季節です。気温や湿度が低くなることで、肌はカサカサ・ゴワゴワに。

「冬に重視したいベースメイクのポイントは?」の質問に、アンケート回答者100名のうち72名が「保湿」と回答。肌の乾燥が気になる人は、スキンケア成分がたっぷり含まれた美容液下地や美容液ファンデーションで、みずみずしくうるおう肌に見せましょう。

「冬メイクでなりたいorメイクで仕上げたい肌質は?」という質問への回答は、年代によって異なる結果に。20代・50代はツヤを、30代・40代はソフトマットを重視する傾向があります。

トレンド2:ぷっくりツヤ感のある血色のよいリップ

秋冬は、肌だけでなく唇も乾燥気味に。「冬に重視したいリップメイクのポイントは?」との質問には、「潤い」「ツヤ感」「ぷっくり」「血色」のキーワードが多く挙げられました。

2023年の秋冬リップメイクは、ぷっくりとした潤いのあるリップに、深みのある赤やピンクで血色をよく見せるメイクがおすすめです。

・乾燥しがちなこの時期だからこそ潤い成分たっぷりのリップでツヤ感を出す(20代)
・色の深みがあって赤っぽいリップにする(20代)
・ほんのりと赤みがかったプックリとツヤのあるメイク(30代)
・マスクをしなくて良いので、マットよりかうるツヤを意識したリップにしたい(30代)
・血色が悪く見えないような色味のものを選ぶ(40代)
・保湿力が高く、長時間潤うのに落ちにくいもの(40代)
・ぷっくりした口元。血色よく見える色をふわっとのせる(50代)

トレンド3:ラメ感のあるベージュ・ブラウン系のアイメイク

秋冬はクリスマスや年末年始などイベントが多いことで、華やかなアイメイクにしたい人が多いようです。

実際に「冬に重視したいアイメイクのポイントは?」との質問には、下記の回答が寄せられました。ベージュやブラウンなどの肌馴染みがよいアイシャドウで自然な陰影を作り、ラメやパールで華やかさをプラスするのが2023年秋冬メイクのトレンドです。

・アイシャドウを明るめの色にして華やかに見せたい(20代)
・ブラウンやベージュ系のアイシャドウを下瞼にもぬって、少しパールなどをのせてきらきらに(20代)
・パールやラメを使用して上品で透明感のあるメイク(30代)
・ベージュベースのアイシャドウにカラーのマスカラで遊び心を持たせたい(30代)
・ベージュトーンのメイクで自然な陰影をつけて目を大きくみえるようにする(30代)
・カラーパレットでの多色メイクではなく、単色アイシャドウでつくるグラデーションメイク(40代)

2023年の秋冬は、マスクを取る人が増えてことで、これまで以上にリップが重視されるように。

ツヤ感たっぷりなリップに、ナチュラルなツヤ感のあるベースメイク、目元はラメやパールで華やかさをプラスすると今っぽい印象に仕上がります。

調査概要

調査方法:アンケート調査
調査期間:2023年11月10日〜11月10日
調査対象:インターネット利用者
対象者数:100名
ONEcosme:https://onecosme.jp/

(エボル)

※この記事は2023年12月06日に公開されたものです

エボル

ネットを中心にさまざまなサービスやビジネスを創造する企業。特にコンテンツ開発分野においては、さまざまな分野で活躍する多彩なライター陣と経験豊かなエディターを中心に各ネットメディア向けて最適化された、品質の高いコンテンツを企画制作しています。マイナビウーマンではニュース記事を担当。
https://e-vol.co.jp
https://pro-web.jp

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#ビューティーニュース」をもっと見る

MORE

SHARE