お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【vol.6】普通のバイト

#私がわたしを売る理由

夏子久さんの漫画、『私がわたしを売る理由』を全14回でお届けします!

都内の有名大学に進学した椿(つばき)は、両親からの援助がない中、奨学金とバイト代で学費と生活費を賄う忙しい日々を送っていた。そんな中、緊急事態宣言が発令され、バイトをクビになってしまう。慌てて他のバイトを探している中で見つけた「パパ活」の文字。

「お茶するだけで5千円から1万円……!?」

甘い言葉に誘われて、アプリのダウンロードボタンに手を伸ばしてしまい――。

パパ活女子ってズルい? 『私がわたしを売る理由』を全14回でお届け! ぜひ書籍とあわせてお楽しみください。

パパ活アプリで「大人」の意味を察し、やっぱり普通のアルバイトを探そうと思い直した椿。しかし、「普通の」キャンパスライフを送る周囲と自分を比べてみじめな気持ちになります……。続きは、書籍ならすぐお楽しみいただけます!

(漫画:『私がわたしを売る理由』夏子久(小学館)より一部抜粋/マイナビウーマン編集部)

(C)夏子久/小学館

『私がわたしを売る理由』夏子久(小学館)

パパ活女子って、ズルいですか。

都内の有名大学に進学した椿(つばき)は、両親からの援助がない中、奨学金とバイト代で学費と生活費を賄う忙しい日々を送っていた。そんな中、緊急事態宣言が発令され、バイトをクビになってしまう。慌てて他のバイトを探している中で見つけた「パパ活」の文字。

「お茶するだけで5千円から1万円……!?」

甘い言葉に誘われて、アプリのダウンロードボタンに手を伸ばしてしまい――。

小学館:https://www.shogakukan.co.jp/books/09853003

※この記事は2023年11月22日に公開されたものです

BACKNUMBER 「#私がわたしを売る理由」をもっと見る

MORE

SHARE