お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

これが本音。20代~30代女性のリアルな退職理由ランキング、1位は?

#おしごとニュース

フォルサ

HiClubは10月10日、SNS「GRAVITY(グラビティ)」(iOS、Android版)が実施したアンケート調査のデータをもとにランキング化したGRAVITYランキング「リアルな退職理由TOP10」を発表しました。

「給与が低い」は2位にランクイン

リアルな退職理由の1位は「人間関係」でした。「仕事は我慢できてもそこにいる人間関係で悪いと最悪」「環境が悪い場所だと働く意識が薄れる」「機嫌によって態度が変わる方が上司で精神的にやられた」「悪口や噂話のオンパレード」「心が壊れるほどの無理をする必要はないと思った」「社内不倫、虐め、噂話ばかりでうんざりした」「悪待遇でも人間関係が良ければある程度はやって行ける」などの声が寄せられました。

2位は「給与が低い」。「結局はお金が大事」「仕事の責任の重さと給料があっていなかった」「低賃金すぎて生活できない」「仕事へのモチベーションが変わる」「拘束時間が長い割りに給料が低かった」「業務内容、業務量に対して給料が適切でなかった」といった声が挙がりました。

3位には「体調不良」がランクインしています。「持病が悪化してしまい、働けなくなってしまった」「大きな病気にかかってしまった」「ストレスからくる体調不良で仕事を辞めてしまった」「仕事のしすぎで体が動かなくなってしまった」などのコメントが寄せられています。

4位は「休日出勤・長時間残業」。「8時~翌2時まで働く毎日だった」「クリエイティブな職場だったが、残業という概念がなかった」「営業職に就いてた時、家に帰るのが日付変わって1時」との声が挙がりました。

5位は「パワハラ」。「パワハラ、アルハラ、セクハラがまかり通っていた」「人権侵害の発言があった」「いつも通り普通に業務していたら『やる気ないなら帰れ』と言われた」などのエピソードが寄せられています。

以下、6位は「社風」、7位は「キャリアアップ」、8位は「結婚」、9位は「会社の将来性」、10位は「出産・育児」という結果となりました。

つらい環境や自分に合っていない場所に居続けると、心身ともに壊れてしまうことも。時には退職という道も視野に入れて、無理のない労働を心がけられるといいですね。

調査概要

テーマ:「リアルな退職理由TOP10」
集計期間:2023年9月14日~17日
調査対象者:20歳~39歳の女性
有効回答数:544

(フォルサ)

※この記事は2023年10月19日に公開されたものです

フォルサ

ライティング、編集、DTPまで手がける制作グループです。
“フォルサ”はポルトガル語です。「がんばれ!」と応援する言葉ですが、サポートするという意味もあります。女性の為になる情報を間口を広く扱っていきます。

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#おしごとニュース」をもっと見る

MORE

SHARE

投稿は利用規約に遵守の上お願いします。