お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【失恋が原因で体調不良を起こした時の解決策】2位「趣味に没頭」、1位は?

#トレンドニュース

エボル

女性のための恋愛解決メディア「恋するうさぎ」は、全国の20代〜60代の女性100名を対象に「失恋が原因で体調不良を起こした時の解決策」を調査し、その結果を発表しました。

失恋から体調不良を起こした時の解決策の調査結果

実際に女性が「失恋が原因で体調不良を起こした時の解決策」を調査したところ、下記の結果となりました。

恋するうさぎ編集部が行った「失恋から体調不良を起こした時の解決策」のアンケートによると1位「友達に話を聞いてもらう」が19.9%でした。

2位が「趣味に没頭する」16.4%、3位が「自分を1番に考える」14.4%という結果になりました。

「失恋が原因で体調不良を起こした時の解決策」の全ランキング情報は、下記の通りです。

・1位「友人に話を聞いてもらう」(19.9%)
・2位「趣味に没頭する」(16.4%)
・3位「自分を1番に考える」(14.4%)
・4位「落ち着くまで何もしない」(12.9%)
・5位「仕事に集中する」(9.5%)
・その他「新しい出会いを見つける/予定をたくさん入れる/体を動かす/自分磨きをする など」(26.9%)

回答した人の意見には、下記のようなものが見られました。

1位:友人に話を聞いてもらう(介護福祉士/50代/女性)

失恋のショックの精神的な面からの体調不良なのが明らかだった。同じような経験をしていて、こちらの話に共感してくれる友人に会って話を聞いてもらい、「分かるよ」と共感してもらうことで少しずつ楽になった。この辛い気持ちを味わったのは自分だけでは無いんだ、と思えて大したことはないと捉えることができた。

2位:趣味に没頭する(製造業/20代/女性)

趣味に何とか没頭したい気持ちを持ち、行動することこそが前向きになれると思います。趣味に没頭する経験を積むのが一番の効果的な方法です。今すぐに難しいですが、段階的に意識することでより一層簡単になっていきます。

3位:自分を1番に考える(フリーター/20代/女性)

当時好きだった人が自分に興味があるのかわからなかったので、友達に私のことを恋愛対象として見れるか聞いてもらいました。返事は「100%ない」と言われてしまいました。かなり落ち込んで、いつでも涙が出そうだったんですが「自分が1番の味方だよ~」と言い聞かせて、好きな食べ物などを値段気にせずたくさん買い込み家に引き篭もりました!

4位:落ち着くまで何もしない(主婦/30代/女性)

とにかく元気が出ない、涙が出てくることに合わせて、食欲が全くなくなってしまいました。なにも食べないわけにもいかないので、友人に話をきいてもらいながらだらだらとのんびり過ごしていました。少しでも食べられそうな自分の好きなものを食べていました。

5位:仕事に集中する(会社員/20代/女性)

一つ下のバイト先の後輩と付き合った時に、友達に戻りたいと言われ振られた。その後私は就職で東京に行くことになり、新しい環境での仕事だったので気を紛らわすことができた。また、買い物が好きだったのでよくウィンドウショッピングをしていた。そうしたら、気がついたらなにも思わなくなりました。

その他【新しい出会いを見つける】(主婦/40代/女性)

付き合っていた人がいましたが、他に好きな人ができてフラれてしまいました。とてもショックで何も手につかず、全身にストレスで蕁麻疹ができたり倒れたり。友達に、新しい出会いがないと立ち直れないよ、と言われて、新たな出会いを探す解決策を思いつきました。合コンに行ったり、友達を紹介してもらったり、新しい出会いを見つける方向で立ち直るように対処しました。

まとめ

アンケートの結果、失恋から体調不良を起こした時の解決策として、友人に話を聞いてもらい趣味に没頭し、自分を1番に考えて行動する女性が多くいることが分かりました。

他にもたくさんの解決策がありますので、みなさんに合う解決策が見つかるといいですね。

調査概要

調査方法:インターネットアンケート
調査期間;2023年6月27日〜7月2日
調査対象:全国の20代〜60代の女性
有効回答数:100名
調査レポート:https://www.70-f.net/situren-taitixyouhurixyou-taisixyohou/
恋するうさぎ:https://www.70-f.net/

(エボル)

※この記事は2023年07月21日に公開されたものです

エボル

ネットを中心にさまざまなサービスやビジネスを創造する企業。特にコンテンツ開発分野においては、さまざまな分野で活躍する多彩なライター陣と経験豊かなエディターを中心に各ネットメディア向けて最適化された、品質の高いコンテンツを企画制作しています。マイナビウーマンではニュース記事を担当。
https://e-vol.co.jp
https://pro-web.jp

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#トレンドニュース」をもっと見る

MORE

SHARE