お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

好きな人と話すときの男性の脈ありサインとは? 職場での見極め方についても解説

やうゆ(恋愛コラムニスト)

会話中に笑顔が多いのは脈あり? 職場で相手の好意を判断する方法とは? 今回は、男性が好きな人と話すときに見せる脈ありサインについて、男性恋愛コラムニストのやうゆさんに解説してもらいます。

気になる男性が脈ありか脈なしなのか気になりますよね。

少し優しくされただけなのに、「私のこと好きなのかな……」といちいち考えてしまう方もいるのではないでしょうか。言動やしぐさだけで、相手の好意を判断できたら楽ですよね。

そこで今回は、好きな人と話すときの男性の脈ありサインの見分け方を解説していきます。この記事を読めば、男性からの好意を判断するヒントが得られるはずです。ぜひ最後までご覧ください。

男性が好きな人と話すときに見せる脈ありサインとは

男性が好きな人と話すときに見せる脈ありサインを、理由と共に10個紹介します。これを把握しているだけで、恋愛がうまくいきやすくなるかもしれませんよ。

(1)笑顔が多い

会話中に笑顔が多い男性は脈ありの可能性が高いでしょう。好きな人と話せてうれしいという気持ちが溢れてしまうのです。

また、男性は好きな人に自分といる時間を楽しんでもらいたいと考える傾向があるため、意識的に笑顔を心掛けているという場合もあるかもしれません。

(2)楽しそうに話を聞いてくれる

男性が楽しそうに話を聞いてくれる場合は、あなたに興味を持っている証拠だと考えられるでしょう。

基本的に男性は自分の話をしたがる生き物ですが、好きな人の話ならばどれだけでも聞きたいと思う人は多くいるのです。

あなたが話をしているときの相手の表情に、脈ありかどうかのヒントが隠れているかもしれません。

(3)否定的なことを言わない

会話中に否定的なことを言わない男性は、あなたに好意がある可能性があります。

男女問わず好きな人には嫌われたくないものです。もしあなたと意見が違っていても、好きであれば否定的なことは言わないでしょう。

(4)共感してくれる

男性は好きな人に対して否定をしない傾向があるため、あなたの話に頻繁に理解を示してくれるのなら脈ありを期待しても良いでしょう。

(5)プライベートの質問をしてくる

会話の中で、プライベートの質問をしてくる場合は脈ありの可能性が高いです。例えば「休みの日は何をしているの?」「彼氏いるの?」といったものが挙げられます。

あなたに興味があり、もっと知りたいと思っているサインだと考えられるでしょう。

(6)相手から話し掛けてくる

これは男女共通ですが、誰しも好きな人とはたくさん会話したいと思うものです。自分の存在をアピールしたいという気持ちから、積極的に話し掛けてくるでしょう。

(7)目を見つめるとそらす

恋愛下手や恋愛経験の少ない男性は、女性の目を見つめることに慣れていない傾向があります。

もしあなたが気になっている人がこのタイプであれば、一度じっと目を見つめてみてください。そこで目をそらされたら、脈ありの可能性が高いでしょう。

あなたのことが大好きで緊張してしまっているのかもしれません。

(8)いじってくる

あなたの話にツッコミを入れたり、いじったりしてくる脈ありサインもあります。このタイプは、距離を縮めたいけれど恥ずかしいため、意地悪をして相手の反応を見ているのです。

もし男性がからかってきたら、自分に好意があるかあなたの様子をうかがっているのかもしれません。

(9)細かい変化に気づく

男性が髪型やネイルなどの細かい変化に気づくのは、気配りができることをアピールしている可能性が高いです。

また、普段からあなたのことをよく見ている証拠とも考えられるでしょう。

(10)褒めてくれる

男性は好きな人に対して、褒めることが多いです。これは、あなたを元気づけたい、笑顔にしたいという気持ちから起こる言動だと考えられます。

ですので、男性との会話の中で「すごいね」「すてきだね」などの褒め言葉を言われたら脈ありだと判断して良いでしょう。

男性が職場で好きな人と話すときの脈ありサイン

仕事中と分かっていても、好きな人に対しては思わず特別扱いしてしまう男性もいます。ここではそのような職場での脈ありサインを3つ紹介します。

(1)あいさつから話を広げようとする

職場であいさつをするついでに他の話を振ってくる男性は、脈ありかもしれません。

「おはよう」「お疲れ様」などはコミュニケーションの中でも自然にできるものなので、そこから話題を広げて距離を縮めていこうとする男性は多いでしょう。

(2)笑顔が多い

前の段落でも述べていますが、職場でも会話をするときに笑顔が多い場合は、あなたに好意がある可能性が高いです。仕事中に好きな人と話すことを癒やしの時間だと考え、話し掛けてくる人もいるかもしれません。

忙しいのにも関わらず、あなたと会話をするときに笑顔でいるならばそれは脈ありサインといえるでしょう。

(3)仕事の様子を心配して手伝ってくれる

仕事の進捗状況や困っていることがないか聞きつつ、手伝おうとしてくれる男性は、あなたに好意があるかもしれません。

単に仕事仲間だからという理由だけでなく、好きな人が困っているときは助けたいという気持ちの表れである可能性があるからです。また、業務の話であれば話し掛けやすいので、距離を縮めるきっかけだと考えている場合もあります。

気になる男性が、小まめに気に掛けてくれて仕事の手伝いを申し出てくれるようであれば、脈ありを期待しても良いでしょう。

会話から分かる男性の脈なしサイン

会話中のリアクションや表情の変化には個人差があるでしょう。

これから紹介する脈なしサインが仮に当てはまったとしても、周囲にあなたを狙っていることを見透かされたくないという男性のプライドが影響しているかもしれませんので、参考程度にご覧ください。

(1)プライベートのことを教えてくれない

プライベートを明かさない人は、脈なしの可能性があります。これはあなたに自分の領域に深く入られたくないという意思表示でしょう。

(2)リアクションが薄い

あなたの話にリアクションが薄い男性は、脈なしかもしれません。ただし、好きな人と話すと緊張してしまうタイプという可能性もあります。

男性が興味のありそうな話題をいろいろ振ってみながら、反応を探ってみると良いでしょう。

(3)「今は仕事に集中したい」と言う

会話の中で男性から「今は仕事に集中したい」というキーワードが出たら、脈なしだと判断した方が良いかもしれません。

それはつまり、「今は恋愛をしたくない」という遠回しのメッセージである可能性があるからです。男性同士の会話などにも注目して、恋愛に対する考えを聞いてみてください。

男性と楽しく会話をする方法

ここからは、脈ありだと分かった男性と楽しく会話をする方法を4つ紹介します。ポイントは、相手に対して興味を持っている気持ちをうまく伝えることです。

では、詳しく説明していきますね。

(1)恋愛観に関する質問をする

恋愛観の話題は、男女問わず楽しく会話ができるのでおすすめです。なぜなら、恋愛に関する質問でしか分からない相手の過去の経験や価値観を知れるからです。

例えば、「彼女とはどれくらいの頻度で会いたいですか?」「どんなデートが好きですか?」などの軽い質問から投げ掛けてみてください。

(2)共通の話題を探す

共通の話題を探すことを意識すると、男性と楽しく会話ができるでしょう。

趣味や好きなスポーツ、漫画、アニメなどさまざまなカテゴリーを攻めてみて、共通点を見つければ話が盛り上がりやすくなりますよ。

(3)会話の内容を覚えておく

会話の内容を覚えておくと、楽しく話せるようになる可能性が高いでしょう。

前回話した内容の経過を聞いたり、「前にも〇〇好きって言ってましたよね」と会話の内容を覚えていることをアピールしたりすると、好感を持たれやすくなりますよ。

(4)映画やドラマのおすすめを聞く

映画やドラマのおすすめを聞くことは、長期的な会話につなげることができます。

相手がハマっている作品を自分も視聴し、次回会ったときに感想を伝えると簡単に会話が盛り上がるでしょう。

継続してお互いのおすすめを紹介し合う仲になれば、距離がグッと縮まるかもしれません。

脈ありの判断は会話以外の言動も要チェック

好きな人と話すときの男性の脈ありサインの見分け方を紹介しました。本記事を参考にして、気になる人があなたのことを好きかどうか判断してみてくださいね。

しかし、実際には会話中の言動だけでは脈あり・脈なしの判断が難しい場合もあるので、その他の要素も含めて総合的な判断をするのがおすすめですよ。

(やうゆ)

【相性占い】気になるあの人との今日の相性は?

あなたと気になるあの人の相性はどのくらい?

12星座を用いて、今日の恋愛相性を5段階評価で占います。

毎日相性占いはこちら

※画像はイメージです

※この記事は2023年07月10日に公開されたものです

やうゆ(恋愛コラムニスト) (コラムニスト)

ブロガー・コラムニスト。マッチングアプリで300人の女性と出会った経験を元に、ブログ「やうゆイズム」を開設。
モテたい男性・愛されたい女性に役に立つ情報を発信している。好きな女性のタイプはヤリマンで、嫌いな女性のタイプは20歳過ぎてフリフリ靴下を履く人。
公式ブログ:https://www.yauyuism.com/
運営サイト:https://lovefeed.jp/

この著者の記事一覧 

SHARE