お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

#1 “カッサ型”ボディソープでマッサージしてみた

#心と体がよろこぶセルフメンテ日記

マイナビウーマン編集部

社会人8年目。仕事が忙しい日はコンビニでお弁当を買っちゃうし、デートの前日にはいつもより念入りにスキンケアしちゃうような、ごくごく普通の会社員・あっさん。仕事もプライベートも頑張りたい彼女には、24時間じゃ足りないくらいやりたいことがたくさんあります。毎日時間が足りない彼女ですが、どんなに忙しくても自分を労う時間は大切にしたい。そんな彼女が試した時間がなくても実践できる「セルフメンテ」を日記形式でお届けします。

天気は曇り時々雨。晴れていたかと思えば、急に大雨が降ったり、すぐに止んだり、なんだか東南アジアにいる気分になれた日。

私の気分は天気と一緒でモヤっとしていた。このモヤモヤは、明日から京都へ出張なのに、先週末の韓国出張の疲れが取れないことが一番の原因だ。こんな詰め詰めのスケジュールにした先月の自分を恨む。

とはいえ、マッサージに行く時間もなく絶望していたところ、韓国出張で買ってきたカッサ型のボディソープバーのことを思い出した。使ってみたら、これが予想以上にいい! 体を洗い“ながら”マッサージできて、左右の形の違うカーブが体に絶妙にフィットして気持ちがいい。角でこっている肩をゴリゴリしてみたらだいぶ楽になった。しかも、香りも私好みで気持ちもリフレッシュ。

取れない疲れと不安定な天気で、京都出張が少し憂うつになっていたけど、だんだん楽しみになってきた。この気持ちのまま、明日の準備をして早めに寝ることにしよう。

今回使用したアイテム

TYPE No.
「Body Gwalsa Bar(ボディ・グアシャ・バー)」No.11 Wind Stay
約18,000ウォン

(文・写真:あっさん/マイナビウーマン編集部)

※この記事は2023年06月16日に公開されたものです

BACKNUMBER 「#心と体がよろこぶセルフメンテ日記」をもっと見る

MORE

SHARE