お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性が離したくない女性の特徴4つ。男性心理も紹介

森野有

男性が離したくない女性には、どんな特徴があるのでしょうか? また、どんな瞬間に「離したくない」と思うのでしょうか? この記事では、男性が離したくないと思う女性の条件や男性心理、離したくない女性になる方法について紹介します。

男性が「離したくない」と感じる女性には、どのような特徴があるのでしょう。

今回は、離したくない女性の特徴とそう思う瞬間、男性心理などについて紹介します。

大切な人とこれからもずっと一緒にいたいと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

離したくない女性の特徴

まずは、男性が離したくない女性の特徴について、男性心理とあわせて見ていきましょう。

(1)包容力がある

男性が離したくない女性の特徴として、優しく包容力があることが挙げられます。

何かに落ち込んだ時、全てを包み込んで寄り添ってくれる女性を求めているのかもしれません。

「自分には味方がいる」と思えるのは、とても心強いことです。そのため、「ずっと一緒にいてほしい」「離したくない」と思うのでしょう。

(2)自立している

自立していることも、男性が離したくない女性の特徴です。好きな女性から頼られることはうれしくても、全てを依存されると重く感じてしまうもの。

お互いを尊重し合って良い関係で居続けるためにも、自立している女性に魅力を感じるのでしょう。

(3)素直

素直な人に対しては、男女問わず好印象を抱くものですよね。

素直に「ありがとう」や「ごめん」が言えることは、信頼関係を築く上でとても大切な要素です。

男性は、ありのままの素直な姿を見せてくれる女性に魅力を感じるのでしょう。

(4)よく笑う

感情表現が豊かでよく笑う女性のことも、男性は「離したくない」と思うようです。

笑顔がすてきな人とは一緒にいて楽しいだけでなく、「もっと笑わせたい」という気持ちも芽生えるはず。

また、自分が落ち込んでいる時、彼女の笑顔に元気をもらえることもあるでしょう。

男性が女性を離したくないと思う瞬間

続いては、男性が「離したくない」と思う瞬間について紹介します。

(1)励ましてくれた時

男性が落ち込んでいる時、「大丈夫だよ」と寄り添ってくれたり、励ましの言葉を掛けてくれたりすると「離したくない」と思うことがあります。

つらい時に支えてくれる人こそ、ずっと大切にすべき人だと感じるのでしょう。

(2)信用してくれた時

仮に他の人が敵になっても、この人だけは自分の味方でいてくれると感じられた時に「離したくない」と思うこともあります。

信用してくれているという安心感が、2人の良い関係性をつくっていくことにもつながるのです。

(3)努力している姿を見た時

目標に向かってひたむきに努力している姿を見た時、男性は「離したくない」と感じることも。

前向きな人と一緒にいることで、自分自身にもエネルギーが湧いてくるような気がするのかもしれません。

コツコツと何かに打ち込む女性の姿に、尊敬の気持ちを抱くともいえます。

(4)楽しそうに笑う姿を見た時

男性が女性を離したくないと感じるのは、楽しそうに笑う姿を見た時も挙げられます。

屈託ない笑顔にキュンとして、「他の男性には見せたくない!」と独り占めしたい気持ちが芽生えることもあるでしょう。

離したくない女性になる方法

最後は、男性が離したくない女性になるために、心掛けたい行動を紹介します。以下を参考に、さらなる魅力アップを目指していきましょう!

(1)思いやりを持つ

男性が離したくない女性になるには、相手の立場になって思いやりを持つことが大切です。

特に、長く付き合っているカップルこそ、「相手は今どう思っているか」という客観的な意識を持つよう今一度意識してみましょう。

お互いを尊重し合う気持ちを忘れないことが、長く一緒にいる秘訣なのかもしれません。

(2)依存しない

男性が離したくない女性になるためには、相手に依存しすぎないこともポイント。

あまりに相手に依存していると、長期的に見た時、相手の負担になってしまう可能性があります。

ずっと離したくないと思われるには、ある程度自立した関係であることが大切でしょう。

(3)自分の気持ちに素直になる

前述の通り、男性は素直な女性のことを「離したくない」と思うことがあります。そのため、長く一緒にいることを望むなら、ある程度素直に感情表現することが大切です。

恥ずかしくても思いを伝える努力をしたり、自分が悪いと思った時は素直に謝ったりしてみてください。

男性が離したくない女性の特徴を知っておこう

男性が離したくない女性には、いくつかの共通した特徴があります。

ぜひ、今回紹介した内容を参考にしつつ、より良い2人の関係を築いていってくださいね。

(森野有)

※画像はイメージです

※この記事は2022年09月30日に公開されたものです

森野有

ライター歴3年以上。恋愛、人間関係、ライフスタイルなどのジャンルを中心に活動しています。読書、サブスク音楽を聴くことが趣味。悩んでいる方の背中を押す記事執筆をモットーに、発信していきます。

この著者の記事一覧 

SHARE