お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ベンジャミンの風水効果とは? おすすめの置き場所・方角を解説

ヤササキミカ

丸みを帯びた葉をつける、愛らしい見た目が特徴のベンジャミン。風水的に見ると、気持ちを落ち着かせたり人間関係を円滑にしたりする効果が期待できます。今回は、ベンジャミンの風水効果や花言葉を解説。併せて、ぴったりの置き場所をご紹介します。

風水において観葉植物は、置くだけで風水のパワーを得ることができるアイテムといわれています。空間に陽の気を与えたり、部屋に漂う気を整えたりして、運気をアップさせてくれるのです。

この記事では、ベンジャミンが持つ風水効果について分かりやすく解説。風水効果を高めるポイントも併せてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

Check!
風水とは? 風水で開運を! 運気アップのポイントも紹介 #李家幽竹の風水ハック

ベンジャミンの風水効果とは?

風水において、植物は運気アップのためにぜひ飾りたいアイテムです。観葉植物を置くだけで風水の効果が得られるとされており、幸運を呼び込む力を持っています。

では、そんな観葉植物の中でも、ベンジャミンにはどんな風水効果があるのでしょうか。

気持ちを落ち着かせる

ベンジャミンは、丸みを帯びた葉を下向きに伸ばしていく観葉植物。風水において、このように丸い葉をした観葉植物には、気持ちをホッと落ち着かせる効果があるといわれています。

神経が高ぶりがちな人は、ベンジャミンをインテリアに取り入れてみると良いかもしれません。空間の気を調和し、気持ちを安定させることができるでしょう。

人間関係を円滑にする

風水において、丸は「調和をもたらす」「物事が丸く収まる」ことを連想させる縁起の良い形です。

ベンジャミンには、心をホッとさせる風水効果の他、人間関係を円滑にする効果も期待できるでしょう。部屋に置いておくことで住人同士のつながりをより深めてくれたり、外での人間関係で良い縁を受けられるパワーを得られたりする可能性がありますよ。

人間関係におけるご縁は、仕事や恋愛運を向上させるのにも必要不可欠です。「仕事を頑張りたい」「パートナーと良い関係を築きたい」と考えている人にもおすすめです。

悪い気を吸収する

ベンジャミンには、悪い気を吸収して気の流れを良好にする風水効果も期待できます。

住まいなどの人が集まる場所には、外からいろいろな気が持ち込まれます。その中には悪い気が混ざっている可能性がありますが、ベンジャミンがそれから家や住人を守ってくれるでしょう。

家を居心地の良い空間にしたいと考えている人は、ベンジャミンをインテリアに取り入れてみてはいかがでしょうか。

ベンジャミンの花言葉

ベンジャミンの花言葉は「永遠の愛」「友情」「信頼」「結婚」など。「幸福をもたらす木」ともいわれているほど、縁起の良い観葉植物です。

家に飾るのはもちろん、結婚祝いや信頼しているパートナー、友達へのプレゼントにもぴったりです。

▶次のページでは、ベンジャミンを置くのにおすすめの部屋や方角をご紹介します。

次のページを読む

SHARE