お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

結婚しない理由とは? 男性・女性別にランキング形式で紹介

赤松茉怜

近年は、結婚しない人が増えてきています。では、結婚しない人はどのような理由から独身を選んでいるのでしょうか。この記事では、内閣府が取った統計を基に、結婚していない理由を男女別のランキング形式で紹介。その上で、独身者が結婚しない理由について考察していきます。

世の中には、結婚する人もいればしない人もいます。特に、近年は平均初婚年齢が上がっており、ずっと独身でいる人も増えてきました。

では、結婚しない人はどのような理由から独身を選んでいるのでしょうか。

この記事では、内閣府が2009年に行った調査を基に、結婚していない理由を男女別のランキング形式で紹介。その上で、独身者が結婚しない理由について考察していきます。

結婚しない人はどれくらいいる?

そもそも、結婚しない人はどれくらいいるのでしょうか。

国立社会保障・人口問題研究所が公開している『人口統計資料集(2022)』によると、2000年・2020年における50歳時の未婚割合(生涯未婚率)は以下の通りです。

2000年
男性:12.57%
女性:5.82%

2020年(※)
男性:28.25%
女性:17.81%
※配偶関係不詳補完結果に基づく

2020年では、50歳男性の約3~4人に1人、女性の約5~6人に1人は結婚していない計算になります。

「結婚しない人が増えている」といわれていますが、この資料で2000年と2020年を比較すると、実際に男性で約2.2倍、女性で約3.1倍に増えているのです。

この傾向は今後も続くことが予想されているため、将来的には結婚しない人がもっと増えるかもしれません。

次ページ:結婚しない理由ランキング【男性・女性別】

SHARE