お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

猫が持つスピリチュアルなメッセージとは? 毛色としっぽ・状況別の意味10個

LIB_zine

猫はスピリチュアルな意味を持つ生き物です。そんな猫が伝えてくれるメッセージを、毛色やしっぽ、見た時の状況別に紹介します。

招き猫が縁起ものとされているように、猫は古くから幸運を呼び込む存在として大切にされてきた生き物です。

実際、古代エジプトでは猫が神様としてあがめられていたという歴史もあります。

この記事では、猫が伝えてくれるメッセージを、毛色やしっぽ、見た時の状況別に紹介します。

猫が持つスピリチュアルな意味とは?

まずは、猫が持つスピリチュアルな意味を確認しましょう。

(1)ネガティブなエネルギーを浄化する

「アニマルセラピー」という言葉があるように、猫は私たちに癒やしを与えてくれる存在です。

猫がゴロゴロとのどを鳴らしていたり、体をすりよせてきたりするだけで、何となくほっこりした気持ちになりますよね。

それは、猫に癒やしの力だけではなく、ネガティブなエネルギーを浄化する能力があるからといわれています。

人間を取り巻く負のエネルギーを浄化することによって、幸運を引き寄せてくれているのでしょう。

(2)家庭に幸福をもたらす守り神

猫は、昔から人間と一緒に暮らしてきた動物です。

日本では、穀物をネズミから守る目的で飼われていました。そこから、猫は守り神のような存在になり、家庭に幸福をもたらすと考えられるようになったようです。

【毛色としっぽ別】猫が持つスピリチュアルなメッセージ

まずは、猫の毛色としっぽの特徴別に、スピリチュアルなメッセージを見ていきましょう。

(1)黒猫は「厄除け」

黒猫は「福猫」とも呼ばれ、厄除けの象徴として扱われてきました。また、ヨーロッパでは、航海の守り神として黒猫を連れていく風習もあったようです。

そんな黒猫は、悪い出来事から人間を守ってくれる存在。あなたの周りから、悪い気を払ってくれるかもしれません。

(2)三毛猫は「幸運の前兆」

三毛猫は、幸運を引き寄せるパワーが特に強いと言われています。そのため、招き猫は三毛猫であることが多いのかもしれませんね。

そんな三毛猫を見たら、あなたの元に近々幸運が舞い込んでくるでしょう。また、仕事運や金運の上昇も期待できます。

(3)白い猫は「恋愛や仕事における出会い」

白い猫は、恋愛や仕事における出会いを暗示します。

人脈が広がり、恋人候補となるすてきな相手との縁に恵まれたり、仕事で良いパートナーと出会えたりするでしょう。

これらの出会いは、人生を大きく好転させるかもしれません。

(4)茶トラの猫は「家庭運アップ」

「茶トラ」とは、茶色でしま模様のある猫を指します。

そんな茶トラは、家内安全の象徴。この猫を見かけたら、家庭運が上昇するでしょう。

家族に良いことが起こったり、これまで抱えていた家庭の問題が解決したりするかもしれません。

(5)かぎしっぽの猫は「幸運が訪れるサイン」

先がクルンと鍵のように丸まっているしっぽを、かぎしっぽといいます。

このかぎしっぽを持つ猫は、「幸運をひっかける」とされ、特に縁起が良い猫とされています。

もしかぎしっぽの猫を見掛けたら、近々幸運が舞い込んでくるかもしれません。

次のページを読む

SHARE