お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

決め手は肌質改善。「美顔器選びのポイント」を調査した結果

#ビューティーニュース

エボル

6月9日に自宅で手軽に使用可能なRFフェイシャルケア「ENE BALL(エネボール)」を新発売したGM CORPORATIONは、このほど全国20代~50代の女性を対象に、「美顔器選びのポイント」に関する調査を実施しました。

年齢を重ねるにつれ、肌の悩みはどうしても増えてしまうもの。また、コロナ禍となって2年以上が経ち、マスク生活によって新たな肌の悩みを抱えるようになった人も多いのではないでしょうか。

おうち時間を利用してホームケアができる美顔器に興味を持っている人はもちろん、既に使っている人もいるかもしれません。では、美顔器を選ぶ際、どのようなことを重視しているのでしょうか。

【若い世代を中心に浸透しつつある傾向】年代別|美顔器の所有割合

はじめに、20代~50代それぞれの年代で、美顔器を持っている方の割合を調査。
※美顔器の定義は「脱毛器・ドライヤーを除いた個人向けフェイシャル用機器」として調査

「現在美顔器を所有していますか?」と質問したところ、年代別の回答結果は以下の通りとなりました。

・20代:『はい(31.7%)』『いいえ(68.3%)』
・30代:『はい(33.6%)』『いいえ(66.4%)』
・40代:『はい(27.4%)』『いいえ(72.6%)』
・50代:『はい(25.5%)』『いいえ(74.5%)』

全ての年代で美顔器を所有している人はまだ少ないようですが、20代・30代は「はい」がともに3割を超えており、若い世代を中心に美顔器が浸透しつつある傾向がうかがえます。

【所有していない人】美顔器の購入意思とケアしたい肌悩み

現在美顔器を所有していない方の中で、購入を検討している人はどれくらいいるのでしょうか。

前の質問で「いいえ」と回答した人に、「美顔器を購入したいと思いますか?」と質問したところ、「とてもそう思う(8.3%)」「ややそう思う(38.2%)」「あまりそう思わない(29.6%)」「まったくそう思わない(23.9%)」という結果になり、半数近くの人が美顔器の購入を検討していることがわかりました。

それでは、どのような肌の悩みを抱え美顔器の購入を検討しているのでしょうか。

「とてもそう思う」「ややそう思う」と回答した人に、「どのようなお肌の悩みがあり美顔器を購入したい(美顔器で改善させたい)ですか?(複数回答可)」と質問したところ、「毛穴のつまり・黒ずみ(51.0%)」という回答が最も多く、次いで「乾燥・カサつき(46.6%)」「毛穴のひらき(45.1%)」「ハリ・ツヤ不足(44.5%)」「たるみ(42.7%)」と続きました。

半数以上の人が毛穴のつまり・黒ずみに悩んでおり、美顔器で改善させたいと考えているようです。また、乾燥・かさつき、毛穴のひらきなどの回答も4割を超えており、さまざまな肌の悩みを抱えている様子がうかがえます。

【所有していない人】美顔器に出せる予算と重視するポイント

美顔器を所有していない人の半数近くが購入を検討していることがわかりましたが、購入する際の予算はどれくらいを想定しているのでしょうか。

「いくらくらいまでなら美顔器に予算を出せますか?」と質問したところ、「1万円以上3万円未満(43.9%)」という回答が最も多く、次いで「1万円未満(38.8%)」「3万円以上5万円未満(12.8%)」「5万円以上7万円未満(2.4%)」「7万円以上10万円未満(1.5%)」「10万円以上15万円未満(0.3%)」「20万円以上(0.3%)」と続いています。

8割以上の人が、美顔器にかけられる予算は3万円未満であることが明らかになりました。

では、美顔器選びではどのようなポイントを重視するのでしょうか。

「美顔器を購入する上で特に重視したいポイントを教えてください(上位3つ迄)」と質問したところ、「さまざまな肌の悩みをケアできる(多機能)(62.4%)」という回答が最も多く、次いで「操作が簡単(52.5%)」「コストパフォーマンスが高い(50.2%)」「お風呂などで使える(防水)(19.7%)」「持ち運びがしやすい(17.9%)」「ひとつの悩みに特化したケアができる(単機能)(14.3%)」「専用ジェルなどを使うことでより高い効果が期待できる(1.8%)」と続きました。

先ほどの質問では、美顔器で改善させたい肌の悩みとして、毛穴のつまり・黒ずみ、乾燥・かさつきなどの回答が4割を超えたので、さまざまな肌の悩みをケアできる美顔器を求めている人が多いようです。

【所有している人】使っている美顔器の種類と満足度

一方で、既に美顔器を所有している人は、どのような美顔器を購入しているのでしょうか。

最初の質問「現在美顔器を所有していますか?」で『はい』と回答した人に、「どのような機能をもつ美顔器を所有していますか?(複数回答可)」と質問したところ、「美顔ローラー(39.7%)」という回答が最も多く、次いで「フェイススチーマー(29.5%)」「EMS(電気的筋肉刺激)(25.2%)」「イオン導入・導出器(23.8%)」「ウォーターピーリング(16.9%)」「超音波(15.9%)」「LED(フォト)(11.6%)」「RF(ラジオ波)(9.6%)」と続きました。

顔の上を転がすだけでケアができる美顔ローラーや、蒸気によって毛穴をひらき、汚れを落としやすくしたりうるおいを与えたりするフェイススチーマーを所有している人が比較的多いようです。

では、所有している美顔器に対する満足度はどれくらいなのでしょうか。

「現在所有している美顔器に満足していますか(買い替えを検討していますか)?」と質問したところ、「とても満足している(買い替えは検討していない)(24.8%)」「ある程度満足している(良いものがあれば買い替えを検討したい)(55.7%)」「やや不満がある(買い替えを検討したい)(16.2%)」「とても不満がある(買い替えを検討中)(3.3%)」という結果となりました。

8割の人が現在の美顔器に概ね満足しているようですが、不満がある方も約2割にのぼることがわかりました。

また、「ある程度満足している」と回答した人を含めると、7割以上が、より満足できる美顔器への買い替えを視野に入れている様子がうかがえます。

 

【所有している人】使っていたからわかる!美顔器選びの決め手とは

既に美顔器を所有していても、その美顔器に不満があり買い替えたいという人もいることがわかりましたが、では、今後美顔器を購入する際はどのようなポイントを重視したいのでしょうか。

「美顔器を使用した経験から、今後美顔器を選ぶ上で重視するポイント(決め手)を教えてください(複数回答可)」と質問したところ、「さまざまな肌の悩みをケアできる(多機能)(55.3%)」「操作が簡単(55.3%)」という回答が同率で最も多く、次いで「コストパフォーマンスが高い(43.7%)」「持ち運びがしやすい(30.1%)」「お風呂などで使える(防水)(30.1%)」「ひとつの悩みに特化したケアができる(単機能)(17.9%)」「専用ジェルなどを使うことでより高い効果が期待できる(5.6%)」と続きました。

現在美顔器を所有していない人と同様、さまざまな肌の悩みをケアできることを重視したい人が最多となりましたが、操作性も非常に重要なポイントであることがわかりました。

肌の土台や根本へアプローチしてケア、肌質の改善ができる美顔器を

今回の調査で、美顔器を所有している人はまだそれほど多くはないものの、20代・30代を中心に浸透しつつあることがわかりました。

また、美顔器を所有していない方の4割以上が、今後美顔器を購入したいと思っており、毛穴のつまり・黒ずみや乾燥・カサつき、毛穴のひらきなどさまざまな肌の悩み改善を期待しているようです。

その一方で、美顔器を所有している方のおよそ5人に1人が、効果を実感できていなかったり操作性が悪かったりなどの理由で、所有している美顔器に満足していない実情も明らかになりました。

肌の悩みは紫外線や空気の乾燥などの外的要因に加え、ストレスや睡眠不足などの内的要因も関係するため、さまざまなお肌の悩みをケアするためには、肌の土台や根本へアプローチしてケアできたり、肌質の改善にはたらきかけてケアできたりするものが、美顔器を選ぶ上での重要なポイントとなるのかもしれません。

調査概要

「美顔器選びのポイント」に関する調査

【調査期間】2022年5月27日~2022年5月28日
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,022人(20代252人、30代253人、40代266人、50代251人)
【調査対象】全国20代~50代の女性
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ

(エボル)

※この記事は2022年06月20日に公開されたものです

エボル

ネットを中心にさまざまなサービスやビジネスを創造する企業。特にコンテンツ開発分野においては、さまざまな分野で活躍する多彩なライター陣と経験豊かなエディターを中心に各ネットメディア向けて最適化された、品質の高いコンテンツを企画制作しています。マイナビウーマンではニュース記事を担当。
http://e-vol.co.jp
http://pro-web.jp

この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#ビューティーニュース」をもっと見る

MORE

SHARE