お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

仮交際中の男性心理10個。交際をうまく進めるコツも紹介

#Lily_magazin

「仮交際」とは、結婚相談所でお見合いをした後、また会いたいと思った相手とデートをする期間のこと。仮交際中は、相手にどう思われているか気になりますよね。この記事では、仮交際中の男性心理と、うまく交際を進めるコツについて紹介します。

結婚相談所でのお見合い後、また会いたいと思った相手とデートをする期間を「仮交際」といいます。

この時期は、お互いに相手を1人に絞って付き合う「真剣交際」とは違い、複数人との関係を同時進行できます。

ちなみに結婚相談所の登録者は、男性よりも女性の方が多い傾向にあり、女性にとってはライバルが多い環境であるといえるでしょう。

このようなことも考えると、仮交際期間中は真剣交際に進めるかどうか不安になりますよね。また、相手の本気度も気になるところ。

そこでこの記事では、仮交際中の男性心理と、うまく交際を進めるコツについて紹介します。

仮交際中の男性心理10個

それではさっそく、仮交際中の男性心理を見ていきましょう。

(1)真剣交際を考えて緊張している

仮交際中は、真剣交際に進むことを意識しすぎて緊張してしまう男性がいます。そのせいで、デート中の態度がギクシャクすることも。

もし男性が一緒に過ごしている時に硬くなっているようなら、「付き合いたい」と強く思っているあまり、緊張しているのかもしれません。これは、真面目な男性に見られる傾向といえます。

もし次の約束があるなら、男性の前で楽しそうに過ごし、それとなく好意を伝えてみてください。そうすれば、彼も安心して緊張がほぐれてくるでしょう。

(2)女性に慣れていなくて不安

結婚相談所に登録している男性の中には、女性との交際に慣れてない人もいます。

あなたに好感を持っていても、どのような話題を振ったら良いか分からず、会話が弾まないケースもあるでしょう。

また、「距離感を間違えて嫌われるのが怖い」という心理から、消極的になってしまう男性もいるようです。

そのため、男性が黙りがちだからといって、あなたに気がないとは限りません。あなたの方から笑顔で積極的に話し掛ければ、男性の不安が和らぐかもしれません。

(3)あなたが他の人とも仮交際しているか気になる

仮交際は、複数人と同時に進めることができます。そのため、男性はあなたに他の仮交際相手がいるか、気にしているかもしれません。

「同時並行するのは普通のこと」と頭では分かりつつ、「他の男の人とも会っていると思うとモヤモヤする」という複雑な気持ちを抱えている男性もいると考えられます。

そのため、もしあなたに他の仮交際相手がいても、それを直接目の前の男性に伝えることはやめておいた方が良いでしょう。

(4)リードしてもらいたい

「相手を楽しませたいけど、自分のデートプランに自信がない……」という男性もいるでしょう。このような人は、「女性からもリードしてもらいたい」と考えているかもしれません。

「何食べたい?」「どこ行きたい?」などと聞かれたら、あなたからいくつか候補を提案してみてください。

こうして一緒にデートコースを決めて楽しめば、仲が深まっていくでしょう。

(5)自分の家族と相性が合うか見極めている

結婚するとなると、お互いの家族と関わる機会はそれなりに増えるもの。そうなると、自分の家族と仮交際相手の相性が気になる男性はいるでしょう。

もし男性がよく家族の話をしてくるなら、このパターンである可能性が高いといえます。

あなたからも彼の家族について話を聞いてどのような人達なのか把握しておけば、結婚後のイメージをつかむ参考になるかもしれません。

(6)金銭感覚にずれがないかチェックしている

結婚生活を維持していくには、相手との金銭感覚が一致していることも重要なポイントです。

男性は、あなたに浪費癖がないか、物を大切にしているかなど、金銭感覚をチェックしている可能性も。

一緒にデートプランを考える時は男性に金銭的な負担が掛かりすぎないように配慮し、ごちそうになった場合はしっかり「ありがとう」と伝えましょう。

会話の中でさりげなく「家計簿をつけている」「将来のために貯金している」といったことをアピールすると、好感度アップが狙えるかもしれません。

(7)あなたと他の女性を比べている

男性があなた以外の女性とも仮交際している場合、あなたと他の人のどちらが自分に合っているか、比べている可能性もあります。

複数の候補から、自分に合うパートナーを見極めたいと考えているのでしょう。

「他の女性と比べられている」と思うとモヤモヤするかもしれませんが、それを態度に出すと、男性の負担になる恐れも。

「婚活とはそういうものだ」と割り切り、目の前にいる彼との時間を楽しむ方が、相手に良い印象を与えられるかもしれませんよ。

(8)将来の話をするのはまだ早いと思っている

仮交際中に、「相手がなかなか将来の話をしてくれなくて先が見えない」「本当に結婚のことを考えているのかな?」と不安になる女性はいるかもしれません。

しかしこの場合、男性は結婚を考えていないわけではなく、「将来の話は真剣交際に進んでからにしよう」と考えているだけという可能性があります。

仮交際中は、相性や価値観が合うか、一緒に楽しく過ごせそうか判断することに重点を置いているのでしょう。

(9)嫌われるのが怖くてあなたに合わせている

仮交際中、相手に嫌われるのが怖くて自分の意見をなかなか言えない男性もいるようです。

もし相手がいつもあなたの意見に同調してくるなら要注意。もしかしたら、本心を抑え込んでいるだけかもしれません。

そのまま交際に進んでも、後で価値観の違いが発覚して「こんなはずじゃなかった」という展開になる恐れがあります。

相手と仲良くなってきたら、思い切って「あなたの本音も聞きたいな」と伝えてみましょう。

(10)とりあえずキープしている

男性の中には、「妥協して仮交際に進み、とりあえず相手をキープしている」という人もいるかもしれません。

進展がないままだらだらと仮交際期間が続く場合、男性は「決め手に欠けるけど手放すほどでもないからこの関係を続けておこう」と考えている可能性があります。

また、「もっと自分に合う人がいるかもしれない」という心理からなかなか1人に決められず、結果として相手をキープしている男性もいるようです。

もし進展がなく、あなたに早く結婚したい意思があるなら、仮交際終了を決断するのも1つの手といえるでしょう。

次ページ:仮交際をうまく進めるためのコツ

SHARE