お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

意地悪な人の特徴4つ。意地悪する心理と付き合い方も紹介

にほんご倶楽部

「意地悪」とは「わざと人を困らせたりつらく当たったりすること」という意味。あなたの周りにも、意地悪をする人はいませんか? この記事では、まず「意地悪」の意味や英語表現、類語を確認。その上で、意地悪な人の特徴や心理、付き合い方を紹介します。

意地悪な人と一緒に過ごすとストレスがたまりますし、気分も良くないものです。

顔を合わせずに済めば良いのですが、職場が同じといった理由で、どうしてもコミュニケーションを取らなければいけない場合もあります。

そのような時に、少しでもストレスを減らす方法があるなら知りたいですよね。

そこで今回は、意地悪な人の特徴や心理、意地悪な人との付き合い方を紹介します。

意地悪の意味とは? 英語表現や類語もチェック

そもそも、「意地悪」とはどういうことなのでしょうか? まずは言葉の意味を確認しましょう。意味の理解を深めるため、英語表現と類語も紹介します。

意味は「わざと人を困らせること」

「意地悪」を辞書で調べると、以下のように記載されています。

いじ‐わる〔イヂ‐〕【意地悪】
[名・形動]わざと人を困らせたり、つらく当たったりすること。また、そのさまや、そういう人。「―を言う」「―な性格」
(『デジタル大辞泉』小学館)

つまり「意地悪」とは、「わざと相手が嫌がるような言動や態度を取るさま、そういう人」という意味だといえます。

類語は「邪険(じゃけん)」など

「意地悪」の類語としては、以下のようなものが挙げられます。

・邪険(じゃけん)

・つっけんどん

・悪意

英語表現は「spite」など

「意地悪」の英語表現としては、「spite」が当てはまるでしょう。

また、形式ばった単語として、「maliciousness」「ill will」などもあります。

次ページ:意地悪な人の特徴4つ

SHARE