お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

会話が続かない時の男性心理9つ。もしかして脈なし?

#Lily_magazin

好きな男性と話せるのはうれしいもの。しかし、会話が続かないと「やっぱり脈なしなの?」と不安になることもあるでしょう。そこでこの記事では、女性と会話が続かない時の男性心理を紹介します。

好きな男性と話している時、なかなか会話が盛り上がらず、沈黙が続いてしまったという経験はありませんか?

そうなると、「脈なしなのかな」「もしかして嫌われているのかな」と不安になる人もいるかもしれません。しかし、会話が続かなくても脈なしと判断するのはまだ早いといえます。

そこでこの記事では、女性と会話が続かない時の男性心理を紹介します。

会話が続かない時の男性心理9つ

ではさっそく、女性と会話が続かない時の男性心理を紹介します。

(1)好きだからうまく話せない

女性を意識するあまり、うまく話せなくなる男性がいます。

「嫌われたくない」という気持ちから発言が慎重になり、結果として沈黙が多くなってしまうのです。

女性に好意を持っているからこそ、口数が少なくなったり反応が薄くなったりしているのでしょう。

この場合、会話を重ねて距離を縮めることで、恋が成就する可能性があります。

(2)本命の女性に誤解されたくない

男性が女性と楽しそうに話している様子を見て、「あの子のことが好きなのかな」と考える女性はいるでしょう。

男性は、本命の女性から「私じゃない女の子が好きなんだな」と思われたくなくて、本命以外の女性に冷たい態度を取ることがあるようです。

男性と話している時に周りを気にするそぶりを見せたら、本命の女性を意識しているのかもしれません。この場合は、残念ながら脈なしであると考えられます。

(3)緊張している

シャイな性格で、なかなか人と打ち解けられない男性もいます。まだ知り合ってから日が浅い場合、男性は緊張していて上手に話せないのでしょう。

あるいは、「高嶺の花」と思っている女性を前にすると、緊張してうまく話せなくなる男性もいるかもしれません。

こういった場合、男性はあなたを嫌っているわけではなく緊張しているだけなので、まずは接触する機会を増やし、少しずつあなたに慣れてもらいましょう。

そうすれば、2人の距離が縮まり恋に発展する可能性もあります。

(4)よく知らない分野の話だった

男性が詳しくない分野の話を振られて、うまく返答できなかったという可能性もあります。

詳しくない話題についていくのは難しいですし、話を理解できなければどんな言葉を返せば良いか分からないでしょう。

別の話題に切り替えて会話が弾むのであれば、男性はあなたを嫌っているわけではないと考えられます。会話を重ねて距離を縮めていくことで、恋が成就する可能性もあるかもしれません。

(5)仕事に集中している

職場で話し掛けた時に会話が続かなかった場合、男性は仕事のことで頭がいっぱいだったのかもしれません。

それがたとえ休憩中であったとしても、仕事について考えていてゆっくり会話をする余裕がなかったということも考えられます。

この場合、男性は特にあなたを嫌っているわけではないでしょう。

普段の様子を見てあなたを避けているようでなければ、アプローチを続けることで恋に発展する可能性がありそうです。

(6)職場の人とは距離を置きたいと思っている

男性の中には、職場の人とは一線を置きたいと考えている人もいます。

もし職場の男性といつも会話が続かないなら、その男性は「あまり個人的なことに立ち入らないでほしい」と思っているのかもしれません。

このような男性は、「仕事とプライベートはしっかりと線引きしたい」と考えているので、社内恋愛を避ける傾向にあります。そのため、恋愛関係になるのは難しいでしょう。

(7)人目を気にしすぎている

会話中、「自分が相手にどう映っているか」「振る舞いは変じゃないか」などと人目を気にしすぎてしまう男性もいます。

そのような男性は、人と話していても自分がどう見られるかが気になりすぎて、会話に集中できないのかもしれません。

そうなる理由としては、「女性に好意があるから」「プライドが高く、他人に良く見られたいと思っているから」などが考えられます。

前者の場合は、あなたからアプローチすることで恋愛関係に発展する可能性も。

しかし後者の場合は、男性があなたに恋愛感情を持っているとは限りません。脈なしということもあり得るでしょう。

(8)気が合わないと思っている

嫌いではなくても、相性が合わない人はいるもの。

会話が続かない男性は、あなたに対して「なんだか気が合わないな」と思っているのかもしれません。

この場合、男性に恋愛感情を抱いてもらうのは難しいと考えられます。

(9)好意がないことを分かってほしい

男性が「女性からの好意に気づいているもののその気がない」という場合、意図的に女性との会話を避けている可能性があります。

ハッキリ言葉にして伝えるのは気まずいため、会話中の態度で「あなたに恋愛感情を持っていない」ということを伝えようとしているのでしょう。

話し掛けた時点で乗り気ではない様子だったり、会話中つまらなさそうにしていたりするなら、男性はあなたから好意を持たれていることを良く思っていないのかもしれません。

この場合、残念ですが脈なしといえそうです。

会話が続かない時は男性の心理を見極めよう

好きな男性との会話が盛り上がらず、沈黙が続いてしまうと、「嫌われているのかな?」「脈なしかもしれない」と不安になることもあるでしょう。

しかし、男性は単に緊張していたりあなたを意識しすぎていたりするせいで、うまく話せないだけかもしれません。

少しずつ男性と話す機会を増やしたり、話しやすそうな話題を持ち掛けたりすることで、距離を縮められる可能性があります。

一方で、男性があなたと気が合わないと感じていたり、「好意はない」ということに気づいてほしいと思っていたりする場合も。

会話が続かない時は、男性の様子を観察して、あなたに好意がありそうかどうか見極めましょう。

もし男性から嫌われているわけではなさそうなら、これからも会話を重ねて関係を深めていくことで、恋が成就するかもしれません。

(#Lily_magazin)

※画像はイメージです

※この記事は2022年03月11日に公開されたものです

#Lily_magazin

片思いを実らせたい、恋人がほしい、結婚したい……。全ての恋する人達に向けたコラムを発信。

異性に対する接し方やお悩み相談など、恋愛に関するノウハウをお届けします。

この著者の記事一覧 

SHARE