お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

インテリアと見せかけて収納。BOOK型小物入れで生活感を隠すテク

#コスパの良い暮らし

池田真子

在宅ワークの広がりや、外出自粛……。おうちにいる時間が増えたからこそ、おうちは心地良い空間にしたいもの。そんな時、プチプラアイテムで暮らしをおしゃれにアップデートできたらおうち時間がもっと楽しくなるはず。そこで、整理収納アドバイザーの池田真子さんがコスパの良いイチオシアイテムを紹介します。

良く使うモノは身近にあると便利だけど、棚や引き出しなどが近くになくて、収納場所に困る……なんてことはありませんか?

細々としていて散らかりやすいものや、生活感が出るものはできれば隠したいと思う人は多いと思います。

そんな時におすすめなのが、“BOOK型小物入れ”です!

BOOK型小物入れは、見た目はおしゃれな本型のインテリアで、中に収納もできる優れもの!

私がお部屋で取り入れている3COINSのアイテムを使った活用法をご紹介します!

3COINS「BOOK型小物入れ」各330円

カラー:ライトグリーン/ライトイエロー、サイズ:約縦21×横14.5×高さ3.5cm

3COINSから新しく発売されたBOOK型小物入れは、春らしい2色のカラーで展開されています。

中は空洞になっていて、マグネットがついているのでふたもしっかりと閉じられます。

表紙だけでなく、側面は本のページのようなデザインになっていて、見た目はどこから見てもおしゃれな本です!

実際に使ってみた

中に小物を入れた様子がこちら。

デスク周りで使う文房具やステッカーなど、さっと取り出したいモノや、散らかりやすい小物が十分に入る大きさです。

最近はさまざまなサイズのモノが発売されていますが、大きすぎず小さすぎず、デスク周りに置いてもかさばりにくいちょうど良いサイズだと感じています。

テーブル下の棚に置くと、横から見てもおしゃれになります。

こういった隠し場所になりがちなスペースは、ついモノをため込んでしまいがちですが、これを活用すれば見た目も気にならず、突然お部屋にお客様が来ても焦ることはありません。

入れるモノによっては、立てて収納できるのも便利です。

ブックエンドなどを使えば他のノートもまとめて収納できるので、デスク周りに置いてもスッキリと使えます!

棚やサイドテーブルなどに置けば、インテリアとして飾ることもできます。

お部屋に生活感が出るのが気になる方は、テレビやライトなどのリモコンを収納するのにもおすすめです。

また、玄関ではハンドクリームや印鑑、マスクの詰め替え用ストックなどを収納すると、すぐに取り出せて便利です。

ストックが入った箱は下に、よく取り出す小物が入った箱は上に置くと、小物を使う時もすぐ開け閉めできるのでおすすめです。

こうして写真を見ても、このインテリアの中に、まさか小物が収納されているとは思わないですよね!

「BOOK型小物入れ 」のイチオシまとめ

BOOK型小物入れは小物を収納しつつ、インテリアとしてお部屋をおしゃれに飾ることができるのがポイントです。

立てて置いても、重ねてもかわいいので、玄関やリビング、寝室などさまざまな場所で使いやすいと思います。気になる生活感もこれで解決できるはず。

みなさんのお部屋でも、もし収納に悩んでいる小物があれば、“BOOK型小物入れ”を活用してみてはいかがでしょうか?

(池田真子)

※この記事は2022年03月02日に公開されたものです

池田真子

整理収納アドバイザー1級として、"自分を活かす暮らし"をテーマにYouTubeを中心に幅広く活動中。
マイナビウーマンでは100円ショップや3COINSのアイテムを活用した収納やインテリアを発信。
著書:『100均で一生散らからない部屋を作る』
この著者の記事一覧 

BACKNUMBER 「#コスパの良い暮らし」をもっと見る

MORE

SHARE