お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

長続きするカップルの呼び方とは? 呼び名の決め方も紹介

たむたむ

カップル間で呼び方を変えるメリット

恋人とさらにラブラブになりたいならば、お互いの呼び名を工夫してみるのがおすすめ。

ここからは、カップル間での呼び方を変えるメリットについて見ていきましょう。

(1)恋人になったことを実感できる

恋人になるまでに友人関係が長かった場合、決まったあだ名や呼び方があることも。

もちろん、親しみを込めてそのままの呼び方を継続するのも良いでしょう。

しかし、恋人になってから新たに呼び方を変えることで、「恋人同士になったんだ」という実感を得られるかもしれません。

関係性が変わったことを感じられ、新しい2人の関係にドキドキする気持ちがまた芽生える可能性があります。

(2)マンネリ防止になる

同じ呼び方に慣れてくると、安心感や信頼感は強くなっていくでしょう。

しかし、もし付き合いたての頃のような新鮮さを味わいたいなら、定期的に呼び方を変えてみるのもおすすめ。

慣れない呼び名で呼び合うことでドキドキを感じられるだけでなく、マンネリ防止にも一役買ってくれるかもしれません。

(3)2人だけの特別感を味わえる

友人や家族の前での呼び方と、2人きりになった時の呼び方を変えてみるのもおすすめ。

2人だけしか知らない呼び名をつくることで、より「2人の世界」を際立たせてくれるかもしれません。

いつまでも付き合いたてのようなラブラブを味わえるはずです。

カップル間の呼び方で長続きする可能性が高まるかも

カップルが長続きするためには、お互いの呼び方が影響することもあります。

呼び方1つを工夫するだけで、2人の間の特別感や新鮮味をつくりだすことも可能。

ぜひこの機会に、彼氏・彼女の呼び方を工夫してみてはいかがでしょうか?

(たむたむ)

関連する診断をチェック

【長く付き合える度診断】あなたは恋人と長続きするタイプ?

※画像はイメージです

※この記事は2022年02月25日に公開されたものです

たむたむ

動物とじゃがいもが大好きな23歳フリーライター。最近は、美容ケアと激辛料理にハマっています。 大事な人やモノを自分の力で大事にできるようにと思い、毎日執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE