お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

3回目のデート、スキンシップはどこまでOK? 男女の心理を解説

#Lily_magazin

3回目のデートは2人の関係を進展させるチャンス。既に恋人同士のような良い雰囲気になっているかもしれませんが、付き合う前のキスやハグなど、スキンシップはどこまでOKなのでしょうか? 男女の心理を見ていきましょう。

1~2回目は、お互いをよく知るためのデート。3回目のデートは、2人の関係を進展させるチャンスになります。

3回目ともなれば既に付き合っているかのような雰囲気も出てくるので、手をつないだりキスをしたりしても良い? と気になっている人が多いかもしれません。

ただしお互いのペースが合っていないと、「もう恋人になったつもり?」と相手から思われてしまうことがあります。この記事では、3回目のデートでどこまで進んで良いのかについて解説していきます。

3回目のデート、スキンシップはどこまでOK?

3回目のデートともなると、2人の間には既に恋人同士のような空気感があるかもしれません。気持ちを抑えられず、相手に触れたくなってしまうこともありますよね。

とはいえ、一方的にスキンシップを迫ると相手が引いてしまい、恋人同士になれるせっかくのチャンスが台無しになってしまうかも。

まずは、3回目のデートでスキンシップはどこまでOKか、男女の心理を考えていきましょう。

OKなスキンシップ

大前提として、「付き合う前はどんなスキンシップも嫌」と考える人がいることを知っておきましょう。

下記で紹介するスキンシップは、3回デートをした相手とならしても良いと感じる人が多いようですが、あくまでも相手の様子を見ながら行うことが大切です。

(1)軽いボディタッチ

3回もデートをするということは、お互いに少なからず好意があるということ。軽いボディタッチは相手へ好意を示す手段になります。

例えば道を案内する時に少し手へ触れるなど、自然なタイミングでボディタッチをしてみると良いかもしれません。

ただし、足元や腰などは恋人以外には触られたくないと感じる人が多いものです。付き合う前のボディタッチは、腕や肩などに軽く触れる程度にしましょう。

(2)手をつなぐ

これまでのデートでお互いの好意が何となく伝わっているようなら、3回目のデートでは手をつないでもOKと考える人もいるでしょう。

手をつなぐことで、2人の距離をグッと縮めるきっかけになります。

ただし初めて手をつなぐという場合は、きちんと相手に確認してからにしましょう。いきなり手をつなぐと、突然距離を詰められたような気がして驚かせてしまうこともあります。

(3)ハグ

ハグはややグレーゾーンと言えます。3回もデートをしている関係であれば、相手もあなたに好印象を抱いている可能性が高いため、ハグも受け入れてくれるかもしれません。

ただし人によっては、恋人ではない人とハグをすることに抵抗がある人もいるでしょう。

海外では当たり前の文化でも、日本ではまだまだ他人と体を密着させることに慣れない人もいます。3回目のデートであったとしても、ハグは相手の意思を確認してから行ってください。

避けた方がいいスキンシップ

続いては、3回目のデートであっても付き合う前ならば避けるべきスキンシップの例を紹介します。

もちろんお互いに合意が取れたら問題ないかもしれませんが、基本的には恋人同士になるまでやめておいた方が良いと言えます。

(1)キス

3回目のデートであれば、2人の関係がかなり深まってきているかもしれません。しかし、お付き合いをする前のキスに抵抗がある人は多くいます。

「デートが盛り上がっているし、キスしても大丈夫かも」なんて軽い気持ちで近づくと、相手から一気に冷められてしまうこともあるので注意しましょう。

(2)体の関係

お互いの好意がほぼ確信的である状況でも、体の関係を持つことはおすすめしません。

お付き合いする前に体の関係を持つことで、ただの「遊び相手」として終わってしまう可能性があるからです。

この先も真剣にお付き合いしていきたいと考えているのであれば、3回目のデートでも体の関係を持つのはやめておいた方が良いでしょう。

【番外編】3回目のデートでこれはOK?

続いて、3回目のデートに当たってどこまで関係を進めてOKか、気になる疑問を解消しておきましょう。

友達への紹介

恋人関係になったら、お互いを友達に紹介することもありますよね。時には友達のカップルと一緒にデートをすることもあるかもしれません。

しかし、3回目のデートで友達に紹介するのは少し早いと感じる人もいます。相手には「ちゃんと告白もされてないのに、もう付き合っているつもり?」と思われてしまうかもしれません。

早く紹介したいようなすてきな人であったとしても、友達と会うのは付き合ってからの方が良いでしょう。

自宅へ招く、相手の自宅に行く

3回目のデートでも自宅へ招いたり、相手の自宅へ行きたがったりするのはおすすめできません。

それまで良い雰囲気だったとしても、「結局下心だったんだ」とガッカリされてしまう可能性が高いためです。

恋人以外の異性を自宅へ招くことに抵抗がある人は多いです。「たしかここから家近かったよね? 遊びに行きたいな!」など軽い気持ちで提案しないようにしましょう。

次ページ:3回目のデートを成功させる方法

SHARE